美味を求めて~多国籍ロサンゼルス~

カテゴリ:日本( 25 )

焼き芋にハマッてます!

夏になる前に ある方から焼き芋を一口いただきました。
意外な美味しさに それからハマッてしまいました。
それも夏だというのに。。。

これからは、秋ですから、ちょうどいい季節です。

d0108966_16562196.jpg


作り方ですが、教えてもらったよりも簡単にしてみました。

なんて勿体ぶるような作り方ではないのですが、

さつまいもを洗ったら、
オーブントースターで1時間ほど焼くだけ。


それだけです。すみません(苦笑)
ホイルで巻いたりもせず、そのまま焼くだけ。
温度調節が出来るのなら、最高の温度で。

d0108966_16595634.jpg


もう少し、短い時間でも食べれるとは思いますが、
↑の写真のような、とろけるような感じにするには、
焼きすぎがお勧めです。

もし、大きいサイズだったら、1時間以上焼いたらいいかも。

ホクホクがいいのなら、短い時間がいいかも。

d0108966_1735273.jpg


以前、物産展で、日本の高い焼き芋を買いましたが、
コリアンスーパーやニジヤで売ってるサツマイモでも 
↑の写真のような蜜が出てくるサツマイモもありました。
蜜が出て来たら、ラッキーですね。

夏のBBQでも さつまいも持参で、焼いちゃいました。
この秋は、いっぱい食べるぞ~。
[PR]
by kapacyan18 | 2010-09-10 17:12 | 日本

FUKUSHIMAさんの桃 それも黄桃 2010年

もう桃の時期も終わりだとは思いますが、今年の記録を。

毎年楽しみにしているFUKUSHIMAさんの日本のようにジューシーでやわらかい白桃。

今年出会ったのは、7月のコリアンタウン・GALLERIAだったのですが、
数が多く、小ぶりでちょっと痛んでいるのが多かったのと、
$10.99というお値段だったのにもかかわらず、もう少し下がらないかなと欲が出て、
買わなかったバカな私。

そしたら、なかなか出会えず、
次に会ったのは8月の初めにトーランス・FRESHIAで。

それも立派な白桃が、$17.99。16個入り。

前回、なんで買わなかったんだ!と反省しつつ、
これが最後かもと思って、ごんちゃんに付き合っていただき、一緒に買いました。
(ごめんね~、高いのにつき合わせて。。。)
おかげで、今年も美味しい桃が食べられました。ありがとう~!




d0108966_1734169.jpg


8月の終わりに またFRESHIAへ行ったら、FUKUSHIMAさんの桃を発見!

d0108966_1741365.jpg


それも今まで見たことのない品種 ”HENRY Ⅲ”

d0108966_176641.jpg


一箱に13個しか入っていないという超大粒。

d0108966_1764991.jpg


実は、これ、
黄桃 YELLOW PEACHでした。

それも $7.99という安さで、もちろん買いました。


やわらかくなるまで待ってから、食べたのですが、

一口食べると、お~、ジューシーでやわらかい! 甘い? 
                         ん??すっぱ~い!

正確に言うと、すっぱいというよりは、酸味。
後から来る酸味。それもお上品な酸味だと思います。

でも すっぱいのが苦手な私には、ちょっと完食ならず、旦那にあげてしまいました。

さらに待ちすぎたせいか、周りは大丈夫でも中が黒くなっていて、
その部分を捨てて、残りを食べたのですが、
いきかけた桃って甘かった覚えがあるのですが、やっぱり酸味がある。
どれも甘さの後に酸味が来る。
HENRY Ⅲは、そういう品種なのかしら?

