美味を求めて~多国籍ロサンゼルス~

カテゴリ:日本( 25 )

大好きなアラ

d0108966_15571967.jpg

スーパーで、これを見て、ドッキリしました。

d0108966_15582195.jpg

LAのアジア系スーパーで、売られている魚のアラは、サーモンが多いです。
こちらの魚屋で買ってもいいかなと思える鮮度の魚は、サーモンくらいだし。

d0108966_160279.jpg

普通、魚コーナーの片隅にあるのに こんな風に並べてあるのはびっくり。
見かけは気に入ったけど、これを買う気にはあまりなれなかった。
下には氷があるけど、上はどうなの?って。

d0108966_1644291.jpg

これは、昨日の夕食の手巻き寿司の具。
ウニの特売 1つ$6.99で、いつもなら2,3つ買うのですが、
隣のハマチが美味しそう、サーモンも美味しそうと思い、代わりにそちらを買いました。

私がお魚屋さんで一番好きなのが、魚のアラコーナー。
まあ、あんなもの買うの?!なんて、後ろ指差されても私は堂々と買いますよ~(笑)
お客様の時は、もちろん使わないけど、家で食べるには問題なし。

日系スーパーなら、そこまで鮮度の悪い物は売らないでしょうし、
(鮮度に疑問を感じたことは、今までほとんどないです)
お値段もまともに買うのとは、全然違うし、結構、掘り出し物があります。
これをこの値段で売っちゃっていいの?!と、
たまに首をかしげるようなお買い得品が眠っているんですよ。ウフフ。
楽しいですよ、宝探し。って、ここに書いたら、競争率が上がっちゃうかな?

そして、アラをどうやって食べようかな~?と考えるのも楽しみの一つ。
一番好きなのは、サーモンのハラス。
塩と日本酒を振って焼けば、脂が乗ってて、ご飯にぴったり!

あと、こちらでお得感を感じるのが、チリアンシーバスの切り落とし。
チリアンシーバスは、まともに買うと1パック$10を越していますが、
アラでしたら、手軽に買えるお値段。
それも形を整えるためなのか、尻尾の方の三角の身の部分だけとか。
この間は、それを西京味噌に漬けて、チリアンシーバスの西京焼きにしたら、サイコウ~!
美味しいのなんの!こちらのレストランで食べると高いんですよね~。

d0108966_16245038.jpg

この間は、↑のお刺身用ヒラメのアラが売ってて、あまりのきれいさに買ってしまいました。
それで魚の煮付けを作りましたが、しっかりした煮凝りが出来るくらいプリプリ。

他にもハマチのカマの部分で塩焼きや
ある時は、”本マグロ”のカマや頭なんてのもあってウハウハでした。

脂が乗ってるハマチのアラで、お鍋なんてのもこれからいいですね。
お鍋には、ハマチに限らず、骨付きでもいいダシが出ますから、これからの季節、大活躍です。
この辺では、トーランスの○○○のアラコーナー、いろんな種類があって好きです。

d0108966_16291251.jpg

今回、手巻き寿司の具にしたこのサーモン。この量、すごいでしょ~。
実は、アラコーナーに売ってたんです。
どれも細長く切られていて、ハラス部分があって、脂も乗ってたり。
でも さすがにお刺身には、無理だよね~と思いつつ、
お魚屋さんに聞いたら、刺身用の切り落としだから、お刺身で食べられますって!
お刺身用サーモンをショッピングカートに入れてましたが、やめて、こちらにしました。
だってこの量で、$1.60。  200円してませんから。

さすがに2人では食べきれず、残りのサーモンでお茶漬けを作ったのですが、
ちょっと半生になって、脂も乗ってるからパサパサせずにこれまた美味!

d0108966_16334036.jpg

手前に輝くオレンジは、tugukiさんがキュィ~ンしたイクラです。
勿体無くて、やっと登場しましたよ。久しぶりにイクラが食べれて、嬉しかったです。
tugukiさん、ご馳走様&ありがとうございました。

今回は、小ぶりの柚子をいただいたので、果汁と皮で寿司酢を作りました。
手巻きの野菜、青紫蘇とカイワレはあるけど、他にないかな~と思って、
ルッコラ(ARUGULA)を巻いてみたのですが、
ちょっと苦味があるので、これまたいいアクセントに。結構、イケますよ。

d0108966_16402972.jpg

これは、旦那作の出し巻き卵。
ダシが効いていて、お寿司屋さんの味がちょっとして、美味しかった。
玉子焼き、得意なうちの旦那。
なんてったって、アメリカで独身生活をしている頃から、玉子焼き器持っていたんですよ(驚)

d0108966_16431449.jpg

前から作ってみたかった、ウニのお寿司。美味しい~。
でも すごく不細工なのが、バレバレ(苦笑)

にぎり寿司って簡単そうに見えたけど、全然にぎりの形に出来なくて(涙)
職人さんってすごい!と思ったのでした。。。
[PR]
by kapacyan18 | 2008-11-09 17:19 | 日本

バウルーでホットサンド

d0108966_13371051.jpg


これ、なんだかわかりますか?

