美味を求めて~多国籍ロサンゼルス~

カテゴリ:ベトナム

  • やっぱり日本製
    [ 2008-11-25 15:48 ]
  • tuguさんの第一号を食す
    [ 2008-11-25 14:55 ]
  • くり、クリ、栗
    [ 2008-11-11 15:55 ]
  • BEST OF 生春巻き
    [ 2008-06-03 15:44 ]
  • tugukiさんとスーパー・デート!
    [ 2008-06-02 16:35 ]
  • ベトナムのお祭り! その2
    [ 2008-02-10 16:10 ]
  • ベトナムのお祭り! その1
    [ 2008-02-10 12:48 ]
  • リトルサイゴン~リバーシブルの紫蘇&ジャックフルーツ
    [ 2007-05-27 11:00 ]
  • リトルサイゴン~ベトナムヨーグルト
    [ 2007-05-27 09:44 ]
  • お勧めのコンデンスミルク
    [ 2007-04-18 15:07 ]

やっぱり日本製

さあ、tuguさん特製ランチの後は、スーパー(マーケット)デート。
羨ましいくらいにtuguさんの周りには、スーパーだらけ。

LAには、多国籍な街が沢山ありますが、ここほどスーパーが多い所はないんじゃないかしら?
私も何度も足を運んでいる場所ですが、
未だに見たことも入ったこともないスーパーが、まだまだある。
通いがいがある場所です。

今回は、オレンジカウンティーのコリアンタウンと呼ばれる
ガーデングローブのコリアンマーケットとベトナムスーパーを1軒づつ。

そのコリアンマーケットの横にキッチングッズのお店があるというので入ってみました。
コリアンの小規模なレストランサプライとでもいいましょうか?
所狭しとキッチン用品、電化製品などがありました。

端から見ていると、いいな~と思う物は、たいていが日本製。
韓国製も悪くないのですが、デザインがあんまりだったり、
あと日本製は、痒い所に手が届くというか、
細かい部分が使いやすく改良されているんですよね。
こちらには、韓国製、日本製どちらも売ってるので、
比べることが出来るだけに ほんと、日本製はお見事です!

ここのお店に限らず、コリアンのお店には、結構、日本製が売ってます。
というか、韓国の方はなんだかんだ言っても 日本製がそんなに好きなのね!と思うくらい。

特にシャンプーや石鹸は、
コリアンスーパーでも韓国製よりも日本製の方が断然多いですから。

それもコリアンのご贈答品などを売るお店では、
日本製品のシャンプーや石鹸ばかりが、立派な箱に入ってよく売られています。
日系スーパーでは、年末にでもならないとそんな箱に入ってなんて売ってませんけどね。
韓国の方にとっては、日本製のシャンプーや石鹸は、
きっと高級なイメージなんでしょうかね?!


さすがコリアンと思ったのが、こちら↓

韓国の海苔巻き、キンパ入れ!!!


それも紙で出来たキンパの見本が入っているし!!!
韓国のタッパーは、キムチなどの匂いが強い物が多いせいか、
パッキングがしっかりした物が多いです。その点はいいですね。

いろんな物をtuguさんとゆっくり見ていたら、
最近、上手く出来ないと嘆いていた握り寿司の型を発見!

日本にいたら、絶対買わないと思うのですが、
この間、上手く握れなかったし、日本製で使いやすそうだし、と、ついつい買ってしまいました。
他にもいくつかあったのですが、これは名古屋の会社が作っていて、
一度に5つも出来るというので、惹かれました。


このような3つの道具が入っていて、
まず真ん中の受け台を右手の本体にセットします。
そこへ寿司ネタをまず入れてから、寿司飯を本体にいっぱい入れて、
左手の押し蓋で強く抑えてから、押し蓋を取ります。
盛り付けるお皿などにふせてから、受け台をはずして、穴からお寿司を押し出すという感じ。

でも 私はネタは後から乗せようっと。
そうじゃないと押し寿司になってしまいますよね。

しかし、いったい、いつ使うのでしょうか?!?(苦笑)
■  [PR]
by kapacyan18 | 2008-11-25 15:48 | ベトナム

tuguさんの第一号を食す

今日こそ書きます。
大切なオフ会の記事って、ついつい気合が入りすぎて、タイミングを逃すことがしばしば。

これまでにtugukiさんとは、過去3回お会いしていたのですが、1回目は書いたけど、
あとの2回は書けずじまい。。。

その間におうちにお邪魔する仲になりましたが、
初めから違和感なし、ずっと前からお友達のような気分です。

今回は、久しぶりに時間が合ったので、スケジュールの相談と思って電話したら、
「見せたい物があるので、家に来て下さい」と言われて、なんだろう~?!


