美味を求めて~多国籍ロサンゼルス~

カテゴリ:アメリカ( 52 )

ラスベガスの南側

前回のラスベガスの時、夕食にパリス、
次の日は早めのランチにアラジンのバッフェへ続けて行ってしまいました。
感想は、2食続けてのバッフェは辛いね~だったので、
今回、バッフェは続けていかないようにしようと思っていました。

2日目の午前中は、お部屋で肩までお湯につかれるお風呂(アメリカでは珍しい)に
入浴剤を入れてのんびりしたり、ゆっくり寝ている人がいたりで、行動開始したのはお昼近く。

まずはランチの前に 前回、見ていなかった南側のホテルへ。

d0108966_15102581.jpg


d0108966_1512164.jpg


中世をテーマにしているエクスカリバー。
そうそう、ここで「$20でショーを見ませんか?」と誘われました。
さすがにOはなかったけど、KAやMAMMA MIAなど8種類ぐらいのリストがあって、
席が空いていれば$20で見れるそうです。

これは、すごくお得! KAなんて安いチケットでも$99ですから。
その日は、Oを見る予定でチケットをすでに買っていたので、
次回来る時は、予約せずにまずここに来てみようかなと思いました。

d0108966_15161585.jpg


スフインクスやピラミッドが建物のルクソール。

d0108966_16122437.jpg


このスフインクスの胴体の下は、ホテル入り口で車が出入りしています。
この写真ではわかりにくいですが、それも車6列分あるんですよ。その大きさにびっくり!

d0108966_15141448.jpg


d0108966_1515641.jpg



ピラミッドの側面は、ホテルの部屋なんです。
また、その側面に沿って、39度の角度で昇降する世界初の
「斜め昇降エレベーター」があるそうで。 帰ってきてから知って、乗ればよかったと後悔。

d0108966_1517574.jpg


d0108966_15284246.jpg


マンダレイベイまで見つつ、ランチの場所を探していたのですが、
ホテルに入っているレストラン、結構していました。そしてあんまり人も入っていない。

お昼をとっくに過ぎ、3つのホテルを歩くだけでも結構な距離で、お腹もペコペコ。
なので、ここまでお腹がすいていたら、バッフェでいいか~、
それに他のレストランで食べても同じくらいするし~と言うことで、懲りずにバッフェに決定。

本当はマンダレイベイのバッフェにしようと思ったのですが、昨日の夕食より高いということで、
ルクソールのバッフェ$13.99にしました。

d0108966_1539132.jpg


d0108966_15402466.jpg


やはりここでも20分ほど並びましたが、
ディズニーランドのように並ぶ場所がちゃんと作られているんです。

d0108966_15423153.jpg


モンテカルロより照明が暗くて、サラダバーのコーナーが充実していた気がします。
生ものは、海老くらいでした。
カニはないけど、モンテカルロよりこっちの方が好きと言ってる人がいました。

d0108966_15433311.jpg


↑これ、コーヒーに入れるミルクなんですが、ちゃんとルクソールと名前が入っているんです。
他のバッフェでも同じようにホテルの名前が入っていて、細かい部分にちょっと感動しました。
飲み物もアルコール以外なら、たいていのバッフェは飲み放題です。

バッフェのシステムとしては、まず先にお会計をすると、席に案内されて、
ウエイトレスさんに飲み物を聞かれます。
その後、各自、料理を取りに行きます。
バッフェと言えども ウエイトレスさんがドリンクサービスやお皿をさげてくれたりするので、
バッフェを出る時には、チップを忘れずに。
[PR]
by kapacyan18 | 2007-11-30 16:26 | アメリカ

ラスベガスと言えば、バッフェ!