?十年物のBAWLOO(バウルー) ホットサンドイッチメーカーです。
見るからに年季が入ってますよね。
小さい頃、母がこれでよくホットサンドイッチを作ってくれました。
チーズはトロけるし、パンの外側はカリっとして、大好きでした。

日本で一人暮らしをしていた時に 子供が巣立った実家から持ってきて、
今もアメリカまで一緒に来ています(笑)
これからもずっと一緒!と思う大好きなお道具の一つです。
ふと思えば、お道具好きなのは、実は母譲りだったりして(笑)

今は、フッ素加工のバウルーがあるようで、
さすが?十年の間に進化していますね。

どうしてバウルーと言うのかなと、先ほど調べてみたら、
ブラジルの村の名前だそうです。
バウルー村出身の学生さんが、これでパンを焼いて食べていたら評判になり、
ブラジル全土、世界中に広がったとか。
そんな由来のある物だったなんて、知りませんでした。

d0108966_13595056.jpg

さてホットサンドの作り方ですが、
これは昔のタイプなので、もちろんフッ素加工はされていないため、
まず焦げ付き防止のために 内側全体にバターや油を塗ります。
こういう時は、油のスプレー缶が便利。
フッ素加工では油も必要ないのでしょうけど、
その油のおかげで、パンの外側がカリカリになるんですよね。

食パンを1枚おいて、その上にお好みの具、そしてもう一枚食パンを重ねて、
蓋を閉めて、ガスレンジで両面を焼きます。
日本の食パンがちょうど入るサイズのため、
アメリカの食パンだと、一回り小さいので、端がしっかり閉まらないのが難点だけど、
そこまで問題はないでしょう。

d0108966_14123344.jpg

これは、パンを真ん中で切れるようになっている”ダブル”なので、
これまた食べやすくて、好きです。

たまに思い出したように使うバウルーですが、中の具が、いつもワンパターン。
ツナとかチーズになってしまって、サンドイッチにバリエーションがなくて。。。

そんな時にいつもヘルシーで美味しいお料理を作っていらっしゃる
momoaさんキャベツのホットサンドのレシピを発見。

いつも家にある玉ねぎとキャベツと卵で出来るなんていいね~!と思って作ったら、
お味もとっても美味しかったです。
これから具に困ったら、これをまた作らせていただきます。
momoaさん、美味しいレシピをありがとうございました。

もう一つ、お気に入りのホットサンドイッチメーカーがあるのですが、
それはまたいつか。。。

追記
アメリカでは電気タイプが多いですが、直火タイプを見つけました。
http://www.romeindustries.com/pieirons.htm
ここのCAST IRONのワッフルメーカーいいな~。。。
[PR]
by kapacyan18 | 2008-11-04 14:30 | 日本

今年の”桃”

今年はすっかり忘れていましたが、
Kayoさんのおかげで思い出し、コリアンタウンのスーパーへ行ったら、ありました!
Kayoさん、ありがとうございます!

d0108966_158239.jpg

去年も食べたFukushimaさんの桃です。
それもkayoさんには申し訳ないですが、21個で$9.99。

1年ぶりの桃は、日本の桃のように甘くて柔らかい、じゅるじゅる~とジューシーな桃でした。
やっぱり桃は、そうでなくっちゃ!

果物を買うのは好きでも 皮を剥いたり、食卓に出すのは好きじゃなくて、
結局、買ったのをダメにすることも多い私ですが、
今回は珍しく、それも旦那にびっくり&呆れられるほど、
1日2回、朝に晩にと「美味しいね~、幸せ~!」と言いながら、食べていました。

食べる前には、”ほんのちょっと凍る程度”まで冷凍庫に入れておき、
食べる時に さっと洗うと皮が剥きやすくなります。
そして剥かずに 洗った桃とナイフをお皿にセットして、各自で食べる!
お上品に剥いたのを食べるより、自分で皮を剥きつつ、
じゅるじゅる食べる方が美味しい気がしてしまうのです。

ちなみに今年からkayoさんの言い方ピーチではない桃が気に入り、
アメリカで普通に売ってる固いのは、「ピーチ」、
日本的なじゅるじゅるなのは、「桃」と言い分けることにします。
アメリカの桃事情を言い当てている表現で、さすがkayoさんです!


