美味を求めて~多国籍ロサンゼルス~

<   2007年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ゆずとんからしレシピ開発プロジェクト! その2

さてこのプロジェクト、お料理好き&お料理上手な参加者17名でレシピを開発するだけでなく、
読者人気投票で、ゆずとんレシピ大賞と他にも4つの賞が先日決まりました。

私が応募した料理は、
ゆずとんからしでセビーチェ
参加する事に意義ありという事で入賞はしなかったけど、
すごく楽しませていただきました。
かんさん、ありがとうございました!


d0108966_16352417.jpg


その大賞発表前に読者投票して下さった方々からのコメントをかんさんが公表していたのです。
私に投票してくれる人なんて誰もいないだろうな~と読んでいたら、びっくり。
なんとなんと投票してくれた方々がいたんです!!!

”ペルーと日本のコラボ、ライムで食べるセビーチェにゆずとんがあわないはずがないと思います。トレジョの冷凍ホタテを愛用している私にはたまらないレシピです。(CHERRYさん)”

そうでしょ、そうでしょ、ライムとゆずとん、合うんですよね~。
この使えるトレーダージョーの冷凍ホタテ、愛用者仲間がいて嬉しいです。
アメリカで生食が出来る冷凍の海産物ってあまりないですから、この商品は貴重なんです。

d0108966_16592441.jpg


”ゆずの風味をのがさず唐辛子の味を引き出すのは、これしかないだろう!あえて、セビーチェにスキャロップを使ったあたりが、座布団一枚追加です。(さんしょさん)”

ゆず風味と唐辛子の味を引き出すにはこれしかない、なんて嬉しいお言葉。
ご期待にそえず、申し訳なかったけど。
あえてスキャロップ・・・そう、セビーチェは、たいてい白身魚が多いみたい。
あえて、というより身近にホタテしかなかっただけなんですけど、座布団ありがとうございます。

こんなコメントをいただき、もうこれだけで充分幸せです。
お二人とも私がこだわった部分をわかってくれていて、本当に嬉しかった。
CHERRYさん、さんしょさん、ありがとうございました!

それにしてもO.C. Kitchenのかんさんの企画力、行動力はすごいものがありました。尊敬~!
本当にお疲れ様でした。
私はラストスパートばかりで申し訳ないって感じでしたが、参加させていただき、大変感謝でした。
いつか、かんさんとデートできることを夢見てます。
[PR]
by kapacyan18 | 2007-02-25 17:17 | お勧め品・お道具

ゆずとんからしレシピ開発プロジェクト! その1

ゆずとんからしレシピ開発プロジェクトが幕を閉じました。
O.C. Kitchenのかんさん、お疲れ様でした~!

振り返ること、去年の12月中旬、かんさんのブログを久しぶりに読んでいたら、
ゆずとんからしのレシピ開発してくれる人にゆずとんからしを送ってくれるという、
なんとも太っ腹なプロジェクトが始まっていました。

ちょうど締め切りが、ナントその日だったのです。
この絶妙なタイミング、ダメかなと思いつつ参加希望を伝えたら、
ラッキーなことにメンバーに入れていただけました。
それも書き込みをしてすぐにかんさんからお電話をいただき、びっくり&感激。

ゆずとんからしの存在をその時初めて知ったのですが、
だいたい柚子や柚子胡椒は大好きで、特にLAでは貴重品。
日本から持ってきた柚子で、柚子胡椒を作ったこともあるほど好き。
さらに調味料好きな私としては、この新商品に興味津々。

なので4日後には、かんさんからゆずとんからしが手元に届いた時は嬉しかったです。
かんさん、送って下さってありがとうございました。
日本の物を手に入れるには、こちらで売ってない限り、
通販やこっちに遊びにくる友達に持ってきてもらうなど時間がとてもかかるのに
存在を知ってから4日後なんて、大感激です。

d0108966_1550552.jpg


つなば本舗のゆずとんからし
HPを見ると、ゆずとんからしへの情熱が伝わってきます。
またビジネス展開もこの時代に合わせた方法で、なかなか上手いなと思いました。
そして海外在住者には嬉しい、全世界へ送料1000円で発送をしてくれるのです。

普通の柚子胡椒とは、パッケージから違い、最後まで乾燥しないで使えそう。
さらにその中身はとてもなめらか、普通は入っていない昆布入りだから味に深みがあり、
とてもバランスのいいお味。
そして、上手い具合にに唐辛子の輪切りが出てくるんです。料理の飾りにいいですよ。

初めて口にした時、頭に浮かんだのが、ライムと唐辛子。
和食以外のレシピ開発ということだったので、
ペルー料理のセビーチェ(魚介のマリネ)に使える!と思いました。
と言っても生で食べられるお魚は、LAでは貴重品。
なのでトレーダージョーで気軽に買える、お刺身で食べられる冷凍ホタテを使ってみました。
レシピ ゆずとんからしでセビーチェ by kapacyan

他にも3つほど作りました。

揚げ物大好きな私のお気に入りレシピ。
レシピ ゆずとんからしで揚げワンタン by kapacyan

これまたライムと唐辛子のイメージでメキシカンのサルサ。
レシピ ゆずとんからしでサルサ by kapacyan

きんぴらは、柚子の風味と辛味が出て、ゆずとんからしの良さが最大限に生かされます。
レシピ ゆずとんからしできんぴら by kapacyan
[PR]
by kapacyan18 | 2007-02-25 16:03 | 料理