↑これなんです!
これ、ただのパンじゃないんですよ。

tugukiさんの義両親が日本から担いで持って来られたというホームベーカリーで作られた
第一号作品のパンなんです。

今の日本のホームベーカリーは、ケーキまで焼けるんですね。
その進化に驚きました。
それも125V、アメリカで変圧器なしでも使えてた!いいな~。
私のも譲っていただいた日本製で、変圧器を使っていたのですが、変圧器が壊れました。
特に焼く時は、熱を出す電気製品用の変圧器じゃないとダメみたいで、
それ以来、捏ね専用機になってます。

初めてなのに強力粉が足りなかったということで、ライ麦やオールパーパスを入れて、
tugukiさんのオリジナルブレンド!
外側は、ちょっと厚めのカリッとした皮(こういうの好き)、中はもっちりとしていました。
ライ麦が多いパンは、ちょっと苦手なんですが、
tuguさん配合のライ麦は、味の深みを出していて、濃くのある美味しいパンでした。

でも tuguさんちは、ライ麦まで常備って、普段は何にお使いなのかしら?
うちも粉はいろいろあるけど、ライ麦はないな~。


他にもブログで何度も目にしていたローズママのお家のアボカド。
噂どおり、美味しいアボカドでした。こんな木が生えているなんていいな~。


tuguさんがはまっているオクラのオリーブオイル焼きと
ギリシャにお住まいのsalahiさんのレシピ、ナスのミートボール風
tuguさんを通して、salahiさんのレシピまで食すことが出来たなんて、感激。
ナスをこんな風に料理するとは、目から鱗のレシピでしたが、
何も言われなかったら、ナスってわからないので、ナス嫌いにもいいかも。美味しいですよ。

オクラもいつもは茹でて、そのままか、何かと合えたりする程度で、
焼くというのは思いつきませんでしたが、これまた新食感で美味しかったです。

かわいいバスケットボールのカップに入ったかぼちゃのスープ。
これまた優しいお味で、美味しかったです。
最近、かぼちゃを買うようになったのですが、煮物かサラダ程度で、持て余しぎみでしたが、
スープなら結構使えていいかも。
いつもtuguさんのお料理をいただくと勉強になります。
tuguさん、ご馳走様でした!



そして、食事の後は、やっぱりスーパーめぐり!!!
■  [PR]
by kapacyan18 | 2008-11-25 14:55 | ベトナム

くり、クリ、栗


すっかり秋のLAです。
この所、風が強いんですよ。
雨風に弱いLAのため、雨だと停電することもしばしばですが、
この風でも ほんの少し停電してびっくり。日本では考えられませんね。

でも その風のおかげで、山並みがきれいに見えます。
(カメラ不調のため、汚い写真ですみません。修正という腕はないもので)
そういう日は夜景もきれいなんですよね。


秋と言えば、栗!と答えるほど、栗、好きです。

毎年、どの時点で買うか、この季節はいろんなスーパーでチェックします。
日系スーパーだと、お値段が1パウンド$4.99なんてこともあり、高すぎです。
特別な美味しい栗ならいいけど、正直、日系であまりいい栗に出会ったことがありません。

私のお勧めは、コリアンスーパー。
韓国の方は、栗を生で食べると聞くし、お料理に使われているので、
結構いい栗が、手ごろなお値段で売ってます。
$2.99なら、許せる範囲。
$1.99がベスト(笑)

そしたら、ベトナムスーパーで$1.89で売ってました!
さすがだね、ベトナムスーパー!
それも大きくて、はじけそうな感じの栗。

たいてい計り売りか、ネットに入って売ってますが、
ネット入りだと、たまにカビているのもあるから、要注意。
これはそんなことなく、見かけはあまりきれいじゃないですが、立派なんですよ。

安いし、立派だし、毎年作っている栗の渋皮煮を作ろう!と2袋お買い上げ。
$8越していたので、2キロくらいかな。


昨日の夜から、お湯につけていたのですが、
冷蔵庫がいっぱいで入らないし(以前、入れられなくて、作った後、すぐカビた覚えが)
今日になって、やっぱりやめようかな~と。よくあるパターンなんですけどね。

そんな時に見つけちゃったのは、こちら
お湯で下処理をしてから、冷蔵庫で4~6週間たつと甘みが増すんですって!!!
その一番甘い状態で冷凍して、食べる時に圧力鍋で蒸せば、美味しい蒸し栗が食べられる。
簡単だし、甘いってのがいいじゃないですか!
それで焼き栗を作っても美味しそう。

でも こんな立派な栗はやっぱり渋皮煮?
でも 簡単なのがいいな~、
でも 1年に1度は渋皮煮を作らないと落ち着かないし。。。
と、今日一日、作る、作らないと、花びら占いのように
渋皮煮のいろんなレシピを見つつ、悩みました。

