人気ブログランキング |

美味を求めて~多国籍ロサンゼルス~

カジノ初心者・覚書 その2

さぁて、カジノのメンバーズカードを作ったら、実際にカジノで遊んでみましょう。
と言っても小額で遊びたい方のみ、お読み下さい。

超・初心者の私は、ディーラー相手のテーブルには恐ろしくて座れません。
賭け金も1回最低5ドル、10ドルからですからね。
なので、気楽に出来るスロットマシンがお勧めです。

d0108966_1552094.jpg


・スロットマシンの探し方。
この写真上部に”1¢”とありますが、
マシンには、1セント、5セント、25セント、1ドル~と最低金額が書いてありますので、
ご希望の額のマシンを探してください。今回1/2セントというマシンも見つけました。

次にカードを差し込む場所があるので、作ったメンバーズカードをマシンに入れましょう。

ここでお金(ドル札)を入れて、「さあ、はじめるぞ!」と、急いで”SPIN”を押してはいけません。
これで痛い思いをしたことがあるんですよ。。。

d0108966_15563481.jpg


始める前にそのマシンのチェックをするんです!
たいていのスロットマシンは、画面と押すボタンがあります。
ボタンを押さずに画面をタッチすればOKというのもあります。

d0108966_1695072.jpg


チェックポイント その1  まず画面に自分が選んだ金額が出ているか?
 1台のスロットマシンで、違う最低金額、
例えば、1セント、5セント、25セントなどど、3種類遊べたりするマシンがあるんです。
もし、5セントの台を探したはずなのに1セントになっていたら、
写真の画面に”1¢”とある部分をタッチすると最低金額が変わりますので、調節して下さい。

d0108966_1665658.jpg


チェックポイント その2 どのくらい賭けるか、PLAYとBETを決める。
 本当に1セントで遊びたい場合は、
画面下 左手にある”PLAY 1LINE”と”BET 1 PER LINE”を押して、
1×1=1で1セントで遊べます。 

PLAY 1LINEとは、このスロット画面は3段ありますが、
真ん中の一列のみ 条件が揃った場合に当たること。
BET 1 PER LINEとは、その1列にどれだけ賭けるかということ。

d0108966_16211774.jpg


写真下の左から右端へ見ると、
”PLAY 1LINES”から始まって”PLAY 20LINES”まであります。
PLAYは、何通り賭けたいか?選ぶことが出来ます。
何通りもあった方が1回のチャンスは増えると思います。

”BET 1 PER LINE”から”BET 5 PER LINE”まであります。
BETは、その1つの通りに何倍賭けたいか?選ぶことが出来ます。
当たった時、1倍よりは、5倍の方がもちろん額が大きくなります。

d0108966_16324329.jpg


この写真のマシンでは、”PLAY UP  TO 100 CREDITS”とあるので、
最高 ”PLAY 20LINES”×”BET 5 PER LINE”=100 CREDITSまで
賭けることができます。
PLAYとBETは、ご自由な組み合わせにして構いません。

初めから最高で賭けたい場合は、”MAX BET”というボタンを押せば、簡単です。
これは、5セントのマシンなので、その100×5セント=500で、5ドル。
この5セントのマシンで、MAXだと1回5ドル賭けることになります。

d0108966_164117100.jpg


これは1セントのマシンで、LINE=20、 BET=10 TOTAL=200に
200×1セント=200で、MAXだと1回2ドル賭けることになります。


1回の賭け金をどのくらいにするかは、自由ですが、
この上の2つの写真を もう一度、よ~く見て下さい。

上の写真は、5セントのマシンで、画面の中に”WIN 600”と”WIN 100”とありますね。
合計700になります。
あと画面左下にCASHとあって、そこに$42.25とあるのがわかりますか?

下の写真は、1セントのマシンで、画面中央に”2000”と派手に出ています。
そして画面左下のCASHを見ると、$22.50とあります。

2000の方がいっぱい当たったような気がしますが、金額は逆転しています。
どういうことかと言うと、
5セントのマシンは、700×5セントで3500=35ドル当たったことになるんです。
($42.25との差額は、それまでに賭けて残っていた残金です。)

1セントのマシンは、2000×1セントで2000=20ドル当たったことになるんです。
($22.50との差額は、それまでに賭けて残っていた残金です。)

最低金額 1セント or 5セントの違いで、当たりの金額が大きく変わってきます。
2000出たのが、もし5セントのマシンだったら、2000×5=10000で、
100ドル当たってたことになるんですよ。

なので、1セントを選ぶか、5セントを選ぶかは、結構、大きな違いになります。
もちろん、MAXで遊ぶ場合、1回2ドル減るか、5ドル減るかというのも大きな違いで、
20ドル札1枚で遊ぶ場合、1セントのマシンは、10回遊べるけど、
5セントのマシンは、たったの4回で終わりますからね。


1回に2ドルも賭けたくない人は、PLAYとBETを選べば、最低1セントから遊べるのです。

d0108966_172279.jpg


d0108966_17192560.jpg


でも 上の2つの写真をよく見てください。
2つとも同じ条件、”炎の7”が5つ揃っていますが、
上は4000(40ドル・今年)、下は8000(80ドル・去年)と大きな違いがあります。

これは、BETが1(4000×1)か、2(4000×2)の違いなんです。
当たりが大きいほど、BET(何倍にするか)が大きく差を生むことになります。

この場合、2つともPLAY20賭けているので、BET1なら20セント、
BET2なら40セントを1回賭けることになるんです。
なので、たった20セント払うか払わないかで、当たりが40ドルの差になるなら、
BET2賭けておけば良かったと激しく後悔しました。
なので小額で遊びたい方、最低でもBET2は賭けていた方がいいかもしれませんね。

MAXで遊ぶ方が’MAXで賭けた場合だけに当たるという得点”もあるので、
MAX賭けするにこしたことはありませんが、
小額、最低金額で楽しみたい場合、”PLAYは最高”、”BETは最低2”がいい気がします。
今回のことを振り返って書きながら、そう思いました。

ちなみになぜ初めにスロットマシンのチェックが大切!と言ったかというと、
新しいスロットマシンで遊ぶ場合、何もいじらずに”SPIN”を押すと、
だいたい前の人が使っていた条件で賭けることになるのです。
小額で遊ぼうと思ったのに 最低金額が大きかったとか、MAXだったために
1回で予想以上になくなる、無駄なお金を使うことになるのです。
というか、私もそれで何度も失敗しているんです。
すごい勢いでお金が消えて、悲し~くなりましたから。

なので、お金を大切に有効に使いたい場合は、
まずは落ち着いて、スロットマシンのチェックをお勧めします。


注・これは私の経験であって、当たる保障は全くありませんので、ご了承下さい。
by kapacyan18 | 2007-12-05 18:09 | ラスベガス
<< ラスベガス初心者・覚書 その3 カジノ初心者・覚書 その1 >>