美味を求めて~多国籍ロサンゼルス~

<   2010年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

焼き芋にハマッてます!

夏になる前に ある方から焼き芋を一口いただきました。
意外な美味しさに それからハマッてしまいました。
それも夏だというのに。。。

これからは、秋ですから、ちょうどいい季節です。

d0108966_16562196.jpg


作り方ですが、教えてもらったよりも簡単にしてみました。

なんて勿体ぶるような作り方ではないのですが、

さつまいもを洗ったら、
オーブントースターで1時間ほど焼くだけ。


それだけです。すみません(苦笑)
ホイルで巻いたりもせず、そのまま焼くだけ。
温度調節が出来るのなら、最高の温度で。

d0108966_16595634.jpg


もう少し、短い時間でも食べれるとは思いますが、
↑の写真のような、とろけるような感じにするには、
焼きすぎがお勧めです。

もし、大きいサイズだったら、1時間以上焼いたらいいかも。

ホクホクがいいのなら、短い時間がいいかも。

d0108966_1735273.jpg


以前、物産展で、日本の高い焼き芋を買いましたが、
コリアンスーパーやニジヤで売ってるサツマイモでも 
↑の写真のような蜜が出てくるサツマイモもありました。
蜜が出て来たら、ラッキーですね。

夏のBBQでも さつまいも持参で、焼いちゃいました。
この秋は、いっぱい食べるぞ~。
[PR]
by kapacyan18 | 2010-09-10 17:12 | 日本

美味しいヨーグルト発見! Saint Benoit yogurt

久しぶりのWHOLE FOODSで、美味しい物ないかな~とフラフラと見ていたら、
目に留まったヨーグルト。

d0108966_6272122.jpg


なんで目に留まったかって?
              この陶器の容器です。

こういうオマケ的な物に弱いんだな~。だから、物が増えるんだよね。。。
容器を返却するとお金が返ってくるみたいですが。

値段はちゃんと覚えていませんが、3ドル弱だったかな?
普通なら買わないけど、とにかく陶器につられて買ってしまったのです。

d0108966_6375530.jpg


味がいくつかあり、初めてならプレーンからと思ったのですが、
手作り感漂うこのヨーグルト、プレーンの入れ物は、きれいではなかったので、
レモンの中でも好きなMEYER LEMONにしました。

d0108966_638569.jpg


とにかく陶器のために買ったようなものだったので、味は二の次でしたが、

「おかわり~!」と言いたくなるくらい

美味しかったです。

見かけから想像すると、牛の乳くさいイメージがありましたが、そんなことはなく、
甘さもちょうどよく、さらにレモンゼストが爽やかに効いていて、
結構、あっさりなヨーグルト。
食後のデザートで、軽く食べたい時にいいかも。

Saint Benoit yogurtは、一番好きなヨーグルトになりました。
[PR]
by kapacyan18 | 2010-09-08 06:58 | アメリカ

FUKUSHIMAさんの桃 それも黄桃 2010年

もう桃の時期も終わりだとは思いますが、今年の記録を。

毎年楽しみにしているFUKUSHIMAさんの日本のようにジューシーでやわらかい白桃。

今年出会ったのは、7月のコリアンタウン・GALLERIAだったのですが、
数が多く、小ぶりでちょっと痛んでいるのが多かったのと、
$10.99というお値段だったのにもかかわらず、もう少し下がらないかなと欲が出て、
買わなかったバカな私。

そしたら、なかなか出会えず、
次に会ったのは8月の初めにトーランス・FRESHIAで。

それも立派な白桃が、$17.99。16個入り。

前回、なんで買わなかったんだ!と反省しつつ、
これが最後かもと思って、ごんちゃんに付き合っていただき、一緒に買いました。
(ごめんね~、高いのにつき合わせて。。。)
おかげで、今年も美味しい桃が食べられました。ありがとう~!




d0108966_1734169.jpg


8月の終わりに またFRESHIAへ行ったら、FUKUSHIMAさんの桃を発見!

d0108966_1741365.jpg


それも今まで見たことのない品種 ”HENRY Ⅲ”

d0108966_176641.jpg


一箱に13個しか入っていないという超大粒。

d0108966_1764991.jpg


実は、これ、
黄桃 YELLOW PEACHでした。

それも $7.99という安さで、もちろん買いました。


やわらかくなるまで待ってから、食べたのですが、

一口食べると、お~、ジューシーでやわらかい! 甘い? 
                         ん??すっぱ~い!

正確に言うと、すっぱいというよりは、酸味。
後から来る酸味。それもお上品な酸味だと思います。

でも すっぱいのが苦手な私には、ちょっと完食ならず、旦那にあげてしまいました。

さらに待ちすぎたせいか、周りは大丈夫でも中が黒くなっていて、
その部分を捨てて、残りを食べたのですが、
いきかけた桃って甘かった覚えがあるのですが、やっぱり酸味がある。
どれも甘さの後に酸味が来る。
HENRY Ⅲは、そういう品種なのかしら?

残りをお水とグラニュー糖で煮て、桃のコンポートにしました。
どこかで食べたような味だな~と思ったら、
それは”黄桃の缶詰” それも高級な感じ。

コンポートの方が、やわらかいけど、形はしっかり、
酸味もマイルド、逆にアクセントになって、美味しかったです。
[PR]
by kapacyan18 | 2010-09-07 16:52 | 日本