夕食後まで悩んだ挙句、ストレスになることは、やっぱりやめようと決心して、
かわりに22時から、なぜかブラウニーを焼きました。


この1週間、毎日ブログを書くことを目標にがんばってみました。
なんとか出来るものですね。
これからはまたスローペースに戻りますが、出来る限り、がんばれたらと思ってます。
■  [PR]
by kapacyan18 | 2008-11-11 15:55 | ベトナム

BEST OF 生春巻き

tugukiさんとのスーパーデートで、どこでランチを食べようか?と悩みました。
なんでもtugukiさんは、360日(と聞こえたのですが、365日ですか?)おうちご飯らしく、
外食はほとんどしないので、私のお好きな場所でと言われて、緊張。。。
だって、そんな方の貴重な外食、1食の場所を決めるなんて、責任重大です。

リトルサイゴンへ行くと、すごく気に入っているお店があるので、いつもそこなのですが、
最近、ちょっと行ってみたいお店を発見。
(モントレーパークの方にも支店があるということだったので行ったら、すでに他の店に変わっていました。お店のレビューを見る時は最近の日付か確認しないとダメですね)

初めてのお店にお連れして、はずしたらどうしよう~?!とちょっと心配でしたが、
「生春巻きが美味しい」という情報を元に行ってきました。


BRODARD
場所は、99セントショップの裏。
レビューを見ると、「わかりにくい」、「dumpster(ゴミ捨て場)の横」とあって、
これまた心配でしたが、本当にごみ捨て場の横を通りぬけて行くとありました。

お昼の時間をとっくに過ぎていたのにお店はほぼ満席。


これは期待できそう~と、まず注文したのは、
NEM NUONG CUON
美味しいと評判のブタのソーセージ入り生春巻き。


中には、グリルされたブタのソーセージ、レタス、きゅうり、大根、にんじん、ミント、
そして、他では食べたことがない物が入っていたんです。
真ん中右側にあるクルクル巻いてある物なんですが、
メニューには書いていないのですが、私の食べた感想&想像ですが、
青ねぎを春巻き?ワンタンの皮?でクルクルと巻いて揚げたと思われる物が入っていました。

ソーセージは変なクセもなく、しっかりしたいいお味、太めなきゅうりや野菜の歯ごたえも良く、
そして揚げたクルクルがナイスな食感、アクセントになって、美味しいのなんの!
食感好き、揚げ物好きには、たまりません!
これらをしっかりとライスペーパーが包んでくれているので、食べ応えもあるし。


リトルサイゴンで今まで食べた生春巻きのソースは、
海鮮醤(甜麺醤より甘め)にピーナッツとチリが入ったようなソースが多いのですが、
ここのは挽肉などが入っていて、甘めのなんとも表現しにくい味(苦笑)
生春巻きは、ソーセージにしっかり味があるのでそのままでも充分美味しいのですが、
ソースをつけると、一体感があって、美味しさ倍増でした。


さすがに評判の生春巻きだけでは、ランチにならないので、
BUN CHA GIO, TOM,THIT NUONGも注文。

BUNは、ベトナムのお米の麺なのですが、
粉にしたお米を練って、スパゲッティーのように押し出す製法で作られていたのを
以前、テレビで見たことがあります。
結構な手間がかかるので、それを見てから、PHOよりBUNを食べるようになりました。

そのBUNの上に揚げ春巻き、グリルした海老、BBQポーク、千切り野菜、砕いたピーナッツ、
揚げたエシャロットなどが乗っていて、それに甘いチリソースをからめて食べます。
何しろこの料理、私には、ソースがいつも最低限の量にしか思えなくて(苦笑)
ここのは少し多めで食べやすく、美味しかったです。

さらにこの料理、麺の上に具が沢山乗っているため、混ぜにくかったのですが、
今回、二人で具を分けてから混ぜたら、混ぜやすい~。
これからは、この方法で食べようと思います。

「生春巻きは美味しいけど、それ以外は・・・」というレビューがあったので心配でしたが、
美味しかったし、これまた今までのBUNの中で一番かも。

この上に乗ってるBBQポークというか、ベトナムのBBQ、焼肉の味も結構イケルんですよ!
ベトナムの調味料ヌクマム(タイのナンプラーに似てる)や砂糖、しょうが、ニンニクなどに
マリネしてから焼くと思うのですが、ちょっと甘めな焼肉で、美味しいんです。
麺だけでなく、ご飯に乗ってるメニューもあって、ガツンと食べたい時にはお勧めです。

他にも私の大好きな米粉を使ったメニューがあったのですが、
どうもいつも行くお店と比べると、元気がないというか、勢いに欠けるというか。。。
なので、注文するのはやめておきました。

でも 今回、注文したのは、どちらも美味しかったです。
いつもリトルサイゴンのお土産に生春巻きをあるお店まで行って買うのですが、
これからは、このお店で買うことにしました!
特に食感好き、揚げ物好きな方には、是非、食べていただきたい生春巻きです。


そして、このお店の隣にベトナムのCDや雑貨などを売るギフトショップがあったのですが、
$1.99という安さに負けて買ってしまいました。



ベトナム料理番組のDVDです。
まだ見ていないけど。。。



■  [PR]
by kapacyan18 | 2008-06-03 15:44 | ベトナム

tugukiさんとスーパー・デート!