ラスベガスの食事と言えば、バッフェ(食べ放題)が有名。
大抵の大きなホテルには、バッフェがあります。

d0108966_1421067.jpg


着いた初日は、サンクスギビング当日。
お友達は、サンクスギビングディナーを楽しみにラスベガスに行くと言ってましたので、
私たちもまずはバッフェのサンクスギビングディナーを目指しました。

本当は、ミラージュを目指して歩いていたのですが、結構、距離があったのと、
MGMのバッフェで、ここはディズニーランドか?と思うくらい並んでいたのを見たため、
近場で、生牡蠣があるというモンテカルロにしました。

d0108966_14355412.jpg


でも ここも並んでいて、30分待ちました。
並んでいる途中、↓の券を持ってる人たちが結構いたので、
チャイニーズのグループの人にどこでもらえるのか聞いてみたら、
答えの代わりに なんと1枚くれたんです。

d0108966_1495371.jpg


これは、1人分の正規料金を払うと、2人目は無料と言うチケット。
なんて優しい人がいるんだ!と記念にこの写真を撮っていたら、
「やっぱり足りないので、その券、返して」と言われてお返ししました(笑)
その気持ちだけで、充分嬉しかったですから。

d0108966_14153063.jpg


d0108966_14421723.jpg


ここのバッフェ、サンクスギビングディナーなのに安くてびっくり。
前回はパリスとアラジンに行ったのですが、もっとしていた覚えがあります。

d0108966_14174240.jpg


まず席について、感動したのが、このキッコーマンのお醤油。
塩コショウと共に各テーブルにあったんです。
アメリカで、とうとうお醤油も塩コショウと並ぶようになったのね、と感激しました。
でも そう思ったのは、ここだけで他のバッフェでは見ませんでした。

バッフェは、サンクスギビングディナーだけあって、ターキーやスタッフィング、
グレービーやマッシュポテト、ヤムやクランベリーソースなどがありました。
期待していた生牡蠣はなかった~(涙)

d0108966_14265877.jpg


これはお友達が取ったプレート。
生牡蠣はなかったけど、結構太いカニ、それも食べやすいように半分に切られていました。
私はこれを1本しか取らなかったのですが、他で食べにくいカニを食べた時に
ここで食べなかったことを後悔しましたね。
隣の家族連れは、まず各自、カニをお皿いっぱい食べてから、他の物を食べていました。

他には、サラダ、ローストビーフ(これが美味しかった)、チャイニーズやイタリアン、
目の前で作ってくれるパスタやモンゴリアンBBQもありました。
味は期待していなかったのですが、結構、美味しくて見直しました。

今、思うと、なんでお醤油があったのか、ちょっと不思議な気もします。
お寿司もお刺身もなくて、直接、お醤油を使うようなメニューはありませんでしたから。
でも ローストビーフにホースラディッシュとお醤油をかけて食べれて幸せでした。

d0108966_1551916.jpg


グレービーや特にアメリカのステーキソース(A1ソース)が好きではないのです。
日本のような和風ソースなんてものはないし。
サラダバーにも日本によくある海藻や和風ドレッシングなどはありませんから。

たいていのレストランでは、ホースラディッシュがあるので、
それにお醤油をかけて食べると、わさび醤油風になって、美味しいんですよ。
日本人が多く、お寿司や日本食が流行っているLAのアメリカンレストランでは、
頼むとお醤油を出してくれるレストランもたまにありますが、
LA以外ではなかったことの方が多いです。

アメリカンの食事で美味しくなかったら、お醤油をかければどうにか食べれる、
ここでお醤油があれば、もっと美味しいのにと思うことがよくあるので、
最近のアメリカの旅行には、いつもお醤油のパックを持ち歩いています(笑)


デザートやフルーツも沢山ありましたが、さすがにお腹いっぱい。

d0108966_1433390.jpg


でも クリームブリュレがお勧めと聞いたので食べてみたら、
本当に甘さ控えめで美味しかった。初めてクリームブリュレを美味しいと思えたかも。
なので、さらに追加。

d0108966_1433437.jpg


もちろん、みんなでわけて食べました。
[PR]
by kapacyan18 | 2007-11-29 15:09 | アメリカ

ギャンブルは行く前から始まっていた。。。

d0108966_15594126.jpg


ホリデーや連休とは、無関係な我が家ですが、
今年のサンクスギビング・ホリデーは、珍しく人並みに出かけてみました。
行き先は、ニューヨークではなく、ラスベガス。

d0108966_1601849.jpg


5年以上もLAに住んでいながら、去年までラスベガスに行ったことがなかったんです。
ある人には、「え~、行ったことがないなんて信じられない!」とまで言われてました。
その言葉のせいもあって、やっと去年行くことが出来ました。
初めてのギャンブルで160ドルも勝って、楽しかったな~。

