美味を求めて~多国籍ロサンゼルス~

カテゴリ:アメリカ( 52 )

サンペドロ 牡蠣の次はウナギバナナ

サンペドロのポーツ・オコール・ビレッジで、多くのメキシカンの方々が食べているのがこちら。

d0108966_15334231.jpg

あまり良い写真ではないのですが、まず白い物体はたぶんガーリックトースト。
中の部分にガーリックバターがかかっている気がします。
メインは海老と野菜の炒め物。
なんてたって海老が沢山ですから、アレルギーの私は食べたことがなくて、
美味しいのか知らないのですが、これがここの名物なの?と思うくらい食べている人が多いです。

この料理で一番目を引かれたのが、トレイに直接、料理を乗せてるところ(苦笑)
このトレイ、日本で言えば、自分でおかずを取るセルフの学食などで使うようなサイズだから、
そこにいっぱいの炒め物とくれば、凄い量です。
でも いくら紙を1枚敷いてあっても防水ではないので、食べ終わる頃には紙はベロベロに。
トレイをお皿のようにちゃんと洗ってあるのか、ちょっと心配。

d0108966_15361865.jpg


d0108966_1618481.jpg



注文するとこんな感じでトレイに乗ってきます。
日本でこんな出し方をするお店ってないですよね。センスないというか。。。
まあ、フードコートだから、仕方ないですね。

d0108966_15444638.jpg


この日は、前から煙モクモクと焼いているお魚が美味しそうだなと思い、それも注文。
まず、ここで好きな魚を選びます。
一番新鮮そうなレッドスナッパー(フエダイの一種)を選びました。

お魚屋さんは数軒あるのですが、魚の種類はそんなになく、
すごく新鮮というわけでもない気がします。
他には、ティラピア、キャットフィッシュ(なまず)、あと2、3種類程度。
ティラピアとキャットフィッシュって、こちらの魚屋(日系を除く)の主力商品だと思うのですが、
両方とも淡水魚なんですよね。なんで港に売ってるの?

値段と新鮮さを考えて、手軽に食べられるのが、レッドスナッパーかなと思いました。
パウンド$7.99。でも小さいのを選んでも1尾$18(1.5㌔弱)でしたから、
決して安くはないんですよね。だからメキシカンはお金持ちだなと思うのです(笑)

注文の仕方ですが、まずお魚を選んで、調理法を選びます。
といっても焼くか、揚げるか程度。
魚の下ごしらえが終わると、その魚を渡されるので、それを持ってグリルの場所へ。

d0108966_161671.jpg


そうすると番号をくれて、どのくらいで出来るか教えてくれます。
ちなみにこの日は混んでいて、40分と言われたけど、1時間かかりました。
なので早めに注文しておいた方がいいかも。

d0108966_1671583.jpg

焼く前に塩などしていないと思います。

このグリルを頼む上で心配だったのが、この赤っぽいソース。
メキシカン風な辛いソースなのでしょうか?
これをすべての魚にかけて焼いていきます。

d0108966_1683343.jpg

こんなに魚があると、ちゃんとどれがどれかわかってるのかな~と一抹の不安が。。。

d0108966_1692789.jpg

そしてこれが、完成品です。

d0108966_1695084.jpg

写真を撮らせてくれて、さらにソースをもっとかけてくれました。

心配していたソースですが、意外や意外、遠くにちょっと辛さを感じる程度で全然辛くない。
ベースはバターなのか、バターにいろんなスパイスが入っているけど、クセがないので
食べやすくてよかったです。
でも 日本人なら塩焼きに醤油でもいいな~。

d0108966_16223548.jpg

もう一つ、ここでの楽しみが、この建物入り口に出る小さな屋台。

d0108966_1625226.jpg

下の段がチュロス。
ここのチュロスは、普通のより黄色の生地。
すぐ売れちゃうもんだから、売り子のおばさんもどこかに取りに行くので、すぐいなくなる。
だから、なかなか買えないんですよ。並んだ方が確実。
チュロスなんて、補充すると同時に売り切れてましたよ。
それもこの屋台、午後から出るみたい。平日は見たことないです。週末だけなのかな。

d0108966_16255064.jpg

そして、これがお目当てのウナギバナナ。

d0108966_16262543.jpg

ウナギバナナとは、私が勝手につけた名前ですが、ウナギの蒲焼のように見えませんか?
本名は、Fried Plantain。

初めて見た時、マジでウナギが売ってるのかと思ったんですよ(笑)
そして食べたらびっくり。バナナでした!

と言っても普通のバナナではなく、Plantainという料理用バナナ。
見かけはバナナなんですが、普通のバナナより少し長くてまっすぐ。
それを油で揚げてあり、味はバナナのような、ちょっとお芋を思わせるような味。

買う時のポイントは、黒くこげているのがお勧め。
それはなぜって、黒くこげている部分は、プランティーンの糖分が油でキャラメライズされて
カリカリしているんです。

ねっとりとカリカリ、それも甘いカリカリの食感がたまらない!

d0108966_16533823.jpg

前はもっと黒かったのに今回は揚げが足りないのか黒い部分が少なくて残念でした。。。
[PR]
by kapacyan18 | 2008-02-29 16:54 | アメリカ

サンペドロで牡蠣三昧 マイ・ソースを持って!