今年は6月27日に購入。少しお友達におすそ分けもして、1箱はすぐなくなり、
桃中毒のようにまた買いに行ったら、Fukushimaさんの桃、ないんです。。。
それから何度となく、何軒ものコリアンスーパーを覗くのですが、売ってない。

ある日、コリアンタウンのスーパーは夜中までやってる所もあるので、
出先からの帰りにわざわざ寄ったら、Fukushimaさんがありました。 

が、何か違う!

まず値段が$20近くと高い。

そして、それはそれは大きくて見事な桃なんですが、数箱触わったけど、どれも固い。
まるでアメリカのスーパーで売ってるピーチのような感触。

d0108966_1529388.jpg

一番の違いは、↑これ。
箱にSUMMER SWEETと書いてあります。

d0108966_16185220.jpg

今年初めに買ったのは、IVORY PRINCESS。

d0108966_15354131.jpg

そして去年買ったのは、SUGER GIANTでした。

去年買ったSUGER GIANTも 今年買ったIVORY PRINCESSとも
買う時点で触ったら柔らかく、じゅるじゅるな桃でした。
でも 同じFukushimaさんでもSUMMER SWEETは、
どう触っても固くて柔らかくなる気配がなかったので買うのを見合わせました。

Fukushimaさんではないけど、同じような名前のピーチがばら売りされていたので、
試しに1個買って、紙袋の中に入れて、熟成させること数日。
固いのが柔らかくなっていて、それなりに美味しかったのですが、
じゅるじゅる感に欠けました。

Fukushimaさんの桃で実験している訳ではないので、そこまで正しくはないですが、
じゅるじゅるな桃が欲しい方は、いくら木箱に入ったFukushimaさんの桃でも
触って確認されることをお勧めします。
最近、コリアンスーパーで「木箱に入ってる桃なんだって・・・」と言いながら、
探している日本人を見かけたので、上記のチェックポイントを書いておきました。
きっとkayoさんのブログを読んだのでしょうね。

また お友達から
「サンタモニカのファーマーズマーケットに美味しいピーチを売ってるお店があるよ」と
最近、教えてもらいました。
調べたら、Fukushimaさんと同じ”DINUBA”という場所で作られているようで、
DINUBAは、カリフォルニアのピーチや桃の産地のようです。
旬な時期に行ったら、桃狩りとか出来るのかしら?

今年、せめてもう一度、美味しい桃に出会えるといいな~。
[PR]
by kapacyan18 | 2008-07-23 16:56 | 日本

ロサンゼルスで大相撲

d0108966_14392584.jpg

大相撲ロサンゼルス巡業2008がありました。

d0108966_14591570.jpg

日本にいた時は相撲は見ないに等しかったのですが、
LAに来てから相撲ファンが二人も身近にいて、その会話を聞くうちに 
ほんのちょっとだけわかってきた気分!(と言っても力士の名前程度。。。)

日本では、第9を歌いに国技館に入ったことはあってもお相撲を見たことはありませんでした。
きっとこれからもお相撲を見ることはなさそうだけど、
ロサンゼルスで手軽に見られるのなら、と行ってきたのです。

d0108966_14551925.jpg

お相撲のテレビで聞こえてくる太鼓と同じく、開場の時に聞かせてくれました。

d0108966_14574850.jpg

スポーツアリーナに土俵が出来ていました。
きっといろいろ日本から持ってきたのでしょうけど、土俵はどうやって作るのですかね?

d0108966_1531441.jpg

初めにちびっこ相撲や初っ切りがありました。
初っ切りって初めて見ましたが、ルールや禁じ手をお客さんに教えるための取り組みで、
力士の方も演技?のような感じで、面白かったです。

d0108966_1591828.jpg
d0108966_154964.jpg

d0108966_15114797.jpg

琴欧州だけはわかったのですが、
あとはすべて相撲ファンに解説してもらえたおかげで、なんとかわかったような状態でした。
相撲ファンと行かなかったら、「お相撲だ、ふ~ん」って感じで終わってたかも。
解説つきで、感謝でした。