去年は、普通の週末に行ったのですが、
今回、サンクスギビングホリデーでホテルを探したら、泊まりたいホテルが安く、
安いということは、すいてるんじゃない?!ということで決めました。



前回は1泊$15という今の時代のラスベガスでは信じられない破格なホテルだったんです。
ラスベガスの大通りから1本離れた場所だったので、便利だったし、
外でひたすら遊んで、ホテルで寝るだけなら、全然問題なかったです。
でも こんなに質の悪いタオルは初めて!というタオルでしたけどね。

d0108966_16425219.jpg


そしたら、今回、そのホテルは検索に引っかからないな~と思っていたら、
閉鎖されていました。。。

d0108966_16203490.jpg


今回は、大通りの南側のホテルにしました。
1ヶ月半前に 1泊$108というホテルがあったのでそこに決めたのですが、
いざ、次の日、予約しようと思ったら、なんと$167になっていたんです!
前日より$59も値上げしているんですよ!仕方なく予約したんですけどね。

その後、たまに値段をチェックしていたのですが、さらに値上げされていて、
あの時点で予約しておいて良かったんだと納得していたら、
出発の2日前に見たら、なんと$150に値下げされていたんです!
私が払った分より $17も値下げ!ガ~ン。。。

72時間前だったら、キャンセルも可能でしたが、
その時点でキャンセルしたら、キャンセル代1泊分取られるので、もう変更しても無駄なだけ。
一応、ホテルに問い合わせしましたが、どうにもならないようでした。
でも チェックインの時に値段が違うことを言ったら、
ホテルの部屋をグレードアップしてくれていたような気がしましたけど。

さすがラスベガス、行く前からギャンブルが始まっていました。
行く前から$59も負けてたんですよ。。。

d0108966_16393749.jpg


ちなみにサンクスギビング・ホリデーのラスベガスは、
アメリカでは休みが多い中、ラスベガスは休みなしでやってる場所なので、
決してすいてはいませんでした。去年の週末より混んでいましたから。

サンクスギビングの木曜日午前11時くらいに出発したのですが、
15のフリーウエイの分岐点辺りで1時間の渋滞。5時間かかりました。

帰りの日曜日は、夕方5時前に出たのですが、
ラジオで「1日中、渋滞」と言ってたくらい混んでいて、6時間かかりました。
あまりにも動かなくて、朝帰りになるかと思ったくらいです。
LA~ラスベガスは、1本しか道がないし、車線が少ないため、
渋滞になったら、どうにも逃げられなくて辛いものがあります。

お友達は、サンクスギビングの朝6時に出たら、10時半にはついてたそうです。
そして次の日、帰っていたから、渋滞にも合わなかったことでしょう。
これが賢いかもしれませんね。
[PR]
by kapacyan18 | 2007-11-28 16:23 | アメリカ

TWO RODEO

d0108966_152774.jpg


夏のある日、遠くに住むお友達と一緒に1周したTWO RODEO

d0108966_15231682.jpg


VIA RODEOを入っていくと、

d0108966_15105193.jpg


両脇には、黒珊瑚で作られた装飾品のお店や宝石店、ティファニー、
レストランやいろいろあります。

クリスマスには、この突き当たりに大きなクリスマスツリーが出るんですよ。
そして去年はここで雪が降っていました!
今年も降るかな~?

d0108966_15111894.jpg


映画「プリティーウーマン」で使われたホテル。
写真には映っていませんが、お友達は非常階段になぜか興奮していました。

d0108966_15114594.jpg


プリティーウーマンがショッピングをしたロデオドライブ。
ここ数年でリニューアルされて様変わりしたため、映画の面影はもう少ないかも。
クリスマスには、バカラのシャンデリアが飾られます。

d0108966_154127100.jpg


d0108966_15123464.jpg


最近、ビバリーヒルズ、ハリウッドでこのバスをよく見かけます。

この辺りをフラフラする割には、写真がなかったので、
いつか追加するかもしれません。
[PR]
by kapacyan18 | 2007-09-27 15:47 | アメリカ

