美味を求めて~多国籍ロサンゼルス~

カテゴリ:韓国( 4 )

おせち料理作りに朗報! 栗剥きサービス

d0108966_345508.jpg


いつの頃からか、品揃えが悪すぎ、潰れるのも時間の問題と思っていたトーランスの韓国マーケット・フレシア。
看板が下げられて、「やっぱりね」と思っていたら、1ヶ月もしないうちに ”S・MART"という看板が!

中は、だいたい一緒で、野菜が個別包装されているのが増えた感じ。
お値段は、そんなに違いを感じず。
あとお店のカードが作れて、$30以上買うと、その”以上”の差額分のポイントが貯まるようです。

そんな新しいスーパーで、すっごく気に入っているのが、栗剥きのサービス

入り口付近に果物や栗のコーナーがあって、変な機械が。
果物ジュースでも作ってくれるのかなと、初めは素通りしたのですが、
韓国人が栗をもらってる!それも剥いた栗!!!

そして、テレビでは見たことあったけど、本当にその剥いたままの生栗をかじってました。
だから、あごが発達するんだよね。

システムとしては、まず栗を買います。
そしてレシートと栗を一緒に出して、剥いてもらいます。

この間は、栗剥き機械のそばに誰もいなかったのですが、
野菜コーナーをウロウロしている韓国人のおじさんスタッフに頼んだら、やってくれました。

d0108966_3595662.jpg


これがその剥いてもらった栗。
ちょっと雑で、まだ皮が残ったりしていますが、
それをきれいにする作業は、自分で皮を剥くよりも何十倍も楽です。

機械は、栗を入れて、グルグル回して皮を剥いていくので、こんな程度なのかも。
きっと「もっと」と言えば、剥いてくれるのでしょうけど、
そうすると、小さい栗は、食べる分が削られるので、ある程度で止めるのでしょうね。

これなら、大晦日からでも栗料理は遅くない!

今まで高い栗の甘露煮を買ったりしていましたが、早速、栗の甘露煮を作りました。
って、まだそれしか作っていませんが。。。

良いお年をお迎え下さいませ。
[PR]
by kapacyan18 | 2011-12-31 03:43 | 韓国

焼き芋~!

さすがのLAも冬らしくなってきました。
最近、寒くて、コタツを出したほどです。

本当はここに書きたいことが沢山あるのですが、
どうも私のエンジンってかかるのが遅くって、なかなか書けないんですよね。

ターキーは飽きてきたので、ちょっと冬の食べ物に変更!
ってやっぱり食べ物なんですが。。。

d0108966_15322655.jpg


冬の食べ物と言えば、焼き芋!

以前、寮に住んでいた時、焼き芋命の同級生がいて、
石焼き芋売りのおじさんが来たら、即行で買いに走ってましたっけ。
おじさん来てたことを彼女に教えてなかったら、
「どうして教えてくれなかったのよ~!!!」とせめられるくらい焼き芋大好きな同級生でした。

私は、そこまで焼き芋好きではないのですが、甘い焼き芋は好きです。

LAに来た頃、何も知らずにアメリカのスーパーでサツマイモらしき物を買ったら、
なんと中はオレンジ、味は水っぽく、甘くない。驚きました。

アメリカで日本的な甘いサツマイモが欲しいのなら、
日系スーパー、コリアンスーパー、チャイニーズスーパーで買いましょう。
オレンジのサツマイモも売っていることがあるので、しっかり見て選ぶこと。

今までは焼き芋が食べたくなったら、電子レンジで少しチンしてから、
アルミホイルに包んで、オーブントースターで焼いていました。

それが最近、よく行くコリアンスーパーの前で焼き芋が売ってるんです。
コリアンのおじさんが、BBQグリルで焼いているのですが、蜜が出ていて美味しそう!
夜に行った時、まけてくれるという言葉に思わず、買ってしまいました。

d0108966_15382613.jpg

このように焼き芋から蜜が出ているんです。

値段は忘れてしまいましたが、3,4つで$5くらいだったかしら?
コリアンのおじさんも「日本の焼き芋は高いけど、ここのは安いだろう?!」と言ってましたっけ。

以前、日系スーパーですごく高い焼き芋を買ったことがありましたが、
コリアンのおじさんので充分美味しかった!
とろけるようにやわらかく、甘い焼き芋です。

d0108966_15502542.jpg

これにバターを少しつけて食べたら、幸せ~。
下手なデザートよりも美味しいですね。

d0108966_15461189.jpg

こんなかわいい箱に入れてくれました。

コリアンスーパーで、焼き芋を見つけたら、買う価値ありですよ!
[PR]
by kapacyan18 | 2008-12-16 15:51 | 韓国

牡蠣のビビンパ

あるお昼過ぎ、食いしん坊トリオでお祭りへ行こうと出発したのですが、
「暑いね~」そして「ちょっとお腹すいたね~」
「お祭りであんまり美味しい物ないかもよ」ということで、
まずは、冷麺を求めてコリアンタウンへ行きました。