やっとスケジュールが合ったため、
いつも美味しそうなお料理の数々を披露しているtugukiさんに会うことが出来ました。

二人ともお料理&スーパーマーケット大好き、
それもスーパーマーケットがいっぱいある場所で、デートと言えば、
やっぱりスーパーマーケット巡りでしょう!ということで、スーパー・デートです。
でも 初対面の方とスーパー巡りって、普通はしないでしょうね(笑)


待ち合わせは、リトルサイゴンのスーパーです。

この辺りは、スーパーマーケットがとにかくいっぱいあって、羨ましい限り。
カリフォルニアでも ここまでいっぱいある場所はないのでは?と思います。

それもほとんどがベトナム系で、以前はチャイニーズの99RANCHマーケットや
韓国のASSIマーケットがあったのに 両方とも今はベトナム系です。
ボートピープルで来たベトナム人の底力というのでしょうか、すごくパワーを感じます。

ここは、この間行った時に見つけて楽しかったスーパー。
まずは、やっぱりスーパーでも見ましょうということで、このスーパーから。

以前はこの写真のように水族館のような大きな水槽でお魚が泳いでいたのですが、
その日は、なぜか1匹も泳いでおらず。
さらに棚にも商品がなくなっていて、tugukiさん曰く、閉店?それともリニューアルとか。

写真は撮らなかったのですが、以前気になっていた物があったのですが、
tugukiさんも気になっていたようで。でも 二人とも買う勇気はありませんでした。。。

その後、ベトナム料理で遅いランチを。これはまた別に書きます。

次は、お道具好きなtugukiさんをお連れしたら喜んでいただけるかしら?と思い、
レストランサプライへ。ここはOCのお友達に教えてもらった業務用のお店。
tugukiさんは、ジンギスカンの鍋を発見して、悩んでいました。実は私も欲しかった(笑)

そしてやっぱりスーパーということで、以前、韓国スーパーだったスーパーへ。
数年前、omamamaさんと韓国スーパーがオープンした時に行った所だったのですが、
すっかりベトナムスーパーらしくなっていました。スーパーには、お国柄がよく出ています。


ここは、お魚コーナーが大変充実していました。
手前は、1m近くあるバラクーダ。
海の中でこの大群に囲まれていましたが、オニカマスって美味しいのかな?


これまた海の中で会ったネコザメ。食べられるなんて知らなかったよ。

サメの横に見えているサーモンのアラの袋、実は買ってしまいました。
アラコーナーにサーモンの頭にお腹の部分ハラスがついていたのを売ってたのですが、
1.5キロくらい入っていて、$6。

中身は、カマの部分と私の大好きなハラスのみ。それもサーモン4匹分くらい。
日系スーパーでハラスを買うと、きれいに小さく切られているのですが、
ここのは切りっ放しだから、大きくて嬉しい限り!
カマと言っても沢山身がついている立派な切り身なので、アラとは絶対思えません。
なくなったら、また買いに行きたいくらいです。


最近、tugukiさんが食べていたエイ。


面白い形をしたお魚。なんていう名前なんでしょうか?


鮮度が良ければ、生牡蠣60個入り$30(安い!)を大人買いしてみたい。



今回のヒットが、この2つ。
上はただwasabiとしか書いていないワサビのチューブ。シンプルすぎ!
下は、ライスペーパーにしては珍しい四角のライスペーパー(生春巻きの皮)

何がヒットって、これ”山田 昇” ブランドなんです。初めて見ました。
本当に日本人が作っているのかしら?と思わず買ってしまいました。
よく見たら、ベトナムの製品だけど、
輸入業者はTOKYO Y2K IMPORT&EXPORT INCというカナダが住所の会社です。

tugukiさんとお互いに気になったり、お気に入りの商品について話しながら、
スーパーを隅々まで見ていましたが、違う視点、違う興味なので、すごく勉強になりました。
一人だといつも見る場所は同じで、進歩がないんですよね。

最後に行ったことがないというお豆腐屋さんへお連れして、
出来立て厚揚げを買って、帰りました。
スーパーでもここのお豆腐が買えるのですが、作ってる場所で買うと気分が違いますね。


お土産も沢山いただいてしまいました。
tugukiさんの有名な魔女ダレと最近食べてみたかった三升漬け。
両方とも美味しくって、旦那と「売れるよね~」と話していたんですよ。

これはtugukiさんのご主人様が作られたみたらし団子。
ブログで見て、すごく食べたくなったのですが、まさか本物をいただけるなんて感激。
とっても良いお味で美味しかったです。
他にもいろいろとありがとうございました。大切にいただきますね。

