美味を求めて~多国籍ロサンゼルス~

<   2010年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

お餅つき & 2010年 お節料理 

このお正月にハマったのが、お餅作り。

tuguさん宅で見た時から、欲しくてたまらない”パン&お餅作り器”。
しかし、こちらでは両方一緒になっているのが売っていないに等しい。
日本から担いで来ようと思うのですが、一人で日本に行くと他の物で手一杯に。

そうだ!キッチンエイドのスタンドミキサーでも出来たよな~と思い、お正月そうそう実験!

d0108966_1093946.jpg

炊飯器でもち米を炊いて、スタンドミキサーへ。

d0108966_1013634.jpg

このスタンドミキサー、とても重いのですが、旦那がお正月そうそう落としてくれました。
ラッキー!壊れたら、水色を買ってもらおう~!と思ったのに 
レバーが曲がった程度で買い替えまでは行かず、がっかり(苦笑)
単純な作りなだけに頑丈です。

d0108966_101416.jpg

どうなるかな~と思いつつ、5分くらいすると、お餅らしくなってきました。
小さいスタンドミキサーだと、ホフク前進するので、要注意。

d0108966_101532.jpg

10~15分くらいで、完成。
もち米を炊く時の水分量の加減だと思うのですが、ちょっとゆるいお餅になりました。

d0108966_1017550.jpg

1月2日は、仲良しのお友達を呼んで、お節料理を一緒に食べました。
たぶん回数的には、うちで一番ご飯を食べているお友達なのですが、
今まで、なぜかお節料理の頃にはLA不在のため、初めてのお節料理。

そのため新年会で楽させていただいたのですが、さっさと作れるお節を数品増やしてみました。
なます、昆布巻き、数の子(今年は味付け失敗)、筑前煮、から揚げ、海老の旨煮(旦那作)。

d0108966_10212725.jpg

お餅も手に入ったので、お雑煮も一緒に。

d0108966_10155822.jpg

そして、つきたてのお餅は、大根おろしで食べました。
大根おろしで食べるのが、一番好きかも。

スタンドミキサーでお餅作りは、その後も2、3日続き、水分量でだいぶ違うことがわかりました。
気に入ったのが、このレシピ。
Cpicon 炊飯器とホームベーカリーで餅つき by ちゃこ@北海道
水が少ない?と思う程度が、いい感じのお餅が作れます。

スタンドミキサーをお持ちの方は、試してみてはいかがですか?
でも やっぱり”パン&餅つき器”が欲しい私です(苦笑)
[PR]
by kapacyan18 | 2010-01-02 09:47 | 日本

2010年 御節持ち寄り新年会

d0108966_545687.jpg

2010年 元旦に御節を持ち寄っての新年会。

去年の新年会の時に「毎年、御節を作るのが大変」と私がぼやいたせいか、
「来年は持ち寄りにしよう~」と言ってくれたのを忘れないでいて下さったtuguさん、ごんちゃん
ありがとうございます!
おかげで、私は、だいぶ気が楽に そしてお正月を迎えることが出来ました。
お二人の素晴らしいお料理は、それぞれのブログで。
っていうか、一番手抜きだったのは、私かも。すみません。

d0108966_5565388.jpg

私が持っていったのは、松風焼き、田作り、たたきごぼう、黒豆、パイナップルきんとん、伊達巻。
そして、口直しにCpicon ゆずとんからしで揚げワンタン by kapacyan
でも今回はゆずとんはなしで。

松風焼きはいつもの倍の量を作り、
黒豆は、いつもは圧力鍋で短時間で作るのですが、
今回は、一晩調味料につけて、午前中クロックポットで炊きました。
が、味は薄いから、後で煮詰めて。この方法だと私の好みでないふっくらタイプが出来ます。

