美味を求めて~多国籍ロサンゼルス~

カテゴリ:中国・台湾( 14 )

tuguさんに捧ぐ お勧め中華麺

ごんちゃんも書いてましたが、
チキンラーメンやチャルメラ、さらに私の大好きなどんべえまで、輸入禁止になったそうで、
2月にOカイでお友達とその張り紙を見つけた時、高いのに買ってしまいました。
その割には、あまりディスカウントしていないんですよね。

店員さんに理由を聞くと、肉エキスがダメとか。
どんべえにダシは入っていても 肉エキスって入ってないと思うんだけど、
なぜにどんべえまで?!
きっと、日系スーパーで在庫が売り切れたら、もう入ってこないのでしょうね。。。(涙)

d0108966_1653151.jpg


数年前からコンソメも入らなくなっていましたが、最近は中華ダシも入らなくなったようで、
お店の店員さんも 「どうやって味つければいいのよね~」と嘆いてました。

また、レトルトのカレーやルーも肉エキスが入ってないのになってます。
だから、味気ないカレーなんです。
カレーハウスのカレーもそのせいなのか、このところ、コクに欠けてるのは気のせい?
バイトしていた人から、レトルトを温めてかけていると聞いたので、
もし、そうだとしたら、こっちで再度、ダシを入れて、味を変えて欲しい。。。

さらには、日本のベイビー用品も撤退したそうで、
ミOワに結構あったのに跡形もなくなっています。
最近、いろいろ厳しいですね。
初めから”ない”のはいいけど、あった物がなくなるのは、不便です。


ちなみに 私の好きなどんべえは、関西バージョン!
関西のお友達に教えてもらってからというもの 関西に行くたびにかさばるのですが買って、
アメリカまで持ってきます。
容器が潰れても お友達の麺好きなご主人から 鍋でどんべえを作ると美味しいと聞いたので、問題なし。

d0108966_1654115.jpg

関西か、関東か見るには、どんべえのカップの下の方に (W) (E) と書いてあります。
なので、これは(W)で関西バージョン。
関西のは、お揚げが甘めで、ダシが効いていて色も薄め、
関東のは、味も色もしょうゆが強い感じです。

ちなみに こっちの日清で働いている方に聞いた所、
アメリカには横浜から関東バージョンが来ていたそうです。
LAに工場があるのだから、こっちで作って欲しいな~と思うのですが、
カップヌードルでさえ、日本で売れてても こっちで売れない種類があるそうなので、
どんべえなんて売れないのでしょうね。


と、話は初めからずれてますが、なんでこんな話になったかと言うと、
tuguさんが、肉エキス規制のために自分でラーメンのスープを作ったけど、
美味しい麺がないということで、麺の紹介をしようと思ったのでした。

d0108966_1715263.jpg

↑が、私のお勧め中華麺です。
自分でラーメンや冷やし中華を作る時、やきそば、固やきそば、
広島風お好み焼きなどを作る時に使います。

チャイニーズスーパーへ行くと、いろんな生麺が売っているのですが、
中国や台湾のでちょっと違う。
これは、麺の見かけからしていい感じだし、
さらには日本拉麺、生ラーメンと書いてあるくらいだからと思って買ったら、
私的には、大当たり!
アメリカでは、かんすいが使えず、ラーメン屋さんが苦労していると聞きますが、
この麺の味は、悪くないですよ、私は味も食感も好きです。

前は、99ランチスーパーに売ってたのですが、最近、見かけなくて。
ベトナム系のスーパーで見かけたり、99ランチ以外のチャイニーズスーパーで見かけたり。
tuguさん、探してみてくださいね。
[PR]
by kapacyan18 | 2010-05-07 17:59 | 中国・台湾

柔らかいピーナッツ餅

最近、双子ちゃんを出産されたJessicaさん
ご出産おめでとうございました!
きっと今頃、双子ちゃんのお世話の毎日だと思いますが、がんばって下さいね!