ブログがなかったら、tugukiさんに会うことはなかったかもしれませんが、
会ってみたら、私のお友達2人に似ていて、すごく親近感でした。
いろいろ話していたら、すごく近い場所に住んでいたこともわかり、びっくり。
会うべくして会ったような気がします。

またスーパー・デートしましょうね~!
■  [PR]
by kapacyan18 | 2008-06-02 16:35 | ベトナム

ベトナムのお祭り! その2



こういうお祭りでは、いろんな会社やお店が宣伝も兼ねて、資料やサンプルをくれたり、
フリースピン(無料のくじ)をやっています。
素直にもらっていくと、結構な量になることが多いので、
まずはどこかで袋をもらうことがポイント。
たいてい、どこかで袋入りのサンプルや資料をくれたりするのですが、
ここは太っ腹で、最近リサイクルバックに使われている紙?布?のような生地で出来た
バックをくれましたよ。



これは、以前紹介したLEE’Sサンドイッチ店のフリースピン。
そうそう、フリーじゃない所もあるんです。何か買わないとさせてくれない所もあるので、
長蛇の列を並んで自分の番になって、初めて知るんじゃ時間が勿体ないので、
先に確認することをお勧めします。


ここの景品は、今まで見たことがないくらい太っ腹で、
$1、$5、$10、$20の商品券があるんです。


他にもポロシャツやエプロン、ベトナムコーヒーメーカー、コーヒーカップその他。


私は何が入っているのかわからないギフトパックが欲しかったのですが、
$10の商品券をいただきました。一緒に行った二人も$1と$5の商品券。
好きなお店の商品券というのが嬉しいですよね。
これで入場料の元は充分取れました。そして来年も来ようと気を良くする私たち(笑)


さてさて気になるベトナムのフードコート。
当たり前でしょうけど、ほとんどベトナム語なんです。



日本でおなじみのPHOやGA(チキン)はわかりましたが、
サンプルも写真もないお店が多くて、ちょっと困りました。
特にそういうお店に限って、いろんなお祭りを回る屋台ではなく、
地元のレストランだったりするので、すごく気になるんですよね。
ここで美味しければ、レストランに行く価値ありということですから。


スルメですよ!タイでも見たけど、ベトナムの方も食べるんですね。
どうやって食べるのかしら?水の横にあるスリラチャ(辛いソース)でもつけて食べるのかな?


これは以前、モールで食べたことがあるのですが、
青パパイヤの千切りに乾燥牛肉だったと思いますが、私には美味しいとは思えませんでした。
理解不能な味というか。。。でも ベトナムの方は何人も食べてました。
同じ青パパイヤを使うなら、タイのソムタムの方が私は好きです。


トウモロコシをこうやって食べるのですね。
青ネギがかかっていますが、ベトナムのことだから、
ニョクマムあたりで味付けされているのかな~と想像しましたが、
お店の人に聞けば良かったと、後で後悔しました。



私が買ったあるレストランの揚げ春巻き。
これはライスペーパーではなく、日本でよく食べる春巻きの皮で美味しかったです。



アメリカのお祭りのフードコートはどこも似たり寄ったりで、
日本のように「これ食べたい!」というのがあまりないんです。
でも このベトナムのお祭りは、ベトナム特有の料理が多くて、
興味をそそられる物が多かったです。
ただ最近、ベトナム料理を勉強していなかったため よくわかならかったのが残念。
そして、結局、いつものパターンで、ほとんど食べずにお祭りを出て、
リトルサイゴンのお気に入りのレストランで食べたのでした。。。



でも このベトナムのお祭り、私の中のお祭りではベスト1になりました。
まず会場が広々していて、きちんと整備されています。
子供もOKだし、トイレもきれいだし、フードコートも網で前面が覆われていてハエ防止?など
いろんなところに気遣いが見えました。
これでフードコートのメニューに英語があったら、文句なしだったかも。
入場料を取られても満足いくお祭りでした。
やっぱり ベトナム人は勤勉でまじめと聞いたことがありますが、
そういうのが現れているのでしょうかね?!
■  [PR]
by kapacyan18 | 2008-02-10 16:10 | ベトナム

ベトナムのお祭り! その1



LAの多国籍タウンの中で、一番好きなリトルサイゴン。
去年、そこでTet Festivalというお祭りがあることを知りました。



2月に入ってからの週末、朝しか取れないのアポイントがあったため、
週末なのに珍しく早起き。
終わったら何をしよう~と思っていた時、ふと、このお祭りのことを思い出したんです。
ちょうどその日ということもあり、早速行ってきました。