最近、体質改善のために 牡蠣を食べるように勧められました。
柿だったら、あまり嬉しくないけど、大好きな牡蠣で体質改善されるなら、喜んで食べますよ!
ということで、牡蠣グラタン、牡蠣の豆乳鍋、旦那が作ってくれた味噌煮込みうどんにも
しっかり牡蠣を入れてくれて、他にもいろいろな牡蠣料理を作って食べました。

でも やっぱり牡蠣と言えば、生牡蠣に牡蠣フライ!
私の中では、LAで牡蠣フライを食べるなら、サンペドロのポーツ・オコール・ビレッジなんです。
理由は後ほど。
あのチキン屋が目当てではなく、こちらが目的だったのでした。

d0108966_169506.jpg


近くにはカタリナ島へ行く船の港や大きなクルーズ船の港がある湾内にあります。
お魚が買えたり、その場で魚料理を作ってくれる沢山のフードコートがあるのですが、
「あら、メキシコに来てしまったかしら?!」という錯覚を覚えるほどのメキシカンの方々が
いっぱいいます。
それも「メキシカンってお金持ちなのね」と思うような注文。私はあそこまで頼めないな~。

d0108966_1630360.jpg

でも フードコートは韓国人経営のお店が多いんですけどね。
入り口の門の雰囲気からして、韓国っぽい気がしませんか?

ここにはレドンドビーチのオイスターバーのような物はありません。

d0108966_1616279.jpg

たいてい生牡蠣は、写真の奥のようにすでに上の殻が取られている状態で売ってます。

生牡蠣 12個で$14。
良く見ると”NATURAL VIAGRA” ”LOVE PILLS"ですって!知りませんでした。

でも 殻が取られている状態の生牡蠣って、ちょっとね~。
ということで、結局、いつものお店へ。。。

d0108966_16254610.jpg

その日は2人じゃなかったし、牡蠣好きのお友達と行ってたので、生牡蠣に牡蠣フライを注文。

d0108966_16274327.jpg

これが生牡蠣。
他店では、もっと丸いタイプでしたが、ここはパシフィックオイスターのような感じで、大きい。

d0108966_16324163.jpg

そして、これが待望の牡蠣フライ!これが食べたかったのよ~。

ここのお店は、注文を受けてから殻を剥くので、時間がかかります。
それは生牡蠣だけでなく、牡蠣フライもそうなんです!

さらに牡蠣が大きいし、一番のポイントは、なんと言っても”パン粉使用”!
メニューには、なぜか”オイスター天ぷら”とあるのですが、
剥きたての生牡蠣に粉、卵、パン粉をつけて、日本と同じようにフライにしてくれるんです!

d0108966_178719.jpg


レドンドビーチでも牡蠣をフライにしてくれるのですが、から揚げタイプで、
そこはシーズニング&粉のみで揚げるため、大きな牡蠣を頼んだはずなのに 
物凄~く小さくなって出てきます。それはそれで美味しいんですけどね。

家では冷凍の牡蠣をよく使いますが、これも大きい牡蠣なのに鍋などに入れると、
どこにいるの?と思うくらい縮んでしまいます。
牡蠣料理のポイントは、”必要以上に火を通さない”ということをこの牡蠣週間で学びました。

でも パン粉を使ったフライは、コーティングがしっかりしているためか、縮まないんです!
だから、最大限、牡蠣の大きさ、牡蠣のエキスも楽しめるということですね。

ちなみにアメリカには、日本のようなパン粉がないらしく、よくあるのがBread Crumbs。
家でパンが乾燥した時にフードプロセッサーで作るような感じの細かいタイプ。
今では日本語そのまま”PANKO”という名で
アメリカのスーパーでも日本のパン粉が売られています。

d0108966_1732235.jpg

ちょっと汚い写真ですみません。

ここに来る時、忘れていけないのが、日本のソース!
醤油やカクテルソース、タルタルソース、レモンはお店にあるのですが、ソースはないんです。
フライには、日本のソースが美味しいと思っているので、いつも持参します(笑)
これで白い御飯とキャベツ、お味噌汁でもあったら、完璧ですね。

d0108966_16212071.jpg

あるお店では、保健所からの生牡蠣の取り扱い証明書のような物が貼られていました。

d0108966_16484662.jpg

アメリカらしい警告ですね。
いくら取り扱い証明書があって、お店がきちんとしていても
病気になる可能性はあるので、その場合は病院へ行って下さい、
そういう可能性も考えて食べて、自己責任でってことですね。。。

この日は、大きな牡蠣をなんと8個も食べてしまいましたが、
危険性を少なくするには、1日3個までがいいそうですよ。。。

と書いたのは、自分への戒めです(苦笑)
[PR]
by kapacyan18 | 2008-02-26 17:12 | アメリカ

BROASTED CHICKEN & POTATO

絶品ポテトを見つけたお店で、ちょっと不思議だったことがありました。

d0108966_15413534.jpg

看板にはフライドチキンとあるけど、中のメニューにはフライドチキンという言葉は見当たらない。
チキンナゲットもフライドチキンのように揚げてあるから満足してしまい、
その時は突っ込まなかったのですが、帰ってきて、落ち着いてメニューを見ていると、
Original BROASTED Chicken & Potato NuggetsのBROASTEDが気になる。

