美味を求めて~多国籍ロサンゼルス~

きれいな模様の正体は。。。

d0108966_145561.jpg


お待たせしました。
きれいな模様の答えは、↑ ウニ~!!!

さばいてくれた旦那でさえ、「あれは何の模様なの?」と聞くくらい(苦笑)
マニアックな質問だったかもしれませんね。

でも お一人、大当たりでした!おめでとうございます。
加州生活日誌のcabayareaさん、さすがですね!
いつもとっても美味しそうな写真でレストランなどを紹介して下さるので、
ついついそそられて、お勧めのレストランへ何軒か行かせていただいております。
当たりはずれの多いLAのレストランでは、とっても貴重な情報でありがたいです。



d0108966_14123624.jpg

ある時、ダイバーの方が潜って獲ってきた貴重なウニ↑をいただきました。

日本のダイバーは、基本的にハンティング禁止ですが、
アメリカは、フィッシングライセンスを買えば、ハンティングOKなんです。
日本にいた頃は魚を見たり、水中写真を楽しむダイビングをしていたので、
LA近くのカタリナ島で初めて潜った時、
水中銃を持って潜る人や「こんな場所で潜ったって、何も獲れないだろう~!」と
怒っていた人がいて、衝撃を受けました。

d0108966_15163794.jpg

東京に住んでいた頃は、ダイビングに行くにも朝早く起きて、伊豆などに行ってましたが、
今は、バディーを組んで、機材とタンクさえあれば、
すぐ近くの海、家を出て1時間以内に海にダイビング出来る環境にいます。
日本ではなかなかこういう環境に住めないので、とてもありがたいのですが、
こちらの海は、寒流が流れているため、年中、それも真夏でも水温が低いというのが難点。
ということで、私はこちらに住んでから1度しかダイビングしていません。

が、ウニをいただいて、”大好きなウニが獲れるのなら、冷たいのも我慢できるかも!”と
ちょっとダイビング復活について真剣に考えちゃいました(笑)

d0108966_14295088.jpg

このいただいたウニをどうやってさばけばいいのか、包丁を持って悩んでいた所、
旦那がキッチンばさみを持って、登場。
はさみというのは、いいアイディアですね。。。

d0108966_14321061.jpg

まず、周りの棘を切って、丸坊主にします。
棘がある方が見栄えがいいかもしれませんが、ない方が扱いやすいです。

d0108966_1433519.jpg

そして、今度は口の部分を切り取ります。

d0108966_14343318.jpg

中身を傷つけないように上半分を切り取っていきます。

d0108966_1520196.jpg

そして中身のうにをそっと取り出し、臓器や食べた海藻などからきれいにします。

d0108966_14464130.jpg

あまりにも大きくて立派なウニが入っていたので、ついつい計ってしまいました。
大きいのは、9cm×3.5cmもありました。
売っているので、こんな大きいのは見たことがありません。

d0108966_1454931.jpg

旦那が、半分に切った殻にわかめをしいて、
その上にウニを盛ってくれました。
美味しいのなんのって、表現できません。
サンタバーバラのウニが有名ですが、South Bayで獲れるウニでも充分美味しいです。
種類は、きっと北米で獲れる赤雲丹なんでしょうね。

さすがに殻つきウニは、スーパーで見たことがないですが、
レドンドビーチのQUALITY SEAFOODでは、時々、売っています。
頼めば、棘つきのまま、スプーンで上手に穴をあけて、食べられるようにしてくれますよ。

この間、殻つきウニが1LB $5.99で売っていて食べようかなと思いましたが、
魚屋のおじさんが「1つ$10くらいで、食べる所はほんの少しだから高いよ」との
アドバイスにより私は断念してしまいました。
でも 観光やこういう食べ方をしてみたい人には、滅多にない場所なので、お勧めです。

殻つきでなくても 日系スーパーで売っている丸秀のウニは、
日本のに負けないくらい美味しいですよ。
アメリカ、ロサンゼルスに住んでいるのなら、
松茸に続き、是非とも試していただきたいウニです。

d0108966_15104885.jpg

そして、模様の正体は、このウニの殻の中でした。。。
きっとそんなに注目されない場所なのでしょうけど、きれいな模様がありますので、
チャンスがあったら、捨てる前に見てくださいね。
[PR]
# by kapacyan18 | 2008-10-23 15:40 | アメリカ

きれいな模様

d0108966_15262693.jpg


このきれいな模様、なんだかわかりますか?

