美味を求めて~多国籍ロサンゼルス~

リトルインディア(2) ~ フレッシュひよこ豆

日本国内、海外、どこでも新しい土地へ行ったら、
絶対行きたいのが、ローカル色いっぱいのマーケット。
免税店やブランド店は全然興味がないのですが、
食材やキッチングッズなどが売っているお店やマーケットが、
私の一番興奮する場所です。

美味を求めて探検ツアーで、もちろんマーケットめぐりは必須(笑)
でも たいていマーケットに入ると(何度行ってるマーケットでも)
私は端から順に見て行きたいのですが(それはなぜって、くまなく見落としなく見たいから)
旦那と行くと「どうして○○だけを買うのに端から行くの?」と言われて、
ゆっくり見れないのです(と言っても最近は諦めたのか付き合ってくれるようになりました)

リトルインディアでも食事の後は、もちろんマーケットめぐり!
今回は、興味があるNさんと一緒だから、ゆっくりじっくり心おきなく見られて幸せ。
またお互い視点が違うので、発見が多くなって、楽しいですね。

インドのマーケットは、LAやトーランスなどいろんな所にあって、たまに行くのですが、
どうも狭くて、暗くて、埃をかぶった訳のわからないような食材がゴチャゴチャと置いてあるお店が多く、あまり良いイメージがなかったのです。

今回入った1軒目は狭くてゴチャゴチャとあるんだけど、店内が明るいため、印象が違います。
初めに目に飛び込んできたのが、入り口付近の床に置かれた一つの箱。
中を見たら、フレッシュひよこ豆じゃぁないですか!

d0108966_15254554.jpg


そういえば、今年は食べていなかった。
いつもは、旬の時期しか売っていないイラン系のマーケットで買っていたのですが、
最近は行ってないので、出会ってなかったのです。

d0108966_15281570.jpg


さやを開けるとこんな感じで、たいてい1個入っています。たまに2個というのがある程度。
かわいいですよね。

インド人は、豆をよく食べるんだな~とバッフェを食べてる時から思いましたが、
マーケットの豆の種類や量が多いこと、多いこと。
もちろん、乾燥ひよこ豆も売っています。

d0108966_153548100.jpg


あまりいい写真ではないけど、GREEN CHANA。
お店ではインド語がわからなかったのですが、形がひよこ豆と同じだったので気になりました。

調べた所、インドではCHANAというのは、ひよこ豆のこと。
通常、目にするのは、白っぽいと思うのですが、グリーンのひよこ豆は初めて知りました。
このひよこ豆、英語ではChick pea、スペイン語ではGarbanzo(ガルバンゾ)。
今、思えば、他の色もあったような。。。あと半分に割られたひよこ豆もありました。


d0108966_16312884.jpg


インドのマーケットは、粉もいろんな種類が売っているのです。
粉好きな私としては、大興奮。
だけど、インド語がわからないので、楽しさ半減。。。次回は勉強してから行かなきゃ。

d0108966_15474891.jpg


その中で一番気になったのが、この写真のGRAM FLOUR(BESAN)。
この粉は、リトルインディアのどのマーケットにもいっぱい売られています。

日本のあるインド料理の本には、大豆の粉とあって、「大豆って”きなこ”のこと???」と
ネットで調べたら、なんと、ひよこ豆の粉でした。違うじゃ~ん。
本には正しく書いていただきたいですね。
でも いろいろ調べたおかげで、きなこは、大豆を炒ってから粉にした物で、
大豆の粉Soy Flour(Soya Flour ・インド)とは、違うということがわかりました。

インドでは、ひよこ豆の粉でPAKORAという天ぷらのような料理の衣を作ったり、
いろいろなお料理に使うようです。
さらにはヨーグルトなどと混ぜて、顔のパックをするとか。

ひよこ豆の粉、Chickpeas Flourとしてイラン系マーケットでも売ってます。
[PR]
by kapacyan18 | 2007-05-31 16:47 | インド
<< リトルインディア(3) ~ い... リトルインディア(1)~パパド >>