お店では、BROASTEDって、Broil?Roasted?のこと?
それだと2つとも焼くことになるので、フライドチキンでないのなら、と頼みませんでした。

料理の辞書にも載ってなくて、ネットでいろいろ調べていたら、なんと商標みたい。
1954年に設立されたBroaster Companyで製造された
専用機pressure fryers とレシピで作られたフライドチキンなどを
BROASTED Chickenと呼ぶようです。

d0108966_15543883.jpg


これがpressure fryers ですね!
日本語で言うと、圧力揚げ物専用機になるかな?
油が入っている機械の中に 味をつけたチキンやポテトが入ったかごをいれ、
蓋を閉めて、上についてるハンドルをしっかり回していました。

d0108966_325888.jpg

そしてONにすると、この蒸気。
しっかり中の水分を出してくれるから、旨味が濃縮されたポテトが生まれるのですね。

ここのポテトの美味しさの秘訣は圧力だと思ってましたが、
それが登録商標の機械とレシピで作られるから、BROASTEDと呼ばれるなんて、驚き!
まだまだ世の中には知らないことだらけです。

でも ケンタッキー・フライドチキンも同じ圧力製法だと思いますが、
ここの製品を使っていないのでBROASTEDとは呼ばないんですって。
そうだったら、もっとこの言葉が広まっていたことでしょう。

さらに普通のフライドチキンに比べ、このBROASTEDチキンの方が、外はカリカリ、
中は44%しっとりしていて、40~70%油分が少なく、カロリーも少ないというから、
同じ揚げ物を食べるのなら、こっちの方が断然ヘルシーですよね!

そしてさらに調べていたら、この製法で作られているお店を発見!
ということで早速行ってきました。

d0108966_16193727.jpg


それがここ!ってARCOのガソリンスタンドですよね!
行くまで半信半疑だったのですが、どうやらガソリンスタンドで売ってるようです。

d0108966_16221132.jpg


Mr Sippee
アメリカのガソリンスタンドには、ガソリン代を払うレジやジュースやお菓子、
いろんな物が所狭しと並べてあるのですが、ここにはさらにチキンが売ってるんです!

d0108966_16274477.jpg

このレジの後ろだけ見ると、ファーストフードみたいですが、
これ以外は、普通のガソリンスタンドのお店と同じです。
でも これでは作り置きだろうから、揚げたては望めなくて、ちょっとガッカリ。。。

d0108966_16291843.jpg

ちゃんとBROASTED CHICKENと書いてありますね。

d0108966_1631756.jpg

チキンとポテトのセットを買ってみました。

まずチキン、外側はカリカリしていて、中はジューシー。
鶏肉の味も良く、衣にはチリやカイエンヌペッパーを使ってあるような辛さが
後からジワジワきます。けど、そこまで辛くはないですよ。
なかなかいい味していて、美味しかったです。

ポテトは、見るからにデカ過ぎ!
衣の味は普通、そんなにカリカリしていないし、
衣よりもポテトの面積が大きいから芋の味ばかりします。
大きすぎて水分がちゃんと抜けないのでは?おかげでそこまで濃縮された味とも思えず、
BROASTEDの良さが出てない気がしました。

実は私、芋芋しい味はあまり好きじゃないんです(苦笑)
この間の”一口サイズ”に芋の旨味が凝縮されて、さらに衣の味もしっかりして、
カリカリ&ねっとりな食感にやられたと言っても過言ではありません。

あのバランスこそが、私が”絶品”と思った一番の理由だと、これではっきりわかりました。
もちろん、これは好みの問題ですから、芋の味を沢山味わいたい人には、
こちらの方がいいでしょう。
私はどちらかというとカリカリや衣が好きなんですよね~。

ちなみにこの場所、ダウンタウン、ステープルセンターなどに近い
フリーウエイ110(北から南へ)の乗り降り口のそばなんです。
フリーウエイ降りたら、このお店で買って、またフリーウエイに乗れますよ。
まあ、元はガソリンスタンドですからね(笑)
治安が良い場所とは、”決して”言えませんので、気をつけて下さい。

以前、ステープルセンターに停めるとパーキング代が高いから、
この辺に停めて歩くと言ってたお友達がいましたが、
そういう時にここのチキンを買って、スポーツ観戦などのついでにはいいかもしれません。
私はきっと、ついで以外にはもう行かないと思います。。。

今回、”BROASTED”という言葉を知ったことで、これからフライドチキンを食べる時、
これはBROASTEDかな~?なんて考えるのが楽しくなりそう!!
[PR]
by kapacyan18 | 2008-02-24 17:23 | アメリカ