ご存知の方は、相当の通でしょうね。
[PR]
# by kapacyan18 | 2008-10-17 15:28 | アメリカ

最強の組み合わせ 松茸とウニ!

この週末、2年も前から楽しみにしていた
サンタバーバラのシーフードフェスティバルへ行く予定が、
とある事情で”待った”がかかり、なくなく断念。。。
1年も前から誘っていたお友達に申し訳なく、我が家でシーフードを堪能することにしました。

d0108966_13244621.jpg

と思ったけど、前菜は、今年初の松茸です。
去年も食べたのですが 毎年、秋のお楽しみ。

d0108966_13284472.jpg

これがサンタバーバラへ行きたかった一番の理由のウニ。
おわびの印に一人一箱!と太っ腹に(笑)さすがに喜んでいただけました。

サンタバーバラは、ウニの産地なんです。
日本にいた頃は、ウニ好きなお友達にウニのお寿司を差し出すほど興味はなかったのですが、
こちらの日系スーパーの甘いウニを食べて、初めて美味しい!と思ってからハマッてます。
去年のフェスティバルでは、3品ほどウニを使った料理があったとか。

d0108966_13345198.jpg

まずは、松茸を卓上で焼いてみました。
日本へ帰った方から譲っていただいたお道具が、大活躍!初めて使ったかも(苦笑)
焼き松茸にちょろっとお醤油を垂らして食べたら、美味しい~。食感がいい!
私は、どのきのこよりもシャキシャキしている気がします。

d0108966_13364481.jpg

そのうち、旦那がこんな食べ方を始めましたよ。松茸にウニを乗せて焼くんです。
そう来たか!私も~、私も~と、みんなで食べたら、美味しいのなんの!!!

d0108966_13451490.jpg

そうだ!と思って、お酒とみりんとお醤油を入れて、焼きウニにしてみました。これもまたいい!
真ん中の白いのは、香りづけの松茸です。

焼きウニを 焼き松茸にのっけて食べたり、
ちょっと焼いた松茸をお醤油に漬けてから、ウニを乗っけてさらに焼いたり。
どんな食べ方をしてもこの松茸とウニの組み合わせは、最強です。
とっても幸せな気分になる組み合わせ、
それも気軽に食べられるアメリカならではの組み合わせですね。

お次は、すごくいいお肉を久しぶりに行ったコリアンスーパーで見つけました。
試食で、とろけるくらいに美味しかったんですよ。
d0108966_13495378.jpg

和州牛・神戸スタイルビーフのショートリブ。カルビですね。
いいお値段していましたが、確実に美味しいのならと買って大正解。

お友達は口に入れるごとに「幸せ~」と満面の笑顔で食べてました。
こちらでは、日本のような脂がノリノリの柔らかいお肉ってあまりないんですよ。
私もそういうお肉が好きなので、大満足。
旦那にはちょっと脂が多かったみたいですが。。。

d0108966_13515313.jpg

次は、これまた試食で美味しかった豚のばら肉。それも普通の層の倍はあるんです。
試食の時、これを焼いて、塩コショウごま油のタレにつけてから、
なんと黄な粉をつけて食べさせてくれました。
焼肉に黄な粉とは、意外な組み合わせにびっくり。悪くないけど、なくていいかな。

d0108966_1355054.jpg

そして、一度買ってみたかった骨付きカルビ。これはすでにマリネされたもの。
これだけで$10でしたが、骨にお肉が50cmくらいついているので食べがいがあります。

有名人も来るコリアンタウンの韓国焼肉のお店では、こういうのが2つで$30以上でしたから、
おうちで食べるのっていいですね。そこは高いのにタレが美味しくなかったし。。。
見かけちょっと硬いかなと思いましたが、意外に柔らかかった。

d0108966_13583357.jpg

これはネギのナムル。塩、胡椒、ニンニク、ごま油で味をつけています。
サニーレタスに 焼いたお肉、このネギのナムルを巻いて、
初めて作ったネギ塩ダレやコチジャンで作ったタレでいただきました。
他にもタンやリブアイの薄切り、お野菜もいっぱい焼きました。