残りをお水とグラニュー糖で煮て、桃のコンポートにしました。
どこかで食べたような味だな~と思ったら、
それは”黄桃の缶詰” それも高級な感じ。

コンポートの方が、やわらかいけど、形はしっかり、
酸味もマイルド、逆にアクセントになって、美味しかったです。
[PR]
by kapacyan18 | 2010-09-07 16:52 | 日本

お餅つき & 2010年 お節料理 

このお正月にハマったのが、お餅作り。

tuguさん宅で見た時から、欲しくてたまらない”パン&お餅作り器”。
しかし、こちらでは両方一緒になっているのが売っていないに等しい。
日本から担いで来ようと思うのですが、一人で日本に行くと他の物で手一杯に。

そうだ!キッチンエイドのスタンドミキサーでも出来たよな~と思い、お正月そうそう実験!

d0108966_1093946.jpg

炊飯器でもち米を炊いて、スタンドミキサーへ。

d0108966_1013634.jpg

このスタンドミキサー、とても重いのですが、旦那がお正月そうそう落としてくれました。
ラッキー!壊れたら、水色を買ってもらおう~!と思ったのに 
レバーが曲がった程度で買い替えまでは行かず、がっかり(苦笑)
単純な作りなだけに頑丈です。

d0108966_101416.jpg

どうなるかな~と思いつつ、5分くらいすると、お餅らしくなってきました。
小さいスタンドミキサーだと、ホフク前進するので、要注意。

d0108966_101532.jpg

10~15分くらいで、完成。
もち米を炊く時の水分量の加減だと思うのですが、ちょっとゆるいお餅になりました。

d0108966_1017550.jpg

1月2日は、仲良しのお友達を呼んで、お節料理を一緒に食べました。
たぶん回数的には、うちで一番ご飯を食べているお友達なのですが、
今まで、なぜかお節料理の頃にはLA不在のため、初めてのお節料理。

そのため新年会で楽させていただいたのですが、さっさと作れるお節を数品増やしてみました。
なます、昆布巻き、数の子(今年は味付け失敗)、筑前煮、から揚げ、海老の旨煮(旦那作)。

d0108966_10212725.jpg

お餅も手に入ったので、お雑煮も一緒に。

d0108966_10155822.jpg

そして、つきたてのお餅は、大根おろしで食べました。
大根おろしで食べるのが、一番好きかも。

スタンドミキサーでお餅作りは、その後も2、3日続き、水分量でだいぶ違うことがわかりました。
気に入ったのが、このレシピ。
Cpicon 炊飯器とホームベーカリーで餅つき by ちゃこ@北海道
水が少ない?と思う程度が、いい感じのお餅が作れます。

スタンドミキサーをお持ちの方は、試してみてはいかがですか?
でも やっぱり”パン&餅つき器”が欲しい私です(苦笑)
[PR]
by kapacyan18 | 2010-01-02 09:47 | 日本

2010年 御節持ち寄り新年会

d0108966_545687.jpg

2010年 元旦に御節を持ち寄っての新年会。

去年の新年会の時に「毎年、御節を作るのが大変」と私がぼやいたせいか、
「来年は持ち寄りにしよう~」と言ってくれたのを忘れないでいて下さったtuguさん、ごんちゃん
ありがとうございます!
おかげで、私は、だいぶ気が楽に そしてお正月を迎えることが出来ました。
お二人の素晴らしいお料理は、それぞれのブログで。
っていうか、一番手抜きだったのは、私かも。すみません。

d0108966_5565388.jpg

私が持っていったのは、松風焼き、田作り、たたきごぼう、黒豆、パイナップルきんとん、伊達巻。
そして、口直しにCpicon ゆずとんからしで揚げワンタン by kapacyan
でも今回はゆずとんはなしで。

松風焼きはいつもの倍の量を作り、
黒豆は、いつもは圧力鍋で短時間で作るのですが、
今回は、一晩調味料につけて、午前中クロックポットで炊きました。
が、味は薄いから、後で煮詰めて。この方法だと私の好みでないふっくらタイプが出来ます。

去年好評だったパイナップルきんとん、「無理をするな」と言うのならと、旦那に手伝ってもらって、
レシピ本に忠実に 裏ごしをしてもらったおかげで、とてもなめらかなきんとんになりました。
私はいつも目分量、裏ごしなしなだけに 今回のは、さすがでした。
LAでくちなしが買える!という情報をもらったのですが、やっぱり見つからず。
ある日系スーパーにあったらしいのですが、くちなしは、たぶんアメリカは輸入禁止なはず。
なので、今年もレシピ本にアレンジして、ニンジンをこっそり色づけに入れました。