この日は、すっかり夏日で、ジーパンをはいていたのですが、ジーパンの布地を通って、
太陽がジリジリと肌を焼いてくれたくらい暑かったです。


入場料が$5。これは最近のLAの有料お祭りにしたら安いですね。

パーキングは会場付近にあったのですが、片側車線からしか入れないようにしていたので、
わざわざ、その渋滞に並んでいたのに満車のため、直前で入れてくれない。
電光掲示板を使っていたので、そういうので満車とか教えてくれればいいのに。
近くの住宅街にストリートパーキングしました。次回は、初めからその場所へ直行です。



”Strollers”ベビーカー専用の入り口があるなんて、子供も歓迎とは優しいですね。
アメリカでもなかなかこういうのは、見たことなかったです。
たまに日本へ帰ると「弱者を考えてない街づくり」「弱者に冷たい人が多い」と痛切に感じますが、こういうのを是非とも見習ってもらいたいものです。


中に入ると何かの行列が来ました。
今回は、ちょうどチャイニーズニューイヤーで、新年のお祭りでもあったようで、
どういう行列かはわかりませんでしたが、きっといろんな意味が込められているのでしょうね。



中には、豚の丸焼きを持った人もいました。神様に捧げるのかしら?

このお祭りには、いろんなお店や出展者の屋台、移動遊園地、小さな移動動物園、
フードコートがありました。
そして中央には、きっとベトナムにこういうのがあるんだろうな~と想像させる建物が
いくつかありました。



いろんな人がここを拝んでました。宗教的な建物なのでしょうね。
お祈りしている男の子、ベトナムの服を着ていますが、
他にも沢山、ベトナムのきれいな服を着て、お祭りに来ていました。





これは、船にいろんな野菜や果物が乗ってました。
どんな意味があるのでしょう。ベトナム人の方に説明して欲しかったです。








こういうお祭りは、公園や学校の敷地、道などのいろんな場所で行われるのですが、
人間ですから、食べたり飲んだりすれば行きたくなるのがトイレですね。


たいてい、こういう仮設トイレが設置されます。
このトイレを使うたびに アメリカってすごいな~と思うんです(笑)
さらにこのお祭りのすごい所は、女性専用を作ってくれているんですよ!
気分的にもいいし、使い方もそれなりだから、トイレもきれい!


今回は、中も公開(爆)
でもね、全然臭くないんですよ。よく出来ているな~といつも思います。


そして、前には、手洗いコーナーまであるんです。


水だけではなく、石鹸やハンドタオルまであるんですから、すごいと思いませんか?

続く。。。

■  [PR]
by kapacyan18 | 2008-02-10 12:48 | ベトナム

リトルサイゴン~リバーシブルの紫蘇&ジャックフルーツ

最近、リトルサイゴンに行ったのは、5月14日。
リトルサイゴン・デビューのNさんと一緒にある物を求めて行ったのです。

そのある物とは。。。。



ベトナムの紫蘇。
勝手に命名(笑) ”リバーシブルの紫蘇”

見かけ青紫蘇なんですが、裏を見ると・・・。




なんと赤なんです!
味も香りも青紫蘇ですが、日本の青紫蘇よりは少し硬く、苦味があります。



去年の4月半ば、いつも行くリトルサイゴンのレストランで、
巻いて食べる野菜の中にこれを発見しました。
麺やいろんな料理を頼むと、このような野菜の盛り合わせがついてくるんです。
ベトナム料理で食べ方がわからなかったら、とりあえず巻いて食べてみよう!なんですって。
この野菜はお店や日によって違ったりもしますが、
私が行くお店では、バジル、ミント、このリバーシブルの紫蘇のどれかがついてきます。
ドクダミも入っていて、初めて食べた時はびっくりでした。

料理に使うということは売ってるはず!と探した所、鉢で売られていました。もちろん即買い!
青紫蘇はすぐ枯れたり、虫がついたりと、弱いイメージがあるのですが、
このリバーシブルは、とっても丈夫で、すごく寒くなる頃までずっと元気でした。
ベランダに鉢であると、ちょっとお料理に使いたい時にとても便利で欲しかったのですが、
今年は時期が遅かったのか、もうありませんでした(号泣)

思い返せば、その時、フレッシュのドリアンがいたる所で売られていたのです。
今回は、ドリアンの姿はなく、その代わりにジャックフルーツが売られていました。



楽子の小さいことが楽しい毎日の楽子さんのリクエストにお答えして載せますね!