大当たり!芋好きに捧ぐ 絶品ポテト

ある晴れた日に牡蠣を食べようとサンペドロの港に向い、車で走っていたら
d0108966_2564829.jpg

こんな派手なお店を発見。
アメリカって、見かけから入りたい!と思わせるようなお店が少ない気がするんですよね。
これは珍しいかも。

通りすぎつつ「ねえ、ホットウイング!それも鶏、チキンのお店っぽいよ」と言ったら、
チキンさえあれば大満足というドライバーは、そのお店に向かうべく、グルっと回っていました。
って、実は私がすごく行ってみたかった、興味深々だったんですけどね(爆)
今から牡蠣を食べに行くというのに。

d0108966_331440.jpg

Slavko's Harbor Poultry
1922年からやってるお店らしく、港が栄えている頃は同じようなお店が6店舗あったのに
今では、この店しか残っていないとか。

d0108966_35745.jpg


お店の中は結構広いんだけど、注文のみで食べる席はなし。
きっと昔はあって、賑わっていたのを思わせます。

まずはお目当てのホットウイングを注文。
お店の方はとってもフレンドリーで、出来立てのチキンナゲットを試食にくれました。
あら、美味しいじゃない!ということで、チキンナゲットも追加!

チキンナゲットというと、鶏肉そのものではなく、ひき肉を使うのが普通と思っていましたが、
ここのは胸肉そのものを使っている感じ。
衣をつけて揚げて、スパイスがまぶしてあります。その衣がまた優しい、いい味なんです。
カウンターにスパイスが置いてあったので味をみたら、それだけだときつい気もするんだけど、
衣と合わせるとちゃんと調和していて、ちょっとびっくり。

さらに待っていたら、「ポテトはいかが?」と言われて、牡蠣も待ってることだし断ったら、
これまた揚げたてを試食させてくれました。
試食とは思えないくらいテンコ盛りでくれて、あまりの美味しさにみんなで完食(笑)

その後にまたチキンナゲットをくれたのですが、
あれ?ポテトの方が甘くて美味しいんだけど!

この他にBBQチキンやRIBS、サンドイッチ、珍しいところで、レバーや砂肝もありました。
ダックやグースもあるみたい。他であまり見ませんよね。

d0108966_3161529.jpg

これがホットウイング。ウイングは衣をつけて揚げて、ボールでソースと丁寧に混ぜてました。
だけど、ハラペーニョペッパーというメニューもあったからか、
普通のホットウイングと比べると、全然マイルドだけど、美味しい。

d0108966_3164787.jpg

これがチキンナゲット。ソースもいくつかあるみたいで、私たちはBBQソースにしました。
つけなくても充分美味しかったですよ。

これらをサンペドロの港で、牡蠣と一緒に食べました。


が、どうしてもあのポテトの味が忘れられない!!!
ということで、みんなに付き合ってもらって、帰り道にまた行ってしまいました(爆)
そしたら、おじさんがまたナゲットの試食をくれましたよ。太っ腹だ!

今度は、本命のポテト、1パイントだけをオーダー。

d0108966_325888.jpg

なんと圧力鍋で揚げていました!すごい蒸気でしょ。

d0108966_3263370.jpg


これがお待ちかねのポテト。正式名はポテト・ナゲット!
ナゲットというだけあって、普通のフライドポテトとはちょっと違います。

港でいろいろ食べて、お腹いっぱいというのに車の中でみんな食べる食べる!
あまりの美味しさにみんな食べるたびに「美味しいね~」と何度も何度も感動のコメント。
1パイントじゃなくて、もっと買ってくるんだったと後悔しました。

d0108966_3295051.jpg

このポテト、皮付きをぶつ切りにして、たぶんチキンナゲットと同じ衣をつけて揚げて、
同じスパイスをつけていると思います。だから、基本は優しい同じ味。

食べ初めは衣の美味しい味なんだけど、中のポテトの味がたまら~ん!
ポテトの旨味が凝縮されていて、甘く感じるんです。

私は、決してポテト大好きという訳ではないのですが、
このポテトなら、いくらでも食べたい!という思いに駆られましたね(笑)

どの種類のポテトを使っているのか聞きたくなるくらいでしたが、
きっと圧力鍋で揚げているため、ポテトの水分が出て、味が凝縮されているのでしょう。
そして時間がたってもシナシナしないで、カリッとしているんですよ。
普通、フライドポテトの底の方ってシナシナしてるのに全部がカリッとしています。
圧力鍋のパワーですね。

家で圧力鍋で作ってみよう~!と思いましたが、
説明書に”油は使わないで下さい”って。。。(涙) 
だったら、蓋が重いLODGEかな~。

d0108966_3385560.jpg


フラッと入って、本当に大当たり。
アメリカは、ハズれることが多いので、当たると嬉しい限り。
サンペドロは、私の中では港以外に魅力ある場所はなかったのですが、
この発見のおかげで、行く価値が上がりました。

これは、もう絶品ポテト、私の中ではナンバー1です。
味の好みは人それぞれですから、みんなが私のように感動するとは思わないけど、
芋好きな方の食べた感想を是非とも聞いてみたいものです。
[PR]
by kapacyan18 | 2008-02-24 03:33 | アメリカ

アメリカのクレジットカード

クレジットカードを作ったのは、実は2年前。

アメリカに住み始めた人がクレジットカードを作るのはクレジットヒストリーがないと難しいらしく、
初めは旦那が家族カードで私の分も作ってくれました。
でもそれも使わず、日本のカードと現金、チェックでがんばってました。