出産前にJessicaさんのブログで、ピーナッツ餅なるものを知りました。

d0108966_1541206.jpg

↑を食べたくて、紹介されていた飲茶へ行ってきましたよ。
いろんなお店で飲茶をいただきますが、初めて見ました。

なかなかピーナッツ餅のカートがなくて、落ち着いて他の飲茶が食べれなかった(苦笑)
やっとピーナッツ餅のカートを見つけて、そのおばさんに このピーナッツ餅を注文。

すると、みたらし団子のタレをもう少しゆるくした感じのソースの中に白いお団子が入っていて、
そのお団子を荒く砕いたピーナッツの粉&砂糖の中でまぶし、お皿に入れてくれます。

初め、すでに作ってあったのをくれそうになったのですが、
そのカートで、ちゃんと作ってもらいました。
だって温かいのがいいし、作り方も見たいし。

ふわふわと柔らかいお餅とピーナッツ&砂糖の食感がなんとも言えず、美味しかったです。
絶妙なバランスで、はまってしまいました。
これは冷めてもそんなに硬くならず、美味しかったです。
どうやって、こんなに柔らかく作れるのか知りたいな~。

その飲茶は、次から次へと見たことないメニューがあって楽しかったのですが、
一番、ピーナッツ餅が美味しかったです。
最近、飲茶で食べる物は、なぜかだいたい同じで、意外にワンパターン。
皆さん、そんなことないですか?
そんな時に このピーナッツ餅は、嬉しい出会いでした。

でも 私が食べたお団子の中には何も入っていなかったのですが、
Jessicaさんが食べた時には、中にもピーナッツが入っていたんですって!
最近、オーナーが変わったせいかしら?
持っていた10%ディスカウントカードもかろうじて使えたけど、次回はダメと、
目の前でカードを捨てられそうになってあせりました。他の店舗では、まだ問題なく使えるのに。

d0108966_15562748.jpg

そしてもう一つ、ピーナッツ餅のお勧めのお店を教えていただいたのが、↑一福堂
2店舗あるようですが、近い方へ行ってきました。
JessicaさんのMy best ピーナッツ餅が売ってるんですって!!!

d0108966_1602778.jpg

飲茶のピーナッツ餅を探していたのですが、お店の人が教えてくれたのは、これ1種類のみ。
それも その場で作ってくれると聞いていたのですが、すでに作り置きされていたのだけ。
Jessicaさん、これであってますか?やっぱりもう一つのお店へ行かないとだめかな?

これなのかな~?と思いつつ、5個買ったら1個おまけというので、6個買って、
お友達と分けました。6個で$6.25でした。

追記    Jessicaさんの確認が取れて、このピーナッツ餅で合ってるそうです。
       なので、これがJessicaさんお勧めのピーナッツ餅です。良かった!

d0108966_1642977.jpg

切ってみたら、中には、少し甘めなピーナッツの粉がいっぱい、これでもか!と入ってて、
それもつなぎがないから、ピーナッツが写真のようにボサボサ。

だけど、一口食べると、お餅の柔らかさに感動!
なにこれ~?!と思うくらい、柔らかくて、ふわふわなんです。
出来立ては、もっと柔らかいのでしょうね。食べてみたい。。。
買って3日目でも同じくらい柔らかかった。
食べる時は、お餅にピーナッツをまぶす感じで食べるといいかもしれません。

原材料には、Sweet Rice、Suger、Peanutとしかなくて。。。
お餅の味と食感を考えると、タピオカ粉とかスターチ系が入ってる気がしました。
もち粉だけでは、すぐ硬くなりますよね。
飲茶のピーナッツ餅は、もち粉の味だったけど、これはそれだけの味じゃなかった。
と、ついつい、どうやって作るのかな~?作れるかな~?と考えるので、分析しちゃうんです。

他にも餡子(RED BEAN)やゴマ、栗もありました。
餡子は、日本の餡子とはちょっと違った食感でしたが、旦那がいたく気に入ってました。
今度は、栗を食べてみたいです。

日本の大福に似ているけど、お国変わると、違う食感や違う味。
きっと教えてもらわなかったら、自分で買うことはなかったと思いますが、
Jessicaさんのおかげで、美味しい&新しい発見が出来ました。
Jessicaさん、貴重な情報をありがとうございました!
[PR]
by kapacyan18 | 2008-11-12 17:12 | 中国・台湾

間違い探し

久しぶりにチャイナタウンの新しいスーパーマーケット開拓に行ってきました。
やっぱり初めてのスーパーは楽しいな~とお店を出ながら、スーパーの袋を何気に見たら、
この間、tugukiさんに連れて行っていただいた同じチェーンのスーパーでした。

そこで見つけた物。
あまりいい写真ではないのですが、まるで間違い探しのパッケージ。

d0108966_1742739.jpg


d0108966_1722977.jpg


d0108966_16515049.jpg


よ~く見ると、いろいろ違うんです。

きっと怪しい日本語に気づいて、改めて作ったんだろうなと思うのですが、
文字を変えるのはわかるけど、何も箱のサイズまで変えなくてもいいのにね~と
盛り上がりました(笑)