そして2度と作れない、芸術的なこの伊達巻。
去年、伊達巻のために22×24cmの大きな卵焼き器、
それに合わせて大きなフライ返しまで買ったのに 量を入れすぎたのか、ひっくり返すのに失敗。
巻いてしまえば、どうにかなる?!と思いましたが、やっぱり失敗だ~。
味は悪くないはずなんだけど。

d0108966_617284.jpg

tuguさん持参のお餅つき機で作った出来立てお餅が入った ごんちゃん作のお雑煮!
やっぱりお正月はお雑煮を食べないとね。

d0108966_618392.jpg

途中で、きれいな夕焼けをみんなで見つつ、食べて、しゃべって笑って、
時間を忘れてしまうくらいに楽しい時を過ごしました。

d0108966_6184950.jpg

この新年会の前後、メンバーのうち2人が誕生日ということで、
今年は旦那がケーキを作ってくれました。
それも私が持っていても作ったことがない本格的なケーキの本を見て、
ジェノワーズ生地を焼いてくれました。

d0108966_622327.jpg

欲を言うなら、スポンジにシロップをもっと塗れば、しっとりと美味しい生地になったと思いますが、
それでも充分、美味しいケーキでした。ありがとうございます。
ケーキ屋でバイトをしていた方からも「スポンジがよく出来ている」とお褒めの言葉をいただいて、嬉しい限り。

d0108966_6233471.jpg

最後の〆は、ごんちゃんが体のことを考えて作ってくれたお汁粉に絶品なカリカリ梅。
すべて美味しく完食させていただきました。

このメンバーで集まると、いつも楽しい&美味しいお料理&ご馳走です。
来年も集まれたらいいですね~。
[PR]
by kapacyan18 | 2010-01-01 09:28 | 日本

2010年 年明けうどん

2010年 明けましておめでとうございます。
今年も皆様の幸せな一年になりますように!

今年は、元旦の午後に おせち持ち寄りパーティーをするので、
おせちは、毎年のように全部作りませんでした。

が、我が家の元旦の儀式はしよう!とのことで、簡単に。

d0108966_525618.jpg

梅干入りのお茶を飲んで、3種類いただいて。。。

この後、昨日、準備していた材料でお雑煮を作ろうとキッチンに立つ。
ここでふと気づいた!

お餅がな~い(爆)
パーティーの時にtuguさんの餅つき機で作らせてもらおうと、お餅を買っていませんでした。。。
新年そうそう、ぬけています(苦笑)

そこで、朝のラジオで知った”年明けうどん”を作りました。

この年明けうどん、
2008年の夏に香川の「さぬきうどん振興協議会」が商標登録申請して、
全国に広げようとしているそうで、うどん大好き人間としては、ほっとけません。

太くて長いうどんは、古来より長寿を祈る縁起物で、
純白で清楚なうどんを元旦から1月15日までに食べて、
新年の到来を祝い、人々の幸せを願うものだそう。

レシピとしては、”純白のうどんに 新春を祝う紅色を加える”のが条件。
簡単に作れるけど、レシピを検索すると、紅色さえあれば、何でもありって気もします。

d0108966_5195376.jpg

家にある紅を入れて作った年明けうどん。
紅色を入れすぎかしら?

d0108966_5204777.jpg

他に おせちを少しいただきました。

うどん好きとしては、毎年、年明けうどんを食べていきたいな~と思います。
[PR]
by kapacyan18 | 2010-01-01 04:29 | 日本

2009年の年越しそば 今年の収穫

毎年恒例の旦那が作る年越しそば。

d0108966_49548.jpg
旦那の温かいそば。











d0108966_494730.jpg
私の冷たいそば。

どんなに忙しくても2種類、私の大好きな天ぷらも
作ってくれます。
毎年、ありがとうございます。

今回は、おせち料理をtuguさんと分担して作るので、品数が少なく、気分的にも楽でした。
ここ数年、大晦日はつら~い日になるので、
今回は、大掃除やいつもより余裕でおせち作りを
がんばったのに「無理をするな」と言われて、
ショボーン。。。
さらに なぜか涙の大晦日が続いているので、
”笑顔で大晦日”を目標にがんばってたのに
ある電話で大泣き。
来年こそは、笑顔で迎えたいものです。

d0108966_414360.jpg

カウントダウンは、いつもの屋上で。
来年は、ここで見られるかな~?