冷麺には、冷たいスープのムルレンミョンとスープなしのビビンネンミョンがあります。
韓国に行った時、はまってしまったのが、ビビンネンミョン。
スープの代わりに赤の辛いソースがかかっていて、よく混ぜて食べるのです。
韓国の裏路地の小さいお店で食べたのが一番美味しかったな~。

でも 暑い時は、ムルレンミョン。
スープに氷が入っているので、夏じゃないと寒くて。

この日は、冷麺が美味しいというお店に行ったのですが、
メニューで釘付けになったのが、冷麺じゃなくて、なんと牡蠣のビビンパ!
初めて出会いました。

牡蠣は、あまり好きではなかったのですが、
六本木の全日空ホテルに泊まった時に近くのAUX BACCHANALESで、
北海道産の1つ800円の立派な生牡蠣を食べたんです。
あまりの美味しさにもう一つおかわり!と食べたくらい美味しくて。
それから、アメリカに来ても機会があると生牡蠣を食べています。

まあ、ビビンパは火が通ってしまうから、生牡蠣じゃないですが、牡蠣ですから。
メニューの写真は、立派な牡蠣がいくつも入っていました。
私は、牡蠣のビビンパを。他の人たちは冷麺にしました。

d0108966_13482910.jpg


韓国料理店は、初めに小鉢でいろいろ出てきます。おかわり自由。
そうそう、ここはチヂミが小鉢で出てきて嬉しかったです。

d0108966_13494474.jpg


冷麺。この日は、氷が少なかった。。。

d0108966_13502130.jpg


そしてこれが牡蠣のビビンパ。
沢山のニラの下に牡蠣がありました。
でも 写真より牡蠣が小ぶり。きっと冷凍の牡蠣だろうな~。

さあ、混ぜ混ぜと思ったら、ご飯の下に何かある!
そこには、なんとダシで煮た大根が沢山入っていました。

これでは大好きなおこげが出来ないじゃないですか!!!
そして混ぜると、この大根のおかげで水っぽいビビンパが出来上がり。

大根いらな~い!

我が家には、石焼ビビンバの鍋があるので、今度は自分で作ってみましょう。
もちろん、大根なしで!
[PR]
by kapacyan18 | 2007-07-29 14:00 | 韓国

韓国のお米 清浄米

ここロサンゼルスには、いろんな種類のお米があります。
そして、いろんな国のスーパーへ行けば、その国のお米が買えます。

日本人用のお米は、コシヒカリやあきたこまちをベースにカリフォルニアで作られています。
私が来た頃は、”田牧米”や”玉錦”が美味しいと言われて、そんなに種類もなかったのに
それが最近、”はるか”、”まどか”、”望”、”夢”、”祭り”、”かがやき”、その他、
新しい名前のお米が続々と増えています。
玄米や胚芽米も増えてきました。
最近は、逆に増えすぎて、どれが美味しいの~?と迷うくらい。
どなたかお勧めあったら、教えて下さい。

日本のお米と比べると、もちろん違うとは思いますが、
カリフォルニア米でも充分美味しいんですよ。
一度、古臭いパッケージのお米を買ったら、すごくまずかった思い出がありますが、
それ以外は、まずいと思ったことはありません。

アメリカから日本へ帰ったお友達にお土産の希望を聞くと、「お米」と言ってた人がいました。
その理由の一つが値段。

お米の値段ですが、高いお米は、たいていが15パウンド(7kg弱)売りで、10~19ドル代。
安めのお米は、20パウンド(9kg)売りで、10ドル以下でも買えます。

私が今まで買ったお米の底値は、なんと20パウンド  2.99ドル

9キロのお米が、300円ちょっとで買えるなんて、日本じゃ考えられないですよね。

白菊米のローズだったかな、それも無洗米の新米でした。
これがまた普通に美味しかったんですよね。
もしかしたら、安さの割りに美味しいと思ったのかもしれませんが、
値段を気にせず食べられるというのは、やっぱり美味しさをアップする気がします(笑)
これが何年前のことか忘れましたが、さすがに最近はそんな値段のお米には出会えません。

d0108966_15554076.jpg


ここ最近で一番安かったのが、韓国の清浄米。 20パウンドで、4ドルちょっとでした。
こんな値段、久しぶりです。
トーランスに新しい韓国スーパーfreshiaが出来た時のセール品だったのですが、
その値段に負けて、つい買ってしまいました。
以前、台湾の方に「美味しいお米だよ~」と教えてもらって買ったことがあったのです。
その方の家には、4つもストックされてましたから。
さらに「買いに行くなら、私の分も買ってきて」と指令が出たくらい(笑)

d0108966_15585591.jpg


日本の米がいっぱいある中、わざわざ韓国のを買うこともないのでしょうけど、
何も言われなかったら、韓国?日本?なんてわからないくらいのお味です。

たまには、美味しいお米を求めて、多国籍で冒険するのも楽しいですよ。
[PR]
by kapacyan18 | 2007-04-17 16:13 | 韓国