そんな人にもカードの勧誘の手紙は沢山くるんです。
けど、審査に出すと断られるなんてこともあるんですって。

d0108966_17143039.jpg


そろそろ作ってみようかなと思ったら、すんなり作れました。
それも限度額が日本の時よりいい。
さらにマイレージが貯まるカードを作ったら、初めのカードの2.5倍の限度額。
そこそこの新車が買えるくらいでびっくりでした。

なのになのに。。。
先日、どうしても1月中に買わなくてはいけない物があって、
インターネット通販で20万円近く注文したら、DECLINED、断られました(涙)
こんなことは初めてで、カードが使えないってどういうこと?
ちゃんとカードの支払いしてるし、ネット上で自分のアカウントを見ても問題ないのに
再度、また挑戦してみてもDECLINED。

さらには、最近使っていない違うカードでやってみたのですが、これまたDECLINED。
2枚ともカードが使えないなんて、おかしい。
でも 同じ日にお店で買い物をしたら、問題なく使えるんです。

カード番号が盗まれて限度額を超えるほど使われているのかな?とか、
いろいろ妄想しつつ、カード会社に電話しました。
そしたら 「irregular activity」 いつもと違う使い方をしているので、
カード会社が勝手に止めてくれたそうで。。。

1、最近、使っていなかった。
2、金額が大きい。
3、インターネット通販 

これは最近、全然使っていなかった方のカードの理由。
使ってなかったから、そんな気もしましたけど、
でも以前、お店で今回以上の金額のお買い物したことあったのに。

もう一枚は、毎日のように使っていたのに。
きっと”インターネット通販”というのが曲者だったのかもしれません。

カード会社が、気を利かせてカードでのトラブルを事前に防ごうとしてくれているのでしょうね。
これが私のカード番号を勝手に使って買い物をしようとしている人から守ってくれたのなら、
私はきっと大感謝することでしょう。
でも 使いたい時に使えないというのは、とってもストレス。どっちがいいのかな~。

これからネット通販で高額の時は電話した方がいいのかな~?と考えると、
いろいろ面倒ですね。

結局、締め切りギリギリだったので、旦那に払ってもらったけど、
マイレージが貯まらないなんて額が額だけに悲しすぎる(涙)


d0108966_1729153.jpg


機嫌が直って、青い空を見上げたら、
”平行線”だった飛行機雲が”Yの字”のように交わっていました。
(カメラを取りに家へ戻ったので、相当、雲が薄くなっています)
このタイミングに いろいろ考えながら、空を眺めてました。
やっぱり平行線より交わる方がいいな~。
[PR]
by kapacyan18 | 2008-01-31 16:51 | アメリカ

お急ぎ下さい!!!

のんびりと日本のビデオ「相棒」を見ていた午後に
旦那が「調べたら、HPにも載ってないよ。期間限定発売みたいだね」と。
通りで、昨日、一昨日、お友達にあげようと2軒のスーパーで探したけど、見つからなかった。
ってことは、もうなくなるんじゃない?!

昨日、最後の分を食べながら、
「これは、本当に美味しいね~、後味もいいな~」としみじみ美味しさをかみ締めていたのに。
もうアメリカで買えなくなるなんて、悲しすぎる。

昨日食べながら、「これが最後だから明日また買いに行こうね」とは言ってたけど、
「今すぐ買いに行こう!!」と、大急ぎで準備して、GO!
旦那が「こういう時の気合は違うな~」と言ったけど、
そういう旦那も一緒になって、スーパーで走ってました(笑) 一緒に走ってくれてありがとう。

スーパーに行くと、いつもは用事もないのに端からくまなく見て回るのですが、
今日は珍しく、そのコーナーに直行。

初めのRALPHSで、一個、発見。
普段、$3.99のところ、今、2つで$6とセールなんです。
買う分にはいいけど、安いからアメリカ人でも試してみようと買う人も多いのでは?
いいのか、悪いのか。。。

次のRALPHSで、さらに2個、発見。
これは溶けてしまうから、時間との戦いで、さらに急ぐ。
ここでクーラーボックスに保冷剤入れてくるんだったと、後悔。

お友達にもあげたいし、最低6個は欲しいと思っていたので、
セールはしていないけど、初めて見つけたPAVILIONSへ。
さすがにセールをしていないせいか、4個ありました!

が、1つ$4.29。
RALPHSだったら、5個と半分くらいは買えるお値段でしたが、
他のRALPHSにある保障はないので買いましたよ。。。

「いつもは底値を気にして買うのに 今日は珍しいね」と言われたけど、
今回は、なくなるかもしれないという不安があったので、もう大人買いです!