d0108966_1543393.jpg

d0108966_15152922.jpg

それにしてもお相撲の試合が始まるまで儀式やいろいろで時間がかかるものなんですね。

d0108966_1519186.jpg

2日に分けてのトーナメント制で、
最後は前日の優勝者・朝青龍と2日目の優勝者・稀勢の里の試合で、朝青龍が勝ちました。
でも トーナメント式だから、稀勢の里は続けての試合。
汗だくのお疲れ気味で、ちょっとかわいそうでした。
そしてファンに言わせると、今回は海外巡業のトーナメントだから真剣みに欠ける、
お遊びだわと。。。
でも 初心者には、充分楽しめましたよ。

d0108966_152426100.jpg

最後は、ずらっと並んで。
こうやってみると、やっぱりスポーツ選手なんだな~と思いました。

d0108966_15262641.jpg

d0108966_15274944.jpg

d0108966_15283169.jpg

最後は相撲ファンの一人と一緒に楽屋出口付近に行ったのですが、
ズームをうまく使えずにあたふたとしていてピンボケばかり。

タイミング悪く、ここに来れなかった旦那やもう一人の相撲ファンは先に帰ってしまい、
こんなチャンスを逃してかわいそう~と思っていたら、
なんと旦那は楽屋から続くのエスカレーター付近、人があまりいない場所で力士をお見送り。
さらに先に帰ったと思われた相撲ファンの一人は、お相撲さん用のバス付近で、
朝青龍に握手をしてもらったそうで。。。やっぱりファンは、気合が違いますね。
[PR]
by kapacyan18 | 2008-06-08 14:37 | 日本

駅弁 海の輝き

こちらの日系スーパー、たまに日本からの美味しい物を集めて、
”うまいもの市”なんてのを開催してくれます。
日本のデパートの物産展をすごく小さくしたようなものです。

d0108966_1542175.jpg

広告を見ると、まるで日本のようでしょ。

気になるものがある時しか行かないのですが、
今回は、少し前にこちらのテレビで「いきなり!黄金伝説」の
”全国人気駅弁ベスト10を食べつくす”という番組が放送されていました。
その中で私が一番食べてみたかったお弁当が売られるというのですから、
このベストタイミングを逃せません。

d0108966_1550293.jpg


それは小樽の”海の輝き”というバラちらしのお弁当。実演販売してました。
2006年の放送時点では、1260円だったようですが、こちらでは$17.90。
この値段にちょっと悩みましたが、日本へ帰っても小樽には滅多に行けないし、
ということで買ってしまいました。

d0108966_15513146.jpg

寿司飯の上にウニ、いくら、ししゃもの卵、いり卵、きゅうり、煮た椎茸がのって、
レンコンで飾られています。

大好きなウニといくらがたまりません。
ししゃもの卵がこれまたプチプチといい食感。
でも ウニよりもいり卵の味が強くて、これが逆だったら最高なのにな~というところ。
と言ってもアメリカで北海道、小樽の駅弁が食べられるなんて今の時代に感謝です。

以前、北海道へ遊びに行った時、札幌へ向かう電車の中で食べた
丸い赤い器の中にいくらと鮭ともう一つ(何だったかしら?)入った3色弁当が
とっても美味しかったな~。あの時に戻って、また食べてみたいです。

d0108966_1633460.jpg

他に買ったのは、唯一並んでいた道頓堀のくくるのたこ焼き。8個で$6.90。

d0108966_1643239.jpg

とろけるようなたこ焼きで、美味しかったです。

d0108966_1654691.jpg

他に買ったのは、チャイモンの焼き芋。1パウンド$13.50。
この大きさで、$5くらいでした。

このサツマイモは、種子島で採れる甘蜜安納という種類。
皮のテカテカ光って見えるのは、お芋から出てくる蜜だそう。

d0108966_1662948.jpg

どんなに甘いのかしら?と期待して食べたら、そこまでは甘くないけど、上品な甘さでした。

他に”らぽっぽ”という新宿駅ナカにもあるお店のポテトアップルパイを売ってましたが、
このチャイモンのサツマイモ甘蜜安納をマッシュして使っているそうで。
帰ってきてからネットで調べていたら、”くくる”も”チャイモン”も”らぽっぽ”も同じ会社でした。

それにしてもこういうイベントの時は駐車場がないくらい混んでたイメージなんですが、
駐車場はすいてるし、店内も人が少なくてびっくりしました。
他で何かイベントがあるのかしら?それともガソリン高で外出、出費を抑えてるとか?!