と言ってもこの2枚の写真しかなくて、ごめんなさい。
スイカよりも大きい、上の棚にゴロゴロしているのがジャックフルーツです。
食べたことはないので味はわかりません。
ドリアンよりは匂いもありません。
さすがにこのサイズを買って、試す勇気はなくて。。。

楽子さんは、私のブログの師匠で、このブログを作る時にいろいろ教えていただきました。
ありがとうございます。
楽子さんとの初めての出会いは、奄美大島。
それ以来、ご夫婦共にダイビング仲間でお付き合いさせていただいております。

あと、びっくりな再会があるのですが、
ある料理サイトで新しいメンバーが入ってきて、その人はダイビング好き。
沖縄に詳しくて、凝った料理が多くて、いつも感心しつつ、お話したいな~と思っていました。
でも 行く場所が私の行動範囲と似ていたんです。
もしや楽子さん?!と思ったのですが、
私の知ってる楽子さんは料理があまり好きではなかったので、違うかな~と。

ある時、顔を隠したご主人ミッキーの写真が!
いくら顔を隠していても あの姿勢の良さはミッキーにしか見えなかった(爆)
それで勇気を持って聞いた所、楽子さんと判明し、お互いびっくりしたのでした。

楽子さんは、いつの間にか料理に目覚めていて、
お泊りした時に食べさせていただいたタイのサラダはお店のように美味しかったです。
ブログからもわかるように いつも新しい食材を果敢に取り入れて、
既成概念にとらわれない斬新なお料理を考えてしまいます。
いつもニコニコ、とってもチャーミングな楽子さん、私の大好きな人の一人です。
これからもよろしくお願いしますね~。

■  [PR]
by kapacyan18 | 2007-05-27 11:00 | ベトナム

リトルサイゴン~ベトナムヨーグルト

ロサンゼルスには、リトル東京というような「リトル・・・・」という名前がつく街がいくつもあります。
そこへ行けば、各国のレストランやマーケットが集まっていて、
本格的な味のお料理、材料などが手に入るだけではなく、なんとお値段もお得。
これぞ、まさしく多国籍ロサンゼルス!

その中で、私が一番好きなのが、ロサンゼルスより南にあるベトナム人のリトルサイゴン。
振り返れば、2002年の6月から通っていて、何度行ったかは、もう数えきれません。

初めて行った時は、どのお店に入ればいいのかよくわからず、探検状態でしたが、
今は、だいたい行く所が決まっています。



行くと必ずお土産にリクエストされるのが、ベトナムヨーグルト。
初めて行った時にお友達から「これは美味しいヨーグルト」と教えてもらった買ったのですが、
激甘でハズしました。
なぜかというと、2種類あって、その時どちらが美味しいかわからなかったのです。
私がその時買ったのは、赤い文字で、コンデンスミルク、水のみで出来ていました。
これは要注意です。



その後は学習して、こちらのLee's Sandwichesで買っています。
最近は、これ1種類しか売ってないので安心して買えます。

原材料Ingredientsは、コンデンスミルク、水、そして牛乳。
この牛乳が入るおかげで、甘さがちょうどよい美味しいヨーグルトになるんです。
日本の瓶ヨーグルトに似た味で懐かしくなります。
以前、自分でこれを再現してレシピアップしたのですが、
次の日サーバートラブル?で消されてしまい、それっきりです(涙)。
買う時は、必ず原材料が”3つ”かどうかを確認することをお勧めします。



このLee's Sandwiches、その名のごとくサンドイッチ屋さんで、
チェーン店でいろんな場所に増えています。
リトルサイゴンだけでも 私が通うようになってから2つも増えていますし、
最近では、チャイニーズが多いアルハンブラ付近にも2つ出来ています。
昨日行ったリトル・・・・・でも新しいお店を見つけて、またヨーグルトを買ってしまいました。
なのにLAやトーランスにはないんです(涙)出来て欲しいな~。
お店の雰囲気も明るいので、初めての人にとっては入りやすいお店だと思います。



サンドイッチと言ってもベトナムのBanh Miバイン・ミーがメインです。
上の写真ではわかりずらいですが、大根や人参のナマスが入っているのが特徴で、
他に玉ねぎ、ハラペーニョ、シラントロ、マヨネーズ、塩コショウ、醤油がべースで、
好きな具を選ぶというもの。
ちょっとピリカラですが、日本人の舌には結構合うと思います。

これはコンビネーションのハムやパテがチーズが入ったものですが、
グリルドチキン、グリルドポークやいろいろあって、私はサーディン(鰯)が好きです。
これはスペシャルなので値段は$2.70と高いのですが、他のはだいたい$2.20。
アメリカのお店で、そんな値段はありえない安さ!
でも 前は1ドル代だったのに~。いつの間にか値上げされています。

他にも普通のサンドイッチがあって、クロワッサンかバケットが選べます。
なぜかこちらの方が$3.70とお高め。

もちろん、クロワッサンや焼きたてバケットも買えます。
LAの方ではクロワッサン$1.60前後といいお値段ですが、
ミニで50¢、ラージで$1と嬉しいお値段。
バケットも$1ですが、1つ買ったら1つおまけなんて時もあります。
あとフランス領だったベトナムですから、
コンデンスミルク入りのベトナムコーヒーも美味しいですよ。