去年好評だったパイナップルきんとん、「無理をするな」と言うのならと、旦那に手伝ってもらって、
レシピ本に忠実に 裏ごしをしてもらったおかげで、とてもなめらかなきんとんになりました。
私はいつも目分量、裏ごしなしなだけに 今回のは、さすがでした。
LAでくちなしが買える!という情報をもらったのですが、やっぱり見つからず。
ある日系スーパーにあったらしいのですが、くちなしは、たぶんアメリカは輸入禁止なはず。
なので、今年もレシピ本にアレンジして、ニンジンをこっそり色づけに入れました。

そして2度と作れない、芸術的なこの伊達巻。
去年、伊達巻のために22×24cmの大きな卵焼き器、
それに合わせて大きなフライ返しまで買ったのに 量を入れすぎたのか、ひっくり返すのに失敗。
巻いてしまえば、どうにかなる?!と思いましたが、やっぱり失敗だ~。
味は悪くないはずなんだけど。

d0108966_617284.jpg

tuguさん持参のお餅つき機で作った出来立てお餅が入った ごんちゃん作のお雑煮!
やっぱりお正月はお雑煮を食べないとね。

d0108966_618392.jpg

途中で、きれいな夕焼けをみんなで見つつ、食べて、しゃべって笑って、
時間を忘れてしまうくらいに楽しい時を過ごしました。

d0108966_6184950.jpg

この新年会の前後、メンバーのうち2人が誕生日ということで、
今年は旦那がケーキを作ってくれました。
それも私が持っていても作ったことがない本格的なケーキの本を見て、
ジェノワーズ生地を焼いてくれました。

d0108966_622327.jpg

欲を言うなら、スポンジにシロップをもっと塗れば、しっとりと美味しい生地になったと思いますが、
それでも充分、美味しいケーキでした。ありがとうございます。
ケーキ屋でバイトをしていた方からも「スポンジがよく出来ている」とお褒めの言葉をいただいて、嬉しい限り。

d0108966_6233471.jpg

最後の〆は、ごんちゃんが体のことを考えて作ってくれたお汁粉に絶品なカリカリ梅。
すべて美味しく完食させていただきました。

このメンバーで集まると、いつも楽しい&美味しいお料理&ご馳走です。
来年も集まれたらいいですね~。
[PR]
by kapacyan18 | 2010-01-01 09:28 | 日本

2010年 年明けうどん

2010年 明けましておめでとうございます。
今年も皆様の幸せな一年になりますように!

今年は、元旦の午後に おせち持ち寄りパーティーをするので、
おせちは、毎年のように全部作りませんでした。

が、我が家の元旦の儀式はしよう!とのことで、簡単に。

d0108966_525618.jpg

梅干入りのお茶を飲んで、3種類いただいて。。。

この後、昨日、準備していた材料でお雑煮を作ろうとキッチンに立つ。
ここでふと気づいた!

お餅がな~い(爆)
パーティーの時にtuguさんの餅つき機で作らせてもらおうと、お餅を買っていませんでした。。。
新年そうそう、ぬけています(苦笑)

そこで、朝のラジオで知った”年明けうどん”を作りました。

この年明けうどん、
2008年の夏に香川の「さぬきうどん振興協議会」が商標登録申請して、
全国に広げようとしているそうで、うどん大好き人間としては、ほっとけません。

太くて長いうどんは、古来より長寿を祈る縁起物で、
純白で清楚なうどんを元旦から1月15日までに食べて、
新年の到来を祝い、人々の幸せを願うものだそう。

レシピとしては、”純白のうどんに 新春を祝う紅色を加える”のが条件。
簡単に作れるけど、レシピを検索すると、紅色さえあれば、何でもありって気もします。

d0108966_5195376.jpg

家にある紅を入れて作った年明けうどん。
紅色を入れすぎかしら?

d0108966_5204777.jpg

他に おせちを少しいただきました。

うどん好きとしては、毎年、年明けうどんを食べていきたいな~と思います。
[PR]
by kapacyan18 | 2010-01-01 04:29 | 日本