よく並んでいるラーメンは、誰も並んでなかったし。
今回は、ちばき屋の海鮮ふかひれラーメンが出展されていましたが、
食べた人の話によると、ふかひれは申し訳程度にしか入ってないそうで。
お値段はラーメン1杯なんと$18。 高~い!
[PR]
by kapacyan18 | 2008-05-19 16:39 | 日本

KULA SUSHI BISTRO

2009年3月 ここで一緒に食べたお友達とお店の前を通ったら、看板すべてなくなってました。
閉店のようです。
1年前に書いたこの記事の心配事が的中してびっくり。。。


d0108966_1445013.jpg

最近出来たKULA SUSHI BISTRO

新しいお店が出来たな~と思っていたら、
お友達が「日本にあるムテン・くら寿司が出来たんだって!」と、
てっきり”無転”で、回転寿司じゃない意味かと思ったら、無添加の無添でした(苦笑)
で、早速そのお友達と一緒に行ってきました。

d0108966_1448565.jpg

場所は、最近リニューアルされてきれいになったセンチュリーシティーのモールのそば。
歩けなくはない距離だと思いますが、知らないと来ないような、どういう人が来るのかな?と
思う感じの場所です。車社会だからお店さえ知ってればいいのでしょうけど。

d0108966_14554960.jpg

駐車場はストリートパーキングしてしまったのではっきりわかりませんが、ありそうでした。

d0108966_14572333.jpg

店内は見かけよりとても広くて、パティオや貸切パーティーが出来そうな部屋や
バーがあったりと、いろんなタイプの部屋がありました。
モダンで広々としていて、落ち着いた感じです。

d0108966_15155.jpg

さて、おまちかねのお料理。
これはお友達が頼んだAVOCADO。アボカドが中と表にたっぷりと使われています。
アボカドしか使われていないけど、アボカド好きには満足な一品でした。

d0108966_1524731.jpg

BAKED SCALLOP CALIFORNIA。
ホタテの貝柱などをマヨネーズソースのようなもので和えて焼いて、
マサゴと一緒にロール寿司の上にかけてあります。
柚子の香りのソースに感激しながら、美味しくいただいてしまい、
おかげで二人とも何のロール寿司だったかわからずに終わりました。
たぶん、名前からいくとカリフォルニアロールなんでしょうね。

d0108966_15102884.jpg

私が頼んだちらし寿司。
マグロ、サーモン、ハマチ、ビン長マグロ(アバコ)、ウナギ、ダシ巻き卵、椎茸の含め煮、
あと本当はこれに海老が入ります。
魚は新鮮で、椎茸がホッとさせるお味、お味噌汁は根菜が数種類入っていて、
野菜の甘味が出ている懐かしい優しい味で、どれも美味しかったです。

ここの酢飯には、オーガニックのお米、そしてダシが入っているそうで、
意識して食べたせいもありますが、二人とも酢飯がとても気に入りました。
お醤油もオリジナルブレンドの減塩醤油を使ったり、わさびは日本からのようです。

d0108966_1622426.jpg

欲を言うなら、玉子焼きが寿司屋にしては全然甘くなく、ボサボサ。
冷たくて、冷蔵庫の匂いがちょっとして、決して今日作ってないよね?と思わせられたのが
唯一、残念でした。
それさえなければ、パーフェクトだったんですけど。

サウスベイのランチに比べて、LAの方が全体的に2,3ドル高いイメージがあります。
でも ちらし寿司は、サウスベイでも$12以上する所が多いと思うのですが、
ここはなんと、$11.80とリーズナブル。場所柄、ちょっとびっくり&嬉しかったです(笑)

お食事も雰囲気も良かったですが、平日のランチ、広い店内なのにお客さんはチラホラ。
日本人は他にいませんでした。けど味は、しっかり日本ですよ。

私たちの感想は、無言のうちに二人とも同じで、
「あのビバリーヒルズにあった梅の花のようにならないといいね~」でした。
二人とも好きだった梅の花、日本にもある豆腐と湯葉の店ですが、
広くて素敵な店内、食器なんかも全部日本から持ってきて作られたお店、
アメリカにしては珍しく美味しいお豆腐や湯葉を食べさせてくれるお店だったのに
いつ行ってもお客さんが少なくて、1年もしないで閉店したんです(涙)

そういえば、私が好きだったWAKYOも気づいたら閉店していて、
すでに他のレストランに変わりましたね。ここも1年たってません。
ここは昔、元メジャーリーガーの伊良部選手と?の共同経営のSUPER UDONでしたが、
WAKYOもその続きだったようです。
が、今はコスタメサにあったIKKOが出来たので、もう経営は違うのかな?

