人気ブログランキング |

美味を求めて~多国籍ロサンゼルス~

リトルインディア(1)~パパド

前からずっと行ってみたかったインド人の街、リトルインディアへ、
先週、またまたNさんと一緒に美味を求めて探検ツアーしてきました。

リトルインディアは、ロサンゼルスの南、Artesia市にあります。
フリーウエイ91番をPioneer Blvdで降りて、南へ走ると、
183rd Stから187th Stにかけて、インドのお店が密集しています。

インド料理は、私にとって未知の世界。正直、興味もあまりなかったんです。
以前、東京お台場のインド料理屋で食べた時、
あまりのラムの臭さにインドには行けないと思ったことがあります。
料理の方は、今年2月に初めてスパイスからカレーを作りだした程度。
今回、行く前に調べたのは、2軒のレストラン(バッフェと南インド料理)と、
南インドはベジタリアンが多い、ということくらい。

d0108966_14445778.jpg


まずNさんと少し歩いて見たのですが、
初めは、やっぱりバッフェがいろいろ試せていいかなということで、
結構お客さんがいるLITTLE INDIA GRILLへ入りました。

d0108966_14465679.jpg


お店はそんなに大きくなく、料理の品数もそんなにありません。
まず料理を取っていると、ターバンを巻いたおじさんが奥から出てきて、
タンドールでナンを焼いてくれます。
焼き立てが食べられるなんて、嬉しい~!

d0108966_14484628.jpg


ヒヨコマメのカレー、ほうれん草のカレー、レンズ豆?のカレー、チキンカレー。
ヤギのカレーもあったのですが、これは試しに一口食べたけど独特な匂いがダメでしたが、
隣のインド人の方々は、それを一番多く取っていました。

今まで、トーランスやLAでインド料理のバッフェに行きましたが、
どうも何を食べているのか、はっきりわからないような味のお店が多く、
これと行ったお店がなかったのですが、ここは違いました。
どれも素材の味がはっきりわかるカレーで、スパイスもすごく調和が取れていて、
そんなに辛くもなく、優しいお味です。

左手の赤い塊が、タンドリーチキン。
これは赤く下味がつけてあるチキンをタンドールで焼いてから、
さらに塩コショウなどをつけていました。
途中で焼きたてが追加されて、美味しかったです。

左上のカレー色のポテトと人参とグリーンピースの肉なし肉じゃがのような料理ですが、
これが美味しくてびっくり!
何が美味しいかって、すごく野菜本来の味がして、とっても美味しいのです!

カレー色をしていますが、そんなにカレー味はしません。
これはきっとターメリックの色で、クミンを炒めることでカレーの風味が出てるのでしょう。
人参やグリーンピースは甘くて、ポテトもしっかりいいお味でした。
どこにでも売ってるような材料ですが、どこで仕入れているのか聞きたかったくらい(笑)
でもバッフェだから、そんな高級な食材を使っていると思えないので、
スパイスの使い方などで、味を引き立たせているのかもしれませんね。
今度、自分で作ってみようと思います。

そして今回の大ヒットが、右手に見える穴が開いていて、黒いつぶつぶが見えるパリパリ!
これがパリパリで、超スパイシー~。
このバッフェの中で、カレーよりも何よりもスパイシーで、口の中がピリピリです。

そのピリピリの正体は、黒いつぶつぶのブラックペッパー(黒胡椒)
豆のような独特な味がする生地にブラックペッパーの粒がこれでもか!と入っています。
ブラックペッパーの辛さは大好きなので大歓迎。
きっとお酒のおつまみにいいんでしょうね~。って私は飲まないのでわかりませんけど。

d0108966_15193385.jpg


ターバンのおじさんに聞いたら、豆の粉から作られたPAPAD(パパド)という物だそう。
焼く前のパパドの写真を撮らせてくれました。

さらに目の前で、タンドールで数秒あぶってくれて、表面がプツプツしてきて出来上がり!と
なんとも楽しい作り方で、私は、久しぶりの大興奮でした。

もちろん、その後、マーケットに探しに走りましたとも(笑)
この超スパイシーなブラックぺッパー以外にプレーンやガーリック、オニオンなどがありました。
by kapacyan18 | 2007-05-30 15:41 | インド
<< リトルインディア(2) ~ フ... リトルサイゴン~リバーシブルの... >>