d0108966_14161627.jpg

他には、軽いおかずをと思ったのですが、
どうしても栗原はるみさんのパスタサラダが食べたくて。

d0108966_1444010.jpg

それと、momoaさんが”、お料理上手なcafemamanさんは、
かぼちゃを昆布の出しと塩だけで煮る”と書いてたので、私も真似してみました。
味はいいんだけど、かぼちゃが甘くなかったのが非常に残念。
甘いかぼちゃを見つけて、また作ってみます。

d0108966_145499.jpg

しめは、松茸ご飯。
傘が開いた大きな松茸だったのですが、いい香りでした。
これだけ香りがよく、食感もいいのなら、開いていても全然問題なし。

d0108966_147391.jpg

デザートは、差し入れでいただいた源吉兆庵の豆大福、栗饅頭、ごまおはぎ、
そして週末限定のみたらし団子まで。ありがとうございました。

d0108966_1472554.jpg

これは初めて作った気がするパンナコッタに
イチゴが6個ほどあったので、りんごと合わせて煮て、ソースにして食べました。
パンナコッタって、こんなに美味しかった?!って感じで、
どうして今まで作らなかったんだろうと後悔しました。

なんかウニ以外は、シーフードからかけ離れたメニューになってしまいましたが、
きっとサンタバーバラまで行ってもここまでの満足度はなかったでしょうね。
和州牛、松茸&ウニ、最高~!!!

私は、アメリカと日本だったら、やっぱり日本が好きなんですが、
気軽に食べられる松茸とウニに関してだけは、
アメリカに住んでいて本当に良かったと思います(笑)
[PR]
# by kapacyan18 | 2008-10-14 15:06 | アメリカ

ウインク・メロン

今年の夏に見つけた甘~いスイカ、ウインクスイカ(tugukiさん命名)
今年は、このウインクスイカばかり食べていました。

tugukiさんは、ウインクスイカの”オーガニック”も見つけましたよ!

Jessicaさんには、ウインクマークのメロンもあると教えていただきました。

d0108966_14333053.jpg

コスコにも2個入りで売ってたので、お友達と1個づつ買いました。

d0108966_14352890.jpg

切ってみると、ジューシー。

d0108966_14361691.jpg

スイカもそうでしたが、このメロンも皮がとっても薄かったです。

で、お味の方は甘かったのですが、ちょっと硬かった。
フルーツ好きのお友達が、「今晩か、明日でこのメロンを食べきっちゃう」なんて言ってたので、
何も考えずに切ってしまったのですが、もう少し柔らかくなるまで待てば良かったと反省。
もう一度買って、食べ頃に食べてみたいです。
Jessicaさん、美味しい情報ありがとうございました。


d0108966_14404173.jpg

この写真、何かわかりますか?

ある日、ベランダに出てみたら、すごく密集して生えてる!
これがまた、日を追うごとにいろんなプランターにニョキニョキ生えてて、
いつの間に大きくなったの?と見るたびに驚いてしまいます。

実は、旦那がウインクメロンを食べた後、種をそのままプランターに植えたそうで。
間引きのためにいろんなプランターに植えているみたい(苦笑)

今日は珍しく、夜でも熱風、真夏に戻ったような感じですが、
9月に入って寒くなってきているので、このメロンたち、無事に育つといいのですが。。。
[PR]
# by kapacyan18 | 2008-10-01 14:58 | アメリカ

間違い探し

久しぶりにチャイナタウンの新しいスーパーマーケット開拓に行ってきました。
やっぱり初めてのスーパーは楽しいな~とお店を出ながら、スーパーの袋を何気に見たら、
この間、tugukiさんに連れて行っていただいた同じチェーンのスーパーでした。

そこで見つけた物。
あまりいい写真ではないのですが、まるで間違い探しのパッケージ。

d0108966_1742739.jpg


d0108966_1722977.jpg


d0108966_16515049.jpg


よ~く見ると、いろいろ違うんです。

きっと怪しい日本語に気づいて、改めて作ったんだろうなと思うのですが、
文字を変えるのはわかるけど、何も箱のサイズまで変えなくてもいいのにね~と
盛り上がりました(笑)