LAのレストランは移り変わりが激しく、気づくとなくなっている、なんてことが多いです。
この間もネットで見つけたお店を探したのですが、どうやら他の店に変わっていました。
それが気に入っているレストランだと悲しくて、すご~く寂しい。

LAの某日系情報誌では、去年1年の間に私が気づいただけでも2軒(過去にもあり)、
とっくに閉店しているレストラン情報を平気で載せていました。
発行する前に担当の方などが確認しないのでしょうか?特にMRさんの記事、要注意です。

発行されてすぐに その情報の遠くのレストランまではるばる行くのに
その住所にない、同じ名前のレストランがなくて、ウロウロと探しまわり、
ないんだとはっきりわかった時の落胆ぶりがわかりますか?
古い号の情報ならまだしも ついこの間発行された号の情報だから
情報が間違ってるとは誰も思いませんよね。
探しながら、その店がないと認識されるまで時間がかかるし、たちが悪いですね。
読者は、その情報を信じて行くのに。。。

おかげで、食事の楽しさなんて、一気に半減。
下手したら一緒に行った人との雰囲気も壊れます。
さらに滅多に行かない場所なら、なおさら。
知らない場所だから、どのレストランに入っていいかもわからず、途方にくれて、
何のために遠くのレストランまで来たの?!ということになるんです。
経験者は語る。。。それも1回だけじゃないし(涙)
”情報は正しく”お願いしたいものです。

なので、自分がストレスを受けないためには、
どんな情報であろうと、行く前に自分で電話確認した方が確実、ということでしょうね(苦笑)

このブログの過去の記事のレストランなども もしかしたら、なくなっているかもしれません。
わかり次第、閉店情報も付け加えるようにするつもりです。
でも すべての過去の記事をチェックできるわけではないので、
もし情報が漏れていた場合はお許しください。また教えていただけると助かります。

私はお店の住所などを基本的には書きません。
きっと住所や電話番号などがあった方が分かりやすくて便利だとは思うのですが、
もし、住所のタイプミスなどがあったら、それを信じて行く方は迷惑ですよね。
実際、あるブログにあった住所が間違っていて、私自身、迷って困ったことがありました。
なので、そういう間違いを減らすためにも
なるべく信用のおけるリンク先を貼るようにしていますので、そちらをクリックして下さいませ。
[PR]
by kapacyan18 | 2008-03-26 17:03 | 日本

オトシマエトウフ店って。。。

日本から帰ってきて、なかなか買えなかったマブ
いつか買いたいと思っていたら、年末年始のお正月商品が売られる頃に
日系スーパーから姿を消したんです!
「え~、買ってないのに~。」と大後悔。「ない」となると欲しくなる(苦笑)
看板はまだ残っていたので、きっと落ち着いたら売られるはず!と思い、
1月中旬に戻ってきた時、買いました!

d0108966_15374390.jpg


マブが前よりちょっと安い$5.99だったかな?
さらに新商品のオトシマエトウフ店湯豆腐($3.99だったかな?)が入っていたので、
両方買ってみました。

マブは、日本で食べたのより水分が少なく、固めな感じがしました。
遠くからはるばる飛んでくるせいでしょうか?
クリーミーさがなくて前のような感動はしなかったけど、
大豆の味がしっかりするからやっぱり好き。

d0108966_15461268.jpg


湯豆腐は、まず冷奴にしてみましたが、これも大豆の味がして美味しい。
残り半分で、昆布と白だしを入れた土鍋で湯豆腐にして、
実家の食べていたように長ネギと鰹節とお醤油でいただきました。
でも このお豆腐の大豆の味を楽しむのなら、出しの味だけでもいいかも。

これって、やっぱり湯豆腐にして食べるお豆腐なのでしょうか?
容器の形が丸いので、スプーンですくって入れてはみたけど、
四角には切りにくいのです。
湯豆腐というと、つい四角いお豆腐を思い出すのですが。。。
そういう概念にとらわれなければいいってこと?
[PR]
by kapacyan18 | 2008-02-05 16:09 | 日本

2008年のおせち料理

d0108966_6331938.jpg


明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願い致します。

d0108966_18112831.jpg


d0108966_1813346.jpg


我が家の元旦は、旦那の実家の儀式から始まります。

d0108966_18151997.jpg


これは、旦那作の旦那用の海老だしのお雑煮。

d0108966_1818769.jpg


餅網で焼いたお餅がこげていますね(苦笑)
これは、私の用の鶏が入ったお雑煮。
海老アレルギーの私は、海老が食べられないので、
毎年、二人で各自作っているんです。。。

d0108966_18244379.jpg


今年のおせち料理ですが、まずは旦那のおせち料理にはかかせない鶏のから揚げ。
おせち料理というより、旦那が好きだからだと思うんですけどね。

結婚前の大晦日、私が寝ている間におせち料理を全部旦那が作ってくれたことがあって。
もちろんから揚げも作って、それをお重の一番下に入れていたんです。
きっとそれを冷まさないで、そのまま入れたんでしょうね。
2日後には上の2段ともカビていたという苦い思い出があります。