ルートビア好きに捧ぐアイスクリーム

ルートビア、いつの頃からか、好きになりました。
日本の輸入雑貨店などで、ルートビアを見かけると集めていました。

日本に入っているメーカーは限られますが、
さすが本場アメリカは、ルートビアの種類も多いです。
普通に売ってるし、スーパーマーケットでは3リットルボトルのような大きいのが売っていたり、
ルートビア味のキャンディーやのど飴なんかもあります。
レストランやファーストフードでは、ソフトドリンクで飲み放題だったり。


最近、発見したのが、これ!


d0108966_1424063.jpg


ルートビアフロート味のアイスクリームです。

A&Wのルートビア、沖縄では有名ですね。
A&Wのジョッキにルートビアを入れて、
バニラアイスクリームを浮かべて食べるルートビアフロート。
沖縄に行った時、重いジョッキまで買ってしまいました。

でも A&W、LAではあまり見かけません。
以前はビバリーセンターのフードコートに入っていたけど、なくなってしまったし。
他のファーストフードと一緒になってるお店が多いです。

このアイスクリーム、NEWって書いてあるから、最近出たのでしょう。
ルートビア味ってありそうでなかったんですね。
他のメーカーでも出していました。
それも8月までの期間限定です。

食べてみたいけど、大きすぎるんですよ。
私にはそこまで食べる勇気がありません。小さいサイズでいいんだけどな~。

ルートビア好きさん、アメリカまで食べに来てください!
[PR]
by kapacyan18 | 2007-08-27 14:21 | アメリカ

かんさんに捧ぐ大きな木

ゆずとんからしでお世話になったO.C. Kitchenのかんさんが大きな木がお好きということで、
前から気になっていた大きな木をちょっとご紹介。

d0108966_14575881.jpg


車から降りて写真を撮っていないので、あまりいい写真ではないですが、
大きな木だと思いませんか?

ちなみに後ろに見える高いビルは、センチュリーシティーのFox Plaza Building。
と聞くよりは、映画”ダイハード・1”の舞台に使われたナカミチビルです。
撮影に使用された24階のペントハウスには元大統領レーガンの事務所があったそうですよ。

d0108966_15927.jpg


これは、反対側から見た写真。
どれだけ大きいかって、よ~く写真を見てください。

たまにこの道を車で通っていたのですが、
ある時、これって大きな木だな~とよく見たら、

なんと、木の半分が、車線3車線分あるんです!

d0108966_1510123.jpg


でも 木の反対側は民家にかかっているので、道路側ほど大きくはなさそう。
それにしても大きいですよね。

こういう街路樹はきっと都市計画で植えられたものだと思うのですが、
よく見ると大きな木があったりします。

LAは、街路樹やフリーウエイ脇、公共の場所に植物があります。
滅多に雨が降らないLA、とても乾燥しているので、
わざわざスプリンクーラーでお水をあげてまで、育てているんですよ。

日本へ帰るたびに思うのですが、
タダで雨が降るんだから、もっと公共の場所に植物を植えたらいいのにと思うのですが、
そういう気持ちの余裕ないのか?価値観が違うのでしょうかね?
それとも雨が多いだけに雑草も多いから、手がつけられないのかしら?

きっとアメリカでも税金でまかなわれているのでしょうが、
税金の無駄使いとは思わないし、緑や花が多くて、気持ちがなごんでいいな~と思うのですが。

日本から来た時は、LAの街中なのに緑が多いな~と思っていましたが、
東海岸へ飛行機で行った時には、LAの緑は作られた物だったのねと気づきました。
東海岸へ行くに連れて、緑が深くなるのですが、
LAに近づくに連れて緑が減り、砂漠っぽくなり、
LAの街は、道路に沿って緑があるという感じでした。
作られた緑だったとしても緑があるとやっぱりいいですね~。