チャイニーズのピリカラメンマ&レタスラップ

今晩の夕食。
タイ料理のパット・ガプラオ・ムー(豚挽き肉のバジル唐辛子炒め)を作ろうと始めたんだけど、
筍がないことに気づきました。
食料庫を覗いてみたら、こんな物が!

d0108966_17162423.jpg



ピリカラオイルに漬かったメンマ。
チャイニーズ
スーパーで
売ってます。
これだけに限らず、いろんなメーカーが出してます。
どこが美味しいか極めてはないですけど。
そのまま食べてもいいし、ラーメンなどにトッピングしても良さそう。

でも 柔らかい筍の穂先?って感じで、日本のメンマのような歯ごたえは
全然ナシ。
メンマが大好きで、
数軒のチャイニーズスーパーで探すのですが、
まだ日本のようなメンマに出会ったことがありません。
日本のメンマは台湾製が多いと聞きますが、どうしてそういうスーパーにないのでしょう。
どなたか、知っていたら教えて下さい。

そして、これにしても塩漬けにしても独特な匂いがあります。
食料庫が全部この匂いになるくらい。
なので気になる方は、調理する時に匂い消しを考えた方がいいかも。

フライパンで豚挽肉をよく炒めて、油が出てきたら、タオルペーパーで取ります。
そこへみじん切りのニンニクやショウガ、ネギを炒め、みじん切りのしいたけ、
食感のためにレンコンがあったのでそれもみじん切りにして入れて、最後にそのピリカラメンマを。
そこへ匂い消しも兼ねて、紹興酒を多めに入れて炒めて飛ばし、
味付けは、ピリカラメンマで辛味を出して、後はオイスターソース、お醤油で整えました。
タイ料理ならナンプラーも入るのでしょうが、それはやめて、でもやっぱりカプラオが忘れられず、
バジルだけは入れてみました。

それをパリパリレタスに包んで食べる、よくレストランにあるメニューです。(中身は別として)
タイ料理なのか、チャイニーズなのかわからない物が出来てしまいましたが、
家庭料理ということで、いろいろ応用して作っております。

d0108966_17371911.jpg


奥に映っているのは、最近はまっているフードプロセッサーで作るパン。
ネギを入れて巻いて、それをフライパンで焼いてみました。
オーブンを使わないというのは、とっても楽でお勧めです。。
[PR]
by kapacyan18 | 2007-02-21 17:55 | 中国・台湾

春のおとずれ・・・ミョウガの新芽発見!

この冬は、ロサンゼルスで今まで着たことがなかったコートを買うほどに寒かったんです。
マリブでは、約20年ぶりに雪が降ったそうで。
d0108966_15532051.jpg


それが、ここ数日暖かくなってきて、いろんな所でお花を見かけるようになりました。
今日、ベランダの植物にお水をあげていたら、なんとミョウガの新芽を発見!
それも3つも!

実は、日本へ帰ったお友達から譲り受けた大切なミョウガ。
去年の夏前に我が家に仲間入りして、植木鉢から大きなプランターに植え替えて
お水をあげていたのですが、寒くなりだした頃から茶色になり、
ミョウガの実もならずに枯れてしまったのです(涙)

2月初めにそろそろ他のものでも植えようかとそのプランターの土をいじっていたら、
茶色の根に少しだけ緑が見られました。
もしかしたら・・・という願いをこめて、新しい土をかけて様子を見ていたのです。
そしたら、今日、3つも芽が出ていて、やった~!という気分。
これで復活してくれると、私も一安心できます。
そして、今年こそミョウガが食べられるといいな~。

だってミョウガも売ってるロサンゼルスですが、
ヒョロヒョロ~としてる日本では売り物にはならないようなミョウガ1本が
なんと$2.99(300円以上)してるんです。
そんなのを1本買ってもしょうがないという感じ。
日本だったら、何本買えることか。

日本の母は、ミョウガを庭の雑草扱いしておりましたが、なんて贅沢な話でしょう。
アメリカでは、貴重な貴重なミョウガなのです。
[PR]
by kapacyan18 | 2007-02-19 22:33

はじめまして

2007年2月18日
今日からブログをはじめることにしました。

2001年からアメリカ、ロサンゼルスで暮らしています。
ここは、「東京24区」なんて言われるくらい日本の物が充実していて、
日本語だけでも生活できる場所。

日本人だけでなく、いろんな国の人々が住んでいて、それぞれのコミュニティーがあり、
いろんな国のレストランや食材店などが充実しています。
料理や食べることが好きな私にとってロサンゼルスは、
多国籍を楽しむには最適な場所です。
美味しい物や珍しい食材、新しい発見を求めて、少しづつ探検しています。

小さな記録ですが、日本の大切な人にロサンゼルスでの私の感じたことを伝えたい、
又、誰かのお役に立てる情報があったら、幸いです。

そして、ここでいろんな方々と出会えたらいいな~。

どうぞよろしくお願い致します!
[PR]
by kapacyan18 | 2007-02-18 22:30