今年は、花椒を使って中華風に 花椒塩で食べるタイプにしました。
いつもはお重に入れるのですが、今年は大好きなお友達が、
とても素敵な漆器の器を送ってくれたので(本当にどうもありがとう!)それに入れてみました。
センスの良い彼女には、いつも脱帽です。

d0108966_18301959.jpg


旦那作の鯛の塩焼き。
初めに見た日系スーパーには、すごく大きな鯛しか売ってなくて。
日本だったら、絶対焼けないと思うくらいのサイズなんですよ。
他でちょうど良いサイズが売っていて助かりました。

d0108966_18334714.jpg


トロのお刺身、数の子、昆布巻き、なます、松風焼き、牡蠣の雲丹クリームソース焼き。

d0108966_18364877.jpg


田作り、たたきにんじん、たたきごぼう、栗きんとん、伊達巻、紅白かまぼこ。
かまぼこだけは買って、あとは全部作りました。

今年の一番良く出来たと思うのが、伊達巻。
オーブントースターで焼いたので片面しか色が付いていませんけど。
毎年作りながら、やっぱり鬼すだれが欲しいな~と思うけど、年に1回と思うと買えません。
栗きんとんは、今年はサツマイモが良かったのか、あざやかな黄色でびっくり。
いつもくちなしは使わないけど、今回はなくても充分でした。

d0108966_18404928.jpg


お煮しめと黒豆。
いつもは全部一緒に煮るのですが、栗原はるみさんのレシピで、
ごぼうの土佐煮がとても美味しそうだったので、今回は別々に煮て作ったお煮しめ。
と言っても煮汁を使いまわしていましたけどね。
レンコンも初めてお花型にしましたが、結構、難しいんですね。

黒豆は圧力鍋で作るので、大晦日に作って、元旦に煮詰めていたのですが、
気づくとキャラメル状態になっていて、大失敗。。。

そうそうLAの方で、ニ○ヤのオーガニックの黒豆を買われる方が多いと思うのですが。
数人のお友達から「黒豆が上手く出来なかった」とよく相談されて、
「どこの黒豆?」と聞くと、みんな口を揃えて、「ニ○ヤ」と言うんです。

食べさせてもらうと黒豆というより小豆に近く、メキシカンでよく出るブラックビーンと同じ食感。
二○ヤの黒豆は、メキシカンで出るのと同じブラックビーンだと思います。
(もちろん、ここの商品が変わってなければの話ですけど。
ちなみに食べてそう思ったのは2年前に2件、
今年は食べてはいないけど、普通の黒豆と違う物ができちゃったと言う友達がいました)

日本で言う黒豆は”黒大豆”なので、英語は、BLACK SOY BEANSになるはず。
二○ヤのは、ただのBLACK BEANSと書いてあるので、何も間違いはないけど、
日系スーパー=黒豆と思えば、日本で食べる黒豆だ!と思って買う人がほとんどだと思うので
それで作ると「なんか違う」さらに「失敗した~」とがっかりさせられる気がします。

もし日本と同じ黒豆が欲しかったら、BLACK SOY BEANS、
それも形が丸々しているのを探すといいですよ。
私は韓国スーパーで、”丸々”としているのを何度か買っていますが、
ここのはBLACK BEANSとしか書いてないけど、黒大豆でした。
もちろん、本当のBLACK BEANSも売ってるので、形で見分ける必要があります。
黒豆を買う時は、小豆のような縦長タイプではなく、とにかく丸くて大きめのサイズ、
そしてBLACK SOY BEANSと書いてあるのを探すといいですよ。

今日は起きたら、PCに旦那からのサプライズ。
午後には買ってきてくれたケーキを食べたり、いろんな方からお電話をいただきました。
そして、素敵なMさんから突然のお誘いを受けて、
夕食はおせちを持ち寄り、手巻き寿司や数々のご馳走をいただきました。
Mさんのおせち料理は、細かい所まで手が込んでいて、私はまだまだだな~と反省。。。
新年そうそう、Mさんの絶品なきんぴらを食べられて、幸せでした。
Mさん、素敵な時間をありがとうございました!