かんさん、いかがですか?
もし見たい場合は、 ON OLYMPICで、WESTWOODの交差点付近です。
このSUBWAYを目指してくるといいかもしれません。
[PR]
by kapacyan18 | 2007-07-24 15:42 | アメリカ

グリフィスパークで山火事

今日の午後、サウスベイにいた時、
ふと窓の外を見たら、遠くに煙が見えて、山火事かしら?と話していたら、
グリフィスパークの方で山火事でした。
寒かった4月は嘘のように昨日からのLAはとっても暑くなっていて、
さらに乾燥しているので、レッドフラッグ・山火事要注意だったみたいです。

夕方、LAから山火事を見たら、

d0108966_12442168.jpg


初めに見た時より煙も減っていたので沈火に向かっているのかなと思っていました。

写真の中央、山の上にドームのような物が見えますか?
これがグリフィス天文台です。
Griffith Observatory
この天文台は、数年クローズして大規模な工事を行い、
去年の11月にやっとリニューアル・オープンしたばかり。
ここからの景色や夜景はとっても素敵なんですよ。
いつ行こうかな~なんて思っていたのですが・・・。

グリフィス天文台を囲むように広範囲に渡って、グリフィスパークという公園があります。
この間の結局入場しなかったBBQコンテストは、
この天文台の裏側、グリフィスパーク内だったのです。

2時間後、ふとニュースを見たら、グリフィス天文台の後ろですごく燃えている映像が。

d0108966_137262.jpg


d0108966_12461634.jpg


先ほどと同じスポットに見に行ったら、すごく離れているのに火が見える。
沈火どころか、勢いを増してしまったのかしら?

グリフィス天文台に行く途中にも民家があるし、
LA ZOOやいろんな施設が多い場所なので、
被害が少なく、とにかく早く消火されることを祈ります。
消火にあたる消防士さん達も無事でありますように。
[PR]
by kapacyan18 | 2007-05-09 13:19 | アメリカ

BBQフェスティバル

最近、ハマッてるのが、BBQ。
アタリハズレが多いアメ食の中で、BBQではずしたことがなく、どれも結構美味しいのです。

そんな時に見つけたのが、BBQ'n at the Autry
BBQのフェスティバル&チャンピオンシップで、入場料$9、パーキングは無料。
いろんなフェスティバルに行ってるのですが、満足出来るフェスティバルはほとんどなく、
入場料を取られても行く価値があると思ったのは、イチゴフェスティバルくらいかな。
BBQ好きなアメリカ、美味しいBBQのフェスティバルなら期待出来そうとワクワクしながら、
また食いしん坊トリオで出発しました。

途中まで良かったのですが、会場に向かう3本の道が大渋滞。Uターンして帰る車も続出。
この渋滞はBBQフェスティバルのせいに違いない、大混雑の中、駐車場はあるのだろうか?
入場料を取られてそれだけの価値はあるのか?ちゃんと食べられるのか?などを考え、
来年は朝一番で来ようという結論になり、結局、Uターン。
時は、すでに12時を回っていて、食いしん坊トリオはBBQモードの腹ペコ状態。

うふふ、実は予定外の道を通ったおかげで、近くに並んでるBBQのお店を発見したんですよ!
そこで買って、近くの公園で食べることにしました。

d0108966_14595898.jpg


d0108966_14483975.jpg


きっと誰も並んでいなければ、素通りしていただろうこのお店Pecos Bill's BBQ

d0108966_14492268.jpg


メニューもとってもシンプル。
周りでは、ビーンズやパンらしきものをスプーンで食べています。。
土日限定のスペアリブはすでになかったので、
OKIE BEEF SHREDDEDとベークドビーンズにしました。

d0108966_15133430.jpg


写真を撮るのをためらうほど、美しくなくて申し訳ないですが、
袋を開けてびっくり、名づけて、肉あんかけ入りサンドイッチ(笑)
こんなサンドイッチは初めてでした。

ハンバーガーのように紙で巻いてありましたが、かぶりつける状態にありません。
持つのも大変なくらい柔らかくドロドロで、みんながスプーンで食べていた理由がわかりました。
おじさんが焼いた肉を細かくしていたのは見たのですが、その後、ソースと混ぜたのでしょう。
ソースというより、コーンスターチでも使ってるようなあんかけに肉が入っている感じです。
でも味は見かけよりも美味しかったけど、わざわざこのためには行かないかな。
ビーンズは、今まで食べた中で一番美味しかったかも。