チャイニーズやベトナムスーパーの商品には、怪しい日本語があふれています。
特にお菓子コーナー、要チェックですよ!
[PR]
# by kapacyan18 | 2008-09-28 17:05 | 中国・台湾

豚の月餅

今年の中秋節は、9月14日。
チャイニーズスーパーへ行くと、いろんな月餅が売られています。

が、今年初めて見ました。
d0108966_1452619.jpg

豚の月餅です。

d0108966_14524413.jpg

金猪月餅。
なんか名前の雰囲気からすると、きっと縁起物なのでしょうね。

d0108966_14535230.jpg

かわいくて食べられないかも~。って買ってないけど。

昨日までは、お月見にみたらし団子を作ろうと思っていたのにすっかり忘れてしまいました。

この時の満月は、一年で最も円に近く、最も美しいそうですよ。
今、ベランダからお月様を見ましたが、とても明るくきれいです。
[PR]
# by kapacyan18 | 2008-09-14 21:49 | 中国・台湾

切れてるモッツァレラ・チーズ

チーズ星人と言われるほど、チーズが大好きというコメント
Jessicaさんからいただいて、それから私の頭の中は、チーズ!
チーズを求めて、TRADER JOE’sへ行きました。

チーズは詳しくないので、迷っていたら、面白い形のモッツァレラ・チーズ↓を発見!
d0108966_1675943.jpg


裏返してみると、こんな感じ。
d0108966_1685583.jpg


初めは、蛇腹のような形のチーズと思ったのですが、
なんか不規則に切れている。
もしや!と思ったら、1個1個切れているではないですか!!!

値段がわからなかったので、お店のスタッフに聞いたら、これは新製品らしく、$4.49でした。
普通なら他にも売っているモッツァレラ・チーズの値段と量を比較して買う私ですが、
これは即決で買いました。

それはなぜって、切れてるから(爆)
とっても安易な理由ですが、なぜか、チーズを切るのが好きじゃなくて(苦笑)
包丁にくっついてしまうせいかな~。
そのせいか、塊のモッツァレラ・チーズを買っても全部食べ切れないこともしばしば。

d0108966_1616147.jpg

この形は、もう”カプレーゼ”を作って!と言ってるような感じです。

d0108966_16172535.jpg

普通はバジルを使うのでしょうけど、気分がルッコラ(アルグラ)だったので、
これまた初めて見たワイルド・アルグラと、美味しいトマト~と探していたのですが、
チーズの形に合わせて、ローマトマトにしました。

d0108966_16184726.jpg

ルッコラの上にローマトマトとモッツァレラを交互に並べて、塩コショウ、ガーリックパウダー、
そしてお気に入りのオリーブオイルをかけました。
美味しいバルサミコもかけたい所でしたが、ちょうど切らしていて残念。

d0108966_1621375.jpg

これは牛乳から作られているモッツァレラですが、変なクセもなく、美味しかったです。
欲を言えば、保存出来る容器に入れて売ってくれたら、パーフェクトなんだけどな。

ローマトマトもそんなに美味しいと思ったことはなかったのですが、
今回のは、甘くて美味しい!
ローマトマトとこのチーズ、形がぴったりで、2つ一緒に食べやすかったですよ。

きのこパスタは旦那作。
「お湯が沸いたので、何も考えずにまずパスタを茹でてしまい、
時間がなくて、具の方の味の深みが足りなかった」と旦那は反省していましたが、
私には、充分美味しかったけどな。
この中に入っているソーセージ、美味しいと旦那が大絶賛なんです。
それについては、またのちほど。。。

パスタにパルミジャーノ・レッジャーノをいっぱいいっぱい削って食べました。
旦那がびっくりするくらい、無心になって削ってみましたが、
Jessicaさんの「チーズの中にパスタが浮いている」状態には程遠かったです。

Jessicaさん、チーズモードにしてくれて、ありがとうございました。
その前には、メキシカンモードにもしてくれていたので、
明日、メキシカンモードを堪能する予定です。
これからも美味しい情報、お待ちしております。
[PR]
# by kapacyan18 | 2008-09-12 16:43 | アメリカ

SPAMのHot Dogs!

最近、COSTCO(コスコ)の冷蔵庫で見つけたSPAMのHot Dogs。

d0108966_164323.jpg


今までSPAMのガーリック、低塩、ライト、ターキー、ベーコン、スパイシーなどの変り種や
小分けパックなどは見たことあったけど、ホットドックは初めて。
これって、オリジナルのSPAMが、ソーセージの形になったものかしら?