今年の元旦はいろいろあって、良い年になりそうな予感がしました。

d0108966_6322547.jpg

[PR]
by kapacyan18 | 2008-01-01 19:31 | 日本

2007年の大晦日

大晦日、お正月の買出しに日系スーパーへ行こうと思っていたのですが、
ある人のブログを読んだら、”パーキング探しに30分待ち”とあって、
どうする?と悩んでいたら、すでに夕方4時を過ぎてました。

ダメもとで○カイへ行ったら、パーキングもレジも並ばない程度。
日も暮れる大晦日に買い物する人は、少ないようです。
きっと皆さん、前もってお買い物されるんですよね。。。
でも 商品はそれなりにちゃんとあるし、かといってディスカウントをしているわけでもないけど、
すいてる時間がいいのなら、夕方は穴場かも。

紅白が始まる8時半頃から、お節作り開始。
でも お節作りに関しては、私の中ではいろいろあって。。。
今年は旦那が下ごしらえを手伝ってくれて、気づけば、2時間半くらいで終わって、
年越しそばを年内に食べることが出来ました。

d0108966_17395434.jpg


年越しそばを作るのは、毎年、旦那なんです。
上の写真は、私用。
そばはざるが好きな私のためにざるそば、今年はうずらの卵つきにしてくれて、
大好きな天ぷら、野菜のかき揚げも作ってくれました。

d0108966_17413079.jpg


こちらは、旦那用で、温かいそばにかき揚げ&海老天。
我が家で海老はお正月しか食べないのですが、今回は生の海老を買ってきて、
旦那がちゃんと殻を剥いて、背わたをとってと、下ごしらえをして、揚げていました。

今年の紅白は、終わったのが1時半。
何も考えずに見ていたら、カウントダウンに気づかない所でした。
3分前くらいにカウントダウンに気づき、「どうする?」「上に行く?」と悩んで、
やっぱり行こう!と、二人で階段を駆け上り、屋上へ。
旦那が屋上に着いた時、ちょうど12時だったというので、
私のカウントダウンは階段だったようです。。。

なぜ、走ったかというと、花火があがるんですよ。
カリフォルニアでは、日本のように自由に花火をすることが許されていなくて、
7月4日の独立記念日は、市によっては花火を買うことが許されるし、
各地で花火大会があります。
そして、ニューイヤーも独立記念日ほどではないけど、花火があがります。
屋上から、いろんな場所の花火が見えるので、
毎年、屋上でカウントダウンをしている我が家です。

2008年の抱負を述べた所、二人とも同じ目標のほか、
旦那はもう一つ、大きな抱負を述べており、是非とも実現して下さい!と願っております。
[PR]
by kapacyan18 | 2007-12-31 18:04 | 日本

マブ!

d0108966_1527035.jpg


心の充電をしにちょっと日本へ帰っていました。


いろいろありましたが、今回のヒットの一つがこれ!

d0108966_1529514.jpg


日本に着いた次の日に見つけて、
なんでこんな所にこんな物が売ってるの?!と不思議に思い、
LAに帰ってくるギリギリに買ってみました。

d0108966_15304640.jpg


蓋をあけてみると中にはビニールのカバー。

d0108966_15311151.jpg


ビニールを取ると、ぎりぎりまで入っています。

d0108966_1531343.jpg


今まで食べていた物とは違う感じがしたけど、
とてもクリーミーで、豆の味がしっかりして、美味しかった!
お醤油などをかけずにそのままでも充分美味しい。
デザートにも使いやすそう。

d0108966_15322835.jpg


オボロドーフが入っているなんて思えない斬新なこのパッケージ。
初め、なんで豆腐コーナーにコーヒーカップがあるの?
マブって何?と興味津々で手に取ったんです。

普通のスーパーで200円前後だったでしょうか?
新宿伊勢丹では、丹波産黒豆枝豆を使った物が入って500円で売られていました。

さすがにLAにマブは来ないだろうと、この斬新なカップを大切に持って帰ってきたら、
なんと日系スーパーで売られていました。
しかし、お値段$6.99。 800円近い!
う~ん、まだ買えません。。。

これをもっと小さく、エスプレッソカップ程度の1回で食べられるサイズにして、
値段を手ごろにすれば(だってお豆腐1丁$1前後ですから)
お豆腐をちょっと試してみたい多国籍の方々にウケルと思うんですけどね。。。
[PR]
by kapacyan18 | 2007-11-16 15:58 | 日本