あとで調べた所、OKIEというのは、オクラホマスタイルのこと。
オクラホマは、こういうBBQが多いのかな~?

d0108966_15205398.jpg


実は、このお店の隣にもう一つマーケットがあり、”BBQ TRI-TIP”なんていう看板が。
入ってみると小さなお店なんですが、サンドイッチコーナーのお兄さんが
「トライティップサンドイッチはいかが?味見してみない?」という丁寧なお誘いをしてくれました。
味見したら美味しくて、他の二人はここでそのサンドイッチを買いました。

d0108966_1524236.jpg


パンはチャバッタを軽く焼いてあり、トライティップや野菜が入っていて美味しい。
美味しいサンドイッチなのに Pecos Bill's BBQの店頭販売に比べて、
マーケットの中だからわかりにくいというか、知る人ぞ知るで勿体ない気がしました。

d0108966_15311058.jpg


それから、イタリアンデリに行く途中、これまた煙モクモクのお店Handy Marketを発見!

d0108966_15322852.jpg


d0108966_15325799.jpg


マーケットの駐車場で焼いているのですが、土曜日限定だったのです。

d0108966_15342728.jpg


d0108966_15351035.jpg


滅多に来ない場所なので、トライティップとチキンを買いました。
トライティップサンドイッチが人気のようで、通い続けているファンが多いみたいでした。
チキンはBBQソースがかかっているのでそのまま食べましたが、
トライティップはスライスして、いろいろアレンジして食べれるのでお勧めです。

d0108966_1622281.jpg


フェスティバルには行けなかったけど、BBQ屋を3軒回れて満足でした。

さらにこの後、イタリアンデリ、バイオリン工房、ティンタイフォン、チャイニーズカフェ、
チャイニーズスーパーまで行ったのでした。
[PR]
by kapacyan18 | 2007-04-16 16:07 | アメリカ

今年のお花見

訳あって、先月の17日の話ですが、今年も桜を見に行きました。
本当は食いしん坊トリオで、桜を見ながらBBQをしようと計画していたのですが、
とにかくこの時期の公園は車を止めるのが大変なため、BBQを買っていくことにしました。

d0108966_13124742.jpg


LA☆ライフさんが紹介されていた Dr. Hogly Wogly's Tyler Texas BBQが近かったので、
まずはそこでBBQを購入。

d0108966_13133964.jpg


LAで桜のお花見が出来る有名な公園、LAKE BALBOA。

d0108966_13213876.jpg


1992年、某日系企業がロサンゼルスに合う品種ピンククラウドを寄付されたそうです。
日本と比べるとまだまだ小さいですが、毎年、少しづつ大きくなっていて、
これからがとても楽しみな公園です。

d0108966_13284353.jpg


d0108966_13295617.jpg


買ってきたBBQは、テキサススタイルホットリンク(ソーセージ)、ビーフスライス、スペアリブ。
念のため、新聞紙、紙皿、フォーク、ナイフ、お箸、お醤油、おしぼりを用意していたのですが、
このお店では、フォークと紙ナプキンしかくれなかったので、大正解。
ここの公園、鳥が多かったり、汚いテーブルが多いので、新聞紙を敷くのがお勧めです。
BBQの台もありましたが、テーブルとの位置が悪いのでBBQをやめて正解でした。

天気の良い公園で食べるBBQは、とっても美味しかったです。
初めてのお店でも情報があると安心して買えるし、美味しいから助かります。
まろさん、美味しいお店情報、ありがとうございました。

d0108966_13555118.jpg


さすが、お花見大好き日本人!
この日はお天気も良く、お花見日和で(本当は先週が見頃だったと思われるけど)
いたる所で、日本人のグループがお花見を楽しんでいました。

d0108966_13441218.jpg


そして、すごく気になったのが、このたこ焼き屋。
とうとう屋台まで出るようになったんだ~!と買いに行ったら、
「売り物ではありません」と、そのグループのためだけだったみたい。
でも お店にすれば、きっと売れるんじゃないかしら?