「なんか散歩するよりハアハアしたね~。」と、
3つのスーパーを走り回って所要時間30分でした(驚)

私がそんなに愛した物とは。。。

d0108966_17141198.jpg


うふふ、ハーゲンダッツのGREEN TEAのアイスクリーム。
日本では当たり前のように買えますが、
アメリカには、今までなかったんですよ!

d0108966_1715296.jpg


アイスは滅多に買わないし、たまにしか食べないのですが、
どなたかのブログで抹茶味が出たと知って、1月に初めて買いました。
OMAMAMAさんの所へお邪魔した時も手土産に。

アメリカにも抹茶アイスは売ってはいるけど、まともな抹茶の味がするのは、前田園くらい。
Trader Joe’s のGREEN TEAアイスを試したけど、かすかにフローラルな風味がして許せない。

d0108966_17304544.jpg


d0108966_1661873.jpg


前田園も美味しいけど、ハーゲンダッツの方がもっとリッチでクリーミー。
日本のハーゲンダッツに比べると色も味も薄い気がするけど、ちゃんと抹茶の味。
後味も抹茶の良い味がして、美味しいのなんの!

d0108966_17313274.jpg


期間限定ではなく、定番商品にして、これからもずっとずっと売って欲しいな~。

アメリカにお住まいの食べたい方は、お急ぎ下さい。
日本人のあまり行かないスーパーが穴場かも!

それにしてもこんなにアイスクリームを買い込んだのは、初めてです。。。
[PR]
by kapacyan18 | 2008-01-27 17:51 | アメリカ

雨、雨、雨。

最近のLAは、雨期のため、雨が多い毎日。
滅多に降らないから水不足問題などもあるので、
家にこもっていれば恵みの雨ではあるのですが。。。

一番、辛いのが、運転。
雨のLAで外出をすると、LAの街は雨を考えて作っていないな~と思うことがしばしば。

だって、一般道では、自分はボートを運転している?と思うくらい水が溜まっていたり、
一部の高速道路では車がダメになるほど、水が溜ったりするんですよ。

道路には穴が空くし、上り坂の道は泥水の川となり、まるで激流上がり気分。
さらには、雨に慣れていないドライバーが多いせいか、雨なのにすごくスピード出して、
そのはねた泥水がフロントガラスにかかって、前が見えないなんてこともしばしば。

そういう時って、運転しながら、つい自分の顔を拭っていたりして(苦笑)
自分の顔にかかった訳じゃないよな~と苦笑い。
とにかく、雨の日の運転は、障害物競走状態で、緊張の連続、気が抜けません。

家では雨漏りしたり(上に数階あるのになんで?って感じ)、
雨どいなんてないから、上のベランダで水が溜まると、
ベランダの外壁から、たった5cmだけの排水口(下に続く雨どいなし)から
直接ドッと流れてきて、うちのベランダにかかったり、
さらに下の駐車場出口から出てきた車にかかったり。

その排水口、アパートの建て方が雑なのか、大きな地震のせいでゆがんだのか、
ベランダに水が溜まると排水溝の方が高くなってるので、排水口へ流れず、
部屋の方に流れてくるんですよ!
部屋の中はベランダの方が低くなってるし、とにかく床が平らではないんです。
日本じゃ考えられませんよね。


この時期、LAX、ロサンゼルス国際空港の滑走路の向きも変わります。
いつもは、飛行機が陸から海へ着陸、陸から海へ離陸しています。

d0108966_15145130.jpg


写真の左はし、真ん中の山の上にある白い看板、小さくて文字がわかりませんが、
HOLLYWOODサインです。
日本から来る場合は、たいてい、このハリウッドサインの山なみを左手に
ダウンタウン辺りから180度旋回して、着陸するのです。
ちなみに斜めに走っているのは、フリーウエイ101、
写真真ん中の山にある白い建物は、この間、火事があったグリフィスパーク

でも この雨期の雨や曇りの日の多くは逆になることが多く、
海から陸へ着陸、海から陸へと離陸しています。
風?雨?視界?なんのせいかしら?
一度そういう飛行機に乗ってみたいな~と、最近、向きが変わるたびに思ってます。
でも 天気が悪い時だから、景色は楽しめないかしら。。。

d0108966_14505673.jpg


そんな雨のLAですが、雨だから嬉しいこともあるんですね。

d0108966_1525641.jpg


Hさんに「虹に願い事をした?」と言われて、願い事をすることを初めて知りました。
見た後に知ったので、もちろん願い事をしてないけど、
流れ星よりずっと長いので充分願い事が出来そうですね。
[PR]
by kapacyan18 | 2008-01-24 15:20 | アメリカ

OYSTER BAR

d0108966_521112.jpg


なぜかラスベガスに行った時から食べたかった牡蠣。
でも ベガスでは食べるチャンスがなかった(どうして海のないベガスで食べたいの?by旦那)
年末にふと「牡蠣食べたい~」とつぶやいたら、「誕生日の前祝に行こう!」ですって。

d0108966_505926.jpg


日本で牡蠣はほとんど食べてなかったのですが、
こちらに来る前にAUX BACCHANALES 赤坂店で、北海道産の大きな生牡蠣を食べてから、
大好きになりました。
1つ800円近くと立派な物で、あまりの美味しさにおかわりしたくらい。

d0108966_5105638.jpg


海辺のオイスターバー。
そこは、大好きなお友達が住んでいて、毎週のように通っていた場所だったのに
お友達が日本へ帰ってしまってから、あまりの悲しさにそれ以来行けなくて。
お友達がいなくなってから、今回は2度目でした。
そして今回もいろんな場所で、沢山の素敵な想い出を心の中で思いだしてました。