More
[PR]
by kapacyan18 | 2009-12-31 04:07 | 日本

LAで海鮮丼が楽しめる”若狭家”

d0108966_1449505.jpg

今年の6月、大阪の千日前商店街を歩いていた時に見つけた海鮮丼屋さん。
美味しそう丼がいっぱいだな~と思いつつも せっかく大阪に来たのだからと、
たこ焼きのために我慢我慢。

d0108966_14574110.jpg

8月にねぶた祭りを見にリトル東京に行ったら、前はなかった海鮮丼屋さんを発見!
帰りに食べようと思っていたら、すごい人で断念。

先日、リトル東京に用事があったので、早速行ってきました!
10分前に着いてしまって、11時まで待って、一番乗りでした。

d0108966_1457132.jpg

若狭家、とにかく沢山のメニューがあります。
びっくり丼$44.80を15分で完食したら、無料というのもありましたよ。

d0108966_14595374.jpg

決まった丼もありますが、自分の好きな具を組み合わせられます。

d0108966_1515060.jpg

ウニが好きなので、ウニと、どれにしようかな~と思ってもすごい数。
ウニが入る組み合わせだけでも91通りありました。

d0108966_1551193.jpg

これは旦那が頼んだまぐろの漬け、サーモン、ねぎとろ丼。

d0108966_1555987.jpg

私が頼んだウニ、まぐろの漬け、ねぎとろ丼。
値段は忘れましたが、$15はしていなかったと思います。
LAでは、まぐろの漬けもねぎとろも滅多に食べたないので、嬉しい~!

d0108966_1591790.jpg

テーブルには、丼用のタレやわさび、コチジャンまでありました。
この丼用のタレが、ちょっと甘みとうまみがあって、美味しい。
タレだけ売って欲しいな~。
わさびは、マヨネーズと同じような容器に入っているのですが、
お醤油に溶けやすいわさびでした。

まぐろの漬けは、ちょっとぬめぬめしていて、
いつ作ったの?大丈夫かな?と思いつつ食べましたが(笑)
それを除けば、ねぎとろもウニも美味しかったです。

特にウニがトロけるように甘く、美味しい。それにいっぱい入っているし。
ほんと、カリフォルニアのウニは、美味しいですよ!

やっぱり、世界三大珍味なんかより、
こっちの丼の方が心から美味しいと思えます(爆)

d0108966_15182624.jpg

丼をオーダーすると、$2.50で食べられるワカメうどん。
値段の割には、美味しいダシのおうどんでした。

最近のリトル東京は、韓国のお店が増えてきて、
そのうちリトル韓国になってしまうのではと心配していましたが、嬉しい日本のお店進出。
この若狭屋の前は、韓国系のお店だったんですよ。
ここ数年、リトル東京には、新しい住宅が増えているので、
ちょっと寂れていた感じから、人が増えて、活気が出てきています。
メトロの駅も完成すれば、もっと人が増えるでしょうね。

d0108966_1532142.jpg

そうそう、お店のトイレをお借りした時、張ってある紙を見て、
私が大阪で入りたいと思った海鮮丼屋さんのチェーンでした。
”Los Angeles店のオープンを記念して、海鮮サラダ丼(750円)を販売!”をやってたようです。
思えば、看板の色使いも似てますね。

LAで気軽に海鮮丼が食べられるお店は、とても貴重です。
お願いだから、長~く続いて下さいね。
[PR]
by kapacyan18 | 2009-10-22 15:48 | 日本

ハマる!みかんの甘納豆

ある日、お友達から 「いただいたので、一緒に食べない?」と、見せてくれたのが、これ ↓

d0108966_148397.jpg


えっ? みかんの乾燥? 
それも豆じゃなくて ”みかん” なのに甘納豆?!?