d0108966_13583232.jpg


d0108966_145211.jpg



この日はとても暑くて、BBQを食べた後、メキシカンスーパーによってから、
カキ氷を食べにチャイナタウンまで行ってしまいました。

d0108966_1492488.jpg


その後、ある中華麺を求めて、ベトナム系スーパー、チャイニーズスーパー2店舗へ行ったり、
また中国茶専門店で、久しぶりに茶器を買いました。
そして夕食に大好きな鶏ご飯を食べてから帰りました。
[PR]
by kapacyan18 | 2007-04-16 14:23 | アメリカ

まだ一日は終わらない。またもやラグナビーチ

ウフフ、まだ一日の旅は終わってなかったのです。
かんさんと別れた後、もう一度、サンクレメンテのダウンタウンをドライブしてから、
通り道にあるラグナビーチへ向かいました。

今日は、Nさんと二人で夕食を食べてから帰るという計画をしていました。
主婦のお友達だと、なかなか夕食まで家を開けるというのは難しいもの。
でも お互い理解あるご主人様のおかげで、一日がかりのお出かけが実現したのです。

d0108966_1322585.jpg


夕方のラグナビーチの公園では、子供たちが楽しそうに遊んでいました。

d0108966_1324949.jpg


イルカの絵や置物などを売ってるお店があったり、

d0108966_13251488.jpg


小さな展望台も見つけました。

d0108966_13254568.jpg


ネットで調べたレストランやサンセットが見られるレストランなども探したのですが、
結局、安全な所で、この間の美味しかったベルギー料理店にしました。


d0108966_13295735.jpg


メニューを見て悩んだのですが、結局、この間、美味しかったメール貝。
専用ポットで、このように出てくるのです。
ムール貝にはいい思い出がないと言ってたNさんも美味しいと食べていて、ホッとしました。

d0108966_13311452.jpg


この間の経験を元にコロッケは、単品で。

全部同じでは、とNさんが気を使って下さり、ウエイターにベルギーの有名な料理を聞いて、
選んだのがこちら。

d0108966_13322550.jpg


Le Vol-au-vent et sa portion de frites $ 18.00
Chicken in a creamy mushroom sauce in puff pastry, Belgian fries

てっきりパイにでも包まれて出てくるのかと思っていたら、
マッシュルームの香り豊かなクリームソースにチキンが入っていて、
パイ生地が乗ってました。
上にパイ生地が見えますが、その下にもプヨプヨした物体があって何だろうと期待したら、
それもただのパイ生地でした。
ポルチーニが入っているような素晴らしい香りのソースは、とても美味しかったのですが、
肝心のチキンがいただけない。
Nさんも私も胸肉は好きではなかったということもありますが、
それにしてもパサパサで、臭みもあって、残念でした。
これだったら、この間のグラタンの方が満足度は高いでしょう。何事も経験ですね。

食事の後は、近くの素敵な雑貨屋を見て帰りました。
さすがに夜のドライブは渋滞もなく、1時間もせずにNさんとのお別れの場所に着きました。
そして家に着いたのは、夜の10時半でした。


Nさんが今日の途中で、「いろいろありすぎて午前中のことは遠い昔のよう」と言ってましたが、
そんな風に思えるくらい、いろいろ盛りだくさんの充実した一日でした。
Nさん、楽しい一日、お疲れ様&いろいろとありがとうございました。

d0108966_13554499.jpg



そうそう、今回のムール貝は全部食べ切れなかったので、お持ち帰りしたんです。
後日、それを使って作ったのがシーフードパスタ。

d0108966_13523144.jpg


ちゃんとムール貝のソースまで入れてくれたので、家にあるシーフードを加えて、
良いお味のソースが出来ました。
残り物でもお持ち帰りすると、家でいろいろアレンジして使えるので好きです。
気軽にTo go、持ち帰れるのは、アメリカの良い所ですね。
[PR]
by kapacyan18 | 2007-03-30 14:06 | アメリカ