d0108966_51336.jpg


と、いろんなことを胸にいざオイスターバーへ!
いつも瓶詰めを買うだけで終わっていたので、いろんな種類を食べるのは初めて。
まず、店員さんお勧め、手前がHAMA HAMA、奥がSUNSET。

d0108966_5155187.jpg


大きいのが、瓶詰めでよく食べているPACIFIC。
そしてすごく小さいのがKUMAMOTO(日本産)
こちらに来てから、クマモトという牡蠣をよく聞くのですが、
日本でも有名だったのかしら?牡蠣というと広島や宮城を思い出しますが。。。

d0108966_5181244.jpg


上だけは足りなかったので、また買いに行くと、違うボストン出身の店員さんがいて、
またお勧めを聞いてみると、さっき頼んだ物には首を振られました。。。
彼のお勧めは、大きな牡蠣 BLUEPOINT。これとCLAMSはNYから来ているそうです。
小さいのは、KUSSIで、カナダ産だそう。
このKUSSIとKUMAMOTO、すごく小さいのにお値段がはるんです。
それだけのことがあるのか、2つとも小さいのにしっかり味がありました。

レモンとホットソース(TAPATIO・メキシカンで人気)をくれるのですが、
やっぱり日本人ですから、ポン酢持参で行きましたが、
一つ一つを味わうなら、そのままの塩味で充分でした。

d0108966_526817.jpg


何度も来ていたわりには、ほとんど見ていなかった夜景。

d0108966_528287.jpg


今年も残す所、あと12時間となりました。なんか最近、1年終わるのが早すぎます。

2月から始めたこの不定期なブログにお付き合い下さった方々、
本当にありがとうございました。
ブログを通して、いろんな方と知り合えて、嬉しかったです。
また来年も沢山の出会いがありますように!
良いお年を。
[PR]
by kapacyan18 | 2007-12-29 04:51 | アメリカ

MERRY CHIRSTMAS!

d0108966_16263391.jpg


クリスマス、いかがお過ごしでしたか?
私は、冬晴れの気持ちよい午後にお散歩をして、のんびりと過ごしました。
最近、街中にリスが多いんですよ。

d0108966_16403892.jpg


今年はクリスマスらしいことをほとんどしていないのですが、
住みだした頃に行ったきりのPCH沿いのイルミネーションを久しぶりに見に行きました。
その地域に住む人は、クリスマスにイルミネーションで家を飾ると契約書を書かされる?!と
噂で聞いたことがありますが、その地域の住宅全体でイルミネーションをしているのです。
前はなかったけど、今回は家の前でホットココアとか、物売りをしている人が沢山いました。
イルミネーションの電気代稼ぎなのでしょうか?

d0108966_16472987.jpg

あとクリスマスに一度は行かないと気がすまないグローブ。

d0108966_16493280.jpg


今年はクリスマスの夜遅くに行ったので、雪は見れませんでしたが、
映画館の前は、長蛇の列が2つもありました。映画館くらいしかやってないからかな~?!

d0108966_16523195.jpg


d0108966_1653142.jpg


これは、毎年必ず見に行くお家。
このダビデ像がいっぱいなお宅は、マフィアの家って聞いたことがあるんですけど。。。

d0108966_16541251.jpg


d0108966_16544381.jpg


d0108966_1733514.jpg


ここは初めて見に行った時は、大きな鶴にやしの木とか、
全然センスのなし、まとまりなしの派手な飾りつけだったんです。
周りから苦情が出ているというニュースも聞いたことがあったくらいでしたが、
今年は大人~しくまとまっていて、ちょっとつまらなかったです。


クリスマス・イブは、旦那がクリスマスディナーを作ってくれて、
リブアイのステーキを焼いてくれました。
コスコのリブアイが好きだったのですが、今回はトレーダージョーのコーシャーのリブアイで。
1枚が4センチくらいの厚みがあったのでそれを半分に切って、ちょうどいい量でした。
これをカリカリガーリックとお醤油のきいた和風ソースで食べたのですが、
もうお醤油のいい味がたまらず、「おかわり~!」と言ったくらい美味しかったです。
さすがにおかわりはしませんでしたが、後日また作ってもらいました。

d0108966_16292126.jpg


あと変わったところで、Portbellaマッシュルームに
ホタテとカニカマ、マッシュルームの軸を丁寧にすり鉢ですりつぶしたのを詰めて
焼いてくれました。

d0108966_1635767.jpg


最近の旦那の料理は、毎回というくらい新作が登場するのですが、腕をあげています。
私は手抜きになる一方というのに(苦笑)

私は、ルッコラやミニトマト、モッツァレラに自家製ドレッシングでサラダ、
ORZOなどの小さいパスタとドライマッシュルームのスープを作り、
デザートは、少し前に作っておいたキャラメルパウンドケーキでした。

クリスマスの夜は、広島風お好み焼きを作って、質素でした(笑)
でも 広島風って美味しいですよね~。大好きです。
[PR]
by kapacyan18 | 2007-12-27 17:04 | アメリカ