HPを見ても出ていない。
最近、コスコ以外のアメリカ系スーパーへ行かないから知らないのですが、
小分けで売ってるのかな?

↓ これまた見つけたテリヤキボールに続くヒット商品。
d0108966_16282872.jpg

ほうれん草とアーティチョーク、4つのチーズが入ったチキンバーガー。
ハンバーガーのビーフの代わりにこれをはさめば、チキンバーガーの出来上がり!

これも試食ではまってしまった(笑)
一緒に試食したお友達はすぐ買って、これをただ焼いて、ディナーのメインにしたそうですが、
充分、美味しかったそうです。
私は珍しく、前の日にビーフハンバーガーを買ってしまったので、それがなくなるまでお預け。
それまで売ってますように。。。

ちなみに私は、味が濃いのを美味しいと感じる人。
このチキンバーガーは、その私でもしっかり味がついているなと思ったので、
人によっては、しょっぱい、濃すぎると思うかもしれません。
薄味ご希望の方は、試食してから買ってみてくださいね。
[PR]
# by kapacyan18 | 2008-09-09 17:13 | アメリカ

甘~いスイカ

夏と言えば、スイカですが、桃ほどは好きではなくて。。。

でも 大きいアメリカンサイズのスイカを一度に半分食べちゃうくらい旦那は大好き。
付き合って、2切れもあれば充分な私。それも甘くないと1切れでおしまい。

買う時、旦那はスイカをトントンたたきながら、慎重にスイカを選んでいます。
私も真似してトントンたたくんだけど、果たしてどの音が美味しいのかわからないので、
意味がない(爆)

d0108966_14514286.jpg

ある時、お友達とコスコへ行ったら、初めて果物の試食にあたりました。

それがスイカだったのですが、これが甘くて美味しかった!
その美味しさを確めるべく(笑)、もう一度もらったけど、それも甘い。
多くの人がそのスイカを買っていたのも納得。
後日、お友達と一緒に買って1つづつ分けたら、期待を裏切らずに甘くて美味しかったです。

ただコスコでは、ネットに2個入って売っていますので、ちょっと躊躇します。
それも普通のスイカより小ぶりで、お値段も普通のスイカに比べると高め。
コスコの値段では、$5.99でした(8/25/2008)
普通の大きなスイカ、セールの時は1つ$3前後で買えますからね。

d0108966_1501698.jpg

最近、ふらっと入ったアメリカ系スーパーのAlbertsonsで同じスイカを発見!

1個づつ買えるし、
それもセールで1つ$4.99のところ、1つ$1.99ですから、コスコよりもお買い得。
でも 元からいいお値段のスイカのようですね。
セールじゃなかったらコスコの方がお安いようです。

d0108966_1571348.jpg

↑これが美味しいスイカ。
Dulcinea FarmsのPureHeart Mini-Seedless Watermelon
種なしですが、薄い種はほんのちょっとありますが、食べても気にならない程度。

今まで、3個食べましたが、どれも甘くて美味しいです。
トントンとしなくても確実に甘いスイカ、お値段の価値はありますよ。

d0108966_1563547.jpg

甘いスイカが食べたい方は、是非、黒い箱のウインクしている太陽マークを探して下さいね。
[PR]
# by kapacyan18 | 2008-08-19 15:30 | アメリカ

アメリカで手作り生湯葉

d0108966_1563079.jpg

日本の実家へ帰ると、必ず行くお店があります。
そこへ行かないと帰って気がしないんですよね。

d0108966_20544.jpg

そこはお豆腐や湯葉の工場に併設されたお食事処で、作りたてのお豆腐は食べ放題、
湯葉やお豆腐を使ったお料理、もちろんデザートにも使われています。

さすがにアメリカには、そんなお店がありませんから、
美味しいお豆腐、濃厚な湯葉がとても恋しくなる時があります。

数年前、ビバリーヒルズに日本にある豆腐と湯葉の店”梅の花”が出来た時は、
すごく嬉しかったのですが、1年も経たずに閉店。
お値段も雰囲気も高級レストランでしたが、いくら豆腐がメジャーになってきたアメリカと言っても きっと日本人くらいにしか、その価値やありがたみがわからなかったのかな?

