美味を求めて~多国籍ロサンゼルス~

<   2010年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

tuguさんに捧ぐ お勧め中華麺

ごんちゃんも書いてましたが、
チキンラーメンやチャルメラ、さらに私の大好きなどんべえまで、輸入禁止になったそうで、
2月にOカイでお友達とその張り紙を見つけた時、高いのに買ってしまいました。
その割には、あまりディスカウントしていないんですよね。

店員さんに理由を聞くと、肉エキスがダメとか。
どんべえにダシは入っていても 肉エキスって入ってないと思うんだけど、
なぜにどんべえまで?!
きっと、日系スーパーで在庫が売り切れたら、もう入ってこないのでしょうね。。。(涙)

d0108966_1653151.jpg


数年前からコンソメも入らなくなっていましたが、最近は中華ダシも入らなくなったようで、
お店の店員さんも 「どうやって味つければいいのよね~」と嘆いてました。

また、レトルトのカレーやルーも肉エキスが入ってないのになってます。
だから、味気ないカレーなんです。
カレーハウスのカレーもそのせいなのか、このところ、コクに欠けてるのは気のせい?
バイトしていた人から、レトルトを温めてかけていると聞いたので、
もし、そうだとしたら、こっちで再度、ダシを入れて、味を変えて欲しい。。。

さらには、日本のベイビー用品も撤退したそうで、
ミOワに結構あったのに跡形もなくなっています。
最近、いろいろ厳しいですね。
初めから”ない”のはいいけど、あった物がなくなるのは、不便です。


ちなみに 私の好きなどんべえは、関西バージョン!
関西のお友達に教えてもらってからというもの 関西に行くたびにかさばるのですが買って、
アメリカまで持ってきます。
容器が潰れても お友達の麺好きなご主人から 鍋でどんべえを作ると美味しいと聞いたので、問題なし。

d0108966_1654115.jpg

関西か、関東か見るには、どんべえのカップの下の方に (W) (E) と書いてあります。
なので、これは(W)で関西バージョン。
関西のは、お揚げが甘めで、ダシが効いていて色も薄め、
関東のは、味も色もしょうゆが強い感じです。

ちなみに こっちの日清で働いている方に聞いた所、
アメリカには横浜から関東バージョンが来ていたそうです。
LAに工場があるのだから、こっちで作って欲しいな~と思うのですが、
カップヌードルでさえ、日本で売れてても こっちで売れない種類があるそうなので、
どんべえなんて売れないのでしょうね。


と、話は初めからずれてますが、なんでこんな話になったかと言うと、
tuguさんが、肉エキス規制のために自分でラーメンのスープを作ったけど、
美味しい麺がないということで、麺の紹介をしようと思ったのでした。

d0108966_1715263.jpg

↑が、私のお勧め中華麺です。
自分でラーメンや冷やし中華を作る時、やきそば、固やきそば、
広島風お好み焼きなどを作る時に使います。

チャイニーズスーパーへ行くと、いろんな生麺が売っているのですが、
中国や台湾のでちょっと違う。
これは、麺の見かけからしていい感じだし、
さらには日本拉麺、生ラーメンと書いてあるくらいだからと思って買ったら、
私的には、大当たり!
アメリカでは、かんすいが使えず、ラーメン屋さんが苦労していると聞きますが、
この麺の味は、悪くないですよ、私は味も食感も好きです。

前は、99ランチスーパーに売ってたのですが、最近、見かけなくて。
ベトナム系のスーパーで見かけたり、99ランチ以外のチャイニーズスーパーで見かけたり。
tuguさん、探してみてくださいね。
[PR]
by kapacyan18 | 2010-05-07 17:59 | 中国・台湾