お勧めのバッフェ

だいぶ前に「ラスベガスへ行くなら、お勧めのバッフェがあるよ」とMさんに教えてもらいました。
Mさんの言葉を借りると、「地元の人が行くバッフェ」
「地元の人のべラージオ(ラスベガス大通りにある高級ホテル)」だそうです。
今回、帰りながら行くことにしました。

d0108966_16101688.jpg


ラスベガスの周りは砂漠のような感じですが、すごい勢いで家が増えていて、
旦那曰く「前はこんなに家がなかった。だんだん街が大きくなっている」と言ってました。

d0108966_15554521.jpg


ラスベガスの大通りから15分くらい車で走ります。

d0108966_16122924.jpg


そのバッフェは、Green Valley Ranch Resortの中にある
Feast Around the World Buffet

d0108966_1615316.jpg

週末のブランチなのに$17.99!
これはBOARDING PASS BONUSカードを持ってる人の値段。
3ドルも安くなってますよね。(これは、次で詳しく書きます。)

d0108966_16184877.jpg


サンクスギビングも終わって、クリスマスの飾り付けがしてあります。

d0108966_16455498.jpg


d0108966_16191913.jpg


まず釘付けになったのが、右手の見事なスモークサーモン。
スモークサーモンと言うとペラペラなのを想像するのですが、
これは、厚さ5mm近かったです。
それもスモークが強くなく、生に近い感じで、食べがいがあって、美味しいのです!
Bさん曰く「スモークサーモンは結構なお値段だから、
これを5枚くらい食べたら、元が取れそう」と大喜びでした。
私も海老やカニなどには興味がないだけに(バッフェで元が取れない・苦笑) 
お刺身チックなこのサーモンは本当に嬉しかったです。

ちなみにこのコーナー、ベーグルを作る中身が置いてあります。
他には、クリームチーズ、ニシンの甘酢漬けのマヨネーズあえ、
楽子さんのブログで見てから、いつか食べてみたいと思っていたケッパーベリー、
初めて美味しいと思えたビーツのクリーム?あえ。

d0108966_1639837.jpg


これはイスラエル人が食べるGefilte Fish
スカスカした魚のつみれです。以前、練り物の代用でおでんに入れたことがあります。

他には、サラダ、チャイニーズ、イタリアン、モンゴリアンBBQ、メキシカン、フランス料理。

d0108966_1644169.jpg


ブランチだったせいなのか、アメリカの朝ごはんメニューのパンケーキやビスケット、
スクランブルエッグやフライドポテト、マッシュポテト、目の前で作ってくれるオムレツ、
そして嬉しいことに私の好きなエッグベネディクトまであって感激でした。

写真はないですが、ここの目の前で切り分けてくれるプライムリブも美味しかった!
たいていのバッフェでは食べきれないので一口もらう程度でしたが、
ここは美味しいのでちゃんと一切れいただきました。
さらに旦那は「ちゃんとおろしたホースラディッシュだ」といたく感激していました。

d0108966_16532194.jpg

そして、ここの目玉であろうケースの中に入ったカニ!
d0108966_16593139.jpg

初めからテーブルにカニを食べる道具がセッティングされていましたから。
各自お皿をもって温かいカニか、冷たいカニか伝えるとお皿いっぱい入れてくれます。
アメリカ人は、溶かしバターで食べてる人が多かったです。

d0108966_1656398.jpg

カニのお皿を持って並んでいる人がいたので何かと思ったら、
温かいカニをバター、ガーリック、トマト、玉ねぎ、青ネギ、香菜、チリを入れて炒めてる!
これは珍しいと思い(あまりカニを食べないから知らないだけかも)頼んでみました。
美味しいんだけど、カニって食べにくいですね。
モンテカルロの大きな食べやすかったカニを1本しか食べなかったことをさらに後悔。。。

d0108966_1721997.jpg

デザートコーナーでは、まるでケーキ屋さんのようにホールケーキが並べてあって、
上にはスライスケーキが置いてあります。

d0108966_1732517.jpg


あと感動だったのが、アイスクリームショップのようにBREYERSが選び放題。
それもカップの他にコーンも種類がありました。
たいてい、ソフトクリームの機械があって勝手に取る所が多いんですけどね。
(日本では店員さんが触るものと思っていた機械に触れて、初めびっくりでした)
ここで、NO SUGARというバニラアイスクリームがあったので食べたんですが、
充分甘くて美味しくて、自宅でも買おうと思いました。

さすがFeast Around the World Buffetという店名だけあって、
その名に恥じない世界の料理がありました。でも 日本食はなかったな~。
そして「今までのバッフェの中で一番良かった」と3人の意見が一致して、
「またラスベガスに来る時は寄ろうね!」と誓ったのでした。

ラスベガスの大通りからは離れていますが、シャトルも出ているようですし、
わざわざ行く価値はあると思います。
隣には、アメリカのいろんなお店が入っているショッピングモールもあるので、
(ウィリアムズ・ソノマやWhole Foodsもあります)日本からの方にもお勧めですよ。

Mさん、美味しい情報、本当にありがとうございました。
[PR]
by kapacyan18 | 2007-12-01 17:38 | アメリカ