あまりに通い過ぎて新鮮味がなくなっているのか、写真がないに等しかった。。。
今度行ったら、また撮ってきます。

■  [PR]
by kapacyan18 | 2007-05-27 09:44 | ベトナム

お勧めのコンデンスミルク

イチゴが美味しい時期になってきました。
アメリカのイチゴは、見かけは赤くて、とても美味しそうなんですが、
甘くないと思うのは、私だけではないはず。日本の甘くて美味しいイチゴが懐かしくなります。
でも そんなLAにも確実に甘くて美味しいイチゴを売ってくれるお店が1つだけあるのですが、
それは、またいつか書くことにしましょう。

甘くないイチゴを食べるためにコンデンスミルクをお使いの方も多いですよね。
私は、イチゴを潰してコンデンスミルクをかけて食べる派です。
日本で日光に行った時、コンデンスミルクがけイチゴ&イチゴスプーンを出してくれた
お宿があって、とっても嬉しかったのを覚えています。
ちなみにイチゴスプーンは、アメリカにないと思いますので、
日本から持ってくるか、日系マーケットで買って下さい。

アメリカに来た頃、コンデンスミルクがどこに売ってるかわからなかったんです。
RALPHSやVONSなどのアメリカ系スーパーに行ってもよくわからない。
見つけたと思ったら、2ドル代で高いなと思ったことがありました。

またお友達は、コンデンスミルクと似ているエバミルクを間違えて買ってしまった!
なんて話もありますので、お気をつけ下さい。

*コンデンスミルク (sweetened condensed milk) 加糖練乳
   ドロドロしていて、とても甘い。イチゴやベトナムコーヒーにかかせない。
   アメリカで驚いたのは、これを丸ごと1缶(397g)使うレシピがあるんですよ!

*エバミルク (evaporated milk) 無糖練乳  
   サラっとしていて甘くない。マンゴプリンにかけると美味。料理にも使えます。


でもね、ある所に行くと、いっぱい売ってるんです!



このコンデンスミルク缶の写真を見ると見慣れぬ文字がありますが、それは、ベトナム。
と言いながら、私はベトナムへ行ったことがないのですが、
こちらにあるリトルサイゴンというベトナムタウンに行った時には、びっくりました!
だって、どこのお店にもあるんです。
スーパーやベーカリー、食料品を扱うお店ならまだわかりますが、雑貨や化粧品のお店にも
なぜかコンデンスミルクだけは、山積みにされて売られているんです!
それを見て、コンデンスミルクが好きなお国なのね、と思いました。
でも ベトナムコーヒーやベトナムヨーグルトくらいしか、
コンデンスミルクと結びつかないのですが、どうやって消費するのでしょう???

この3つ以外にもいろんなブランドがありますが、代表的なのがNestleかな。
ベトナムタウンやベトナム系スーパー、チャイニーズスーパーだと、
こういう缶詰が1ドル弱で売ってます。セールだと、2つで99セントとか。
こういう値段を見ると、アメリカ系のスーパーで買うのが馬鹿らしくなりますね。



上に乗ってる缶の上蓋には、なんとこんなおじいさんが!
この缶だけ値段が倍だったのですが、おじいさんに惹かれて、ついつい買ってしまいました。


と、前置きが長くなりましたが、今、一押しの画期的なコンデンスミルクがこちら!



ベトナム系スーパーで、旦那が発見したのですが、
「これ、すごく良く出来てるよ~!」と、いたく感激しておりました。
その時は冷静だった私ですが、家に帰って使ってみたら、まあ、なんと切れ味の良いこと!
日本にもチューブタイプはありますが、スパっと切れないですよね。
私もファンになりました。 さすが、Nestle!

こんなのがあるんだよ~と、お友達数人に話したら、
「缶は使いづらくて、使いやすいのが欲しかった。買ってきて~」と大好評でした。

これは、ベトナム系スーパーで売ってます。
チャイニーズスーパーへ数軒行きましたが、未だ見たことがありません。
お値段は、ちょっと高めな$2.69。
でも青い蓋が開くので詰め替えが出来るし、簡単に使えることを考えれば、お買い得でしょう。

追記 最近、99ranchスーパーで売られていることがあります。セールで2つで$5とか。
    ただ、その支店によるのか、必ずある商品という感じではありません。(7/15/07)
                                          

ふと書きながら、どこで作られているかを見ていたら、
なんと写真に出ているすべてが違う国で作られているんですよ。

おじいさんがオランダ、Nestleがブラジル、牛がインドネシア、
そして、画期的コンデンスミルクがチり。
でも すべて英語、中国語、そしてベトナム語が書かれています。
ベトナム人がいかにコンデンスミルクを消費するか、ということですね。

あと、成分を見た所、3つは濃縮ミルクと砂糖なのに 
牛マークのだけ、水、砂糖、スキムミルク、乳脂肪、ビタミンで作られています。怪しい。。。
と思ったんですが、調べたら、そういう作り方もあるそうで。
近いうちに違いがあるのか味見してみます。



■  [PR]
by kapacyan18 | 2007-04-18 15:07 | ベトナム