アメリカに来た頃は、自分で大豆からお豆腐を作ったり、湯葉を作ったりしていました。
Cpicon 大豆から作る湯葉 by kapacyan
が、自分たちで食べる分にはいいけど、人様に胸を張って出せるような物はやっぱり難しい。
木綿豆腐はどうにか作れても絹ごしは上手に出来なかったり、湯葉も出来るけど薄いとか。

最近は、アメリカ系のスーパーにもお豆腐やパック入りの豆乳が売っています。
リトルサイゴンやチャイナタウンには、お豆腐屋さんもあって、
それなりに美味しいけど、私の求めている濃厚さはありません。

でもでも 嬉しいことにロサンゼルスには、
1軒だけ日本人のご家族で経営されているお豆腐屋さんがあるんです。
ブログでもよく紹介されていますが、ガーデナにあるMEIJI TOFU
お豆腐屋のおじさんは、夜更かしする人が寝るくらいの時間に起きて、
一生懸命、美味しいお豆腐を作られています。

ただ、ここは、1時くらいには閉まってしまうので、滅多に行けないのが難点。
マルカイやニジヤ、グラナダマーケットでもたまに売ってます。
そちらでは、お豆腐やおからのみなんですが、
この間、たまたま寄ったソーテルのグラナダマーケットで初めて豆乳を見つけました。
LAにお住まいの方には、朗報ですよ。

d0108966_253582.jpg

木綿や絹ごし、ざる豆腐や固まるぎりぎりのにがりで固めたお豆腐など。

d0108966_210726.jpg

このざる豆腐なんて、いいですよね。ざるも後で使えるし(笑)

お豆腐ももちろん美味しいのですが、ここの豆乳は、ドロドロというイメージなくらい濃厚!
日本でもここまで濃厚なのはなかなかない気がします。

ただ飲むには、勿体無い!
私はこの豆乳、飲まずに食べるんです。旦那にも飲ませません(苦笑)

一つは、耐熱容器に豆乳を注ぎ、そこへにがりを少し入れてそっとかき混ぜます。
それを30秒から1分の短い時間で固まり具合を見ながら、固まるまで電子レンジをかけます。
すると、手作りでは作れなかったきれいな絹ごし豆腐が出来るんです。
これを作るようになってからは、お豆腐は買わなくなってしまいました。

そしてもう一つは、生湯葉!

d0108966_2191913.jpg

これは湯葉作り器?
正式名は知りませんが、湯煎状態で湯葉が作れるお道具です。
実はこれ、梅の花の閉店セール、お店で使われていた物が売られた時があって、
お店で湯葉を食べた時にいいな~と思っていた物。
以前は、土鍋で作っていたのですが、
使ってみると、四角という形、直火ではない火加減、テフロン加工ということで、
最後の豆乳の一滴まで湯葉としていただくことが出来る優れものでした!
キッチンのガスレンジで作るのもいいですが、私はカセットコンロを使って、
卓上・生湯葉を楽しみます。

d0108966_224859.jpg

これにMEIJI TOFUの濃厚な豆乳を入れて、フーフーしながら、膜が張るのを待ちます。

d0108966_226650.jpg

膜をちょっと持ち上げると、こんな感じ。

d0108966_2294973.jpg

これをお好みのわさび醤油やだし醤油でいただきます。
濃厚な豆乳だけあって、湯葉も肉厚です。
これで日本への恋しさが少し緩和されている私(苦笑)

初めのうちは、ちょっと薄めの生湯葉が出来ますが、後半になってくると豆乳も煮詰まり、
肉厚、濃厚、甘みのある美味しい生湯葉が出来るんです。
そして最後の最後には、鍋にこびりついた豆乳がパリパリになり、それもまた美味。

でもね、これ、もちろん1回に1枚しか出来ませんから、それも1枚出来るのに数分かかるし、
卓上で楽しむには、順番を待たなくてはならないのがちょっと辛いところ(笑)

さあ今日は、これからお道具持参で、豆乳を仕入れて、出張湯葉をしてきます!
人気の豆乳がまだ売っていますように。。。
[PR]
# by kapacyan18 | 2008-08-16 03:03 | お勧め品・お道具