ここまで作ってしまう日本、さすが日本だわ!

でも やっぱり あやしいな~と思いつつ、
おそるおそる一つもらって、匂いを嗅ぐと、ちょっとすっぱいようなムワっとした香り。
大丈夫かな~と、一口食べてみたら・・・・

d0108966_1410573.jpg


あれ、美味しい?!

「もう一つもらっていい?」

また食べてみると、それは、まさに缶詰のみかんの味!
見かけと違って、口の中にさわやかさが広がります。
これ、美味しい~!!!

日本で普通にみかんと呼ばれるものを外皮から出して、
薄皮がついた状態で、一つ一つばらし、甘みをつけて乾燥させたのでしょうか。

「もう一個ちょうだい」、「もう1個」と食べていたら、
最後には、あきれられたのか、「全部食べてもいいよ」と言われました(爆)

アメリカでは、オレンジの輪切りを乾燥したのは売ってますが、
薄皮がついた状態では見たことがありません。
だから、中が程よくウエットで、ソフト。

何かちょっとだけ食べたいな~という時にあると、
ほど良い甘さと、みかんのさわやかさでリフレッシュできる感じ。
これは、久々にハマリました!


今、最後の1個を目の前に 真剣に日本からの取り寄せを考えています(笑)

日本で見かけても あやしんで自分では買おうとは思わなかっただろうだけに
このアメリカで貴重な物を食べさせてくれたお友達に感謝です。
[PR]
by kapacyan18 | 2009-10-02 14:42 | 日本

初めての手作り味噌

d0108966_14541753.jpg


今年の3月8日、初めてお味噌を作ってみました。
今日は、4ヶ月もたったので、開けてみたら、カビ一つありませんでした。

今日から、お味噌作りの先輩に習った通り、1ヶ月間、1週間に1回、混ぜてみようと思います。

今日の味見は、ツブツブ感が強く、味も食感もバラバラな感じ。
先輩にもらった甘い味噌に比べると、ちょっと塩辛い気がしたけど、
でも お味噌の味でした!

あの大豆と麹がちゃんとお味噌になっていて、嬉しい~(笑)

More
[PR]
by kapacyan18 | 2009-07-17 15:08 | 日本

2008 年越しそば

あと1時間で新しい年になろうとしています。
2008年、皆さんにとっては、どんな一年でしたか?

d0108966_15505599.jpg

ごんちゃんのリクエストにこたえて、旦那作の今年の年越しそばです。

いつの頃からか、年越しそばは、旦那が作ってくれるようになりました。
そばと言えば、私はざるそば派。↑は私用です。

d0108966_15555167.jpg

旦那は温かいそば派。↑は旦那用。 

温泉卵も入ってていいな~。
私のは、買ったそばについてきたそばつゆでしたが、
旦那のは、昼間から干し椎茸をゆっくり戻して作ったおつゆなので、
すっごく椎茸の味がきいていて、美味しかった。

妥協しない我が家なので(苦笑) 毎回、両方作ってくれるのです。

今年は、いただいたおそばもあったのに(近いうちにいただきますね!)
ニ○ヤで”奥出雲の正直生そば”というのを見つけてしまって。

以前、奥出雲近くの松江で食べたおそばが美味しかったな~と思い出し、
ついつい買ってしまいました。
でも 思い出には程遠かったけど。。。

d0108966_1614048.jpg

おそばのお供には、私の大好きな天ぷら!
今日は、なかなかいい出来のかき揚げ。
今年も美味しい年越しそば&天ぷらをご馳走様でした。

今は、紅白を見ながら、おせちを作っています。
今日はなんだかんだあったけど、あと2品を残すのみ。いつになく早いかも。


皆様、今年もお世話になりました。
この拙いブログに遊びに来て下さって、本当にありがとうございます。
ブログを通して、コメントをいただいたり、実際にお会いしたり、人との出会いに感謝です。
来年もどうぞよろしくお願い致します。
[PR]
by kapacyan18 | 2009-01-01 16:18 | 日本