チャイニーズやベトナムスーパーの商品には、怪しい日本語があふれています。
特にお菓子コーナー、要チェックですよ!
[PR]
by kapacyan18 | 2008-09-28 17:05 | 中国・台湾

豚の月餅

今年の中秋節は、9月14日。
チャイニーズスーパーへ行くと、いろんな月餅が売られています。

が、今年初めて見ました。
d0108966_1452619.jpg

豚の月餅です。

d0108966_14524413.jpg

金猪月餅。
なんか名前の雰囲気からすると、きっと縁起物なのでしょうね。

d0108966_14535230.jpg

かわいくて食べられないかも~。って買ってないけど。

昨日までは、お月見にみたらし団子を作ろうと思っていたのにすっかり忘れてしまいました。

この時の満月は、一年で最も円に近く、最も美しいそうですよ。
今、ベランダからお月様を見ましたが、とても明るくきれいです。
[PR]
by kapacyan18 | 2008-09-14 21:49 | 中国・台湾

美味しい鰻

d0108966_1330259.jpg

この鰻重がとっても美味しかった。

旦那がオーブントースターで温めて、私がタレを作って、
お友達にいただいた”くらま山椒”をかけて食べたのですが、
今まで食べた中で一番!と思ったくらい、柔らかくて美味しかったです。

こちらの鰻、真空パックが手ごろに買えるので、もっぱらそればかり。
LAの日本食レストランでもたいていが真空パックだとか。
それなのにお値段が高いなんて、ちょっとね。。。。
もしかしたら、いいグレードの鰻かも知れないけど、
聞くわけにも行かないので、アメリカのレストランでは基本的に食べません。
自分で作った方が断然、お得だし、タレも自分の好きな味に出来るし。

鰻の真空パック、日本では買ったことがなかったけど、冷凍しておけるので結構便利です。
たまにセールで、3つ$10前後とお買い得なのもありますが、
中には泥臭い味がする鰻もあるので、どれがいいのかな~と思っていました。

これは日系スーパー○○○でセールだったので何気なく買ったのですが、
食べてから、あまりの美味しさにゴミ箱からパックを取り出して、名前をチェックしました。

d0108966_13453140.jpg

d0108966_13455539.jpg

それがこれ↑ ”鰻の浜松”
きっと鰻で有名な浜松にかけたのでしょうね。”浜松の鰻”じゃないだけ、ましかな。
そんな名前に加え、普通、商品には製造元の会社名、住所があると思うのですが、
これにはないんですよ。

d0108966_13483114.jpg

そしてこれ中国産だったんです。

実はこれを食べたのは1年前。
あまりにも美味しかったので、ブログに載せたかったのですが、
今のご時世、中国製品を嫌がる方もいらっしゃると思い、控えていました。


それが最近、○○○で”台湾産”の鰻のセールをしていたので見たら、
なんとこの”鰻の浜松”でした。

d0108966_13532085.jpg

あら?! これ”中国産”だったよね! ”台湾産”と書いてある!!!

う~ん、これこそ偽装問題?それとも本当に台湾に変わったの?
いろんな考えがグルグルしていました。

これまたブログに書きたかったのですが、変な情報を流して営業妨害しては困ると思い、
先日、○○○で働く方と会う機会があったので、単刀直入に聞いてみました。

そしたら、○○○の方も怪しいと思ったのか、
その会社(台湾人オーナーでアメリカの会社)に行って確かめた所、
「今まで中国産の養殖鰻を使っていましたが、それを台湾産の養殖鰻に変えたということで、
間違いありません」とのことでした。

でも 中国産の方がお値段がやっぱり安いので、
台湾産だとそこまで値下げは出来ないそうです。
ちなみにセールで、去年の中国産は$3.99でしたが、今年は台湾産$4.99。
それでも今のご時世、悪くないお値段だと思います。

台湾産になってから、この”鰻の浜松”を食べてはいませんが、
○○○の方は、同じくらい美味しいと言ってました。
近いうちに私も試してみようと思っています。

間違いなく”台湾産”ということで、やっとブログに書くことが出来ました(笑)

なので、安心して、台湾産の”浜松の鰻”を食べて下さいね。
[PR]
by kapacyan18 | 2008-07-28 14:35 | 中国・台湾

高級・手作り春巻きの皮

皮物、粉物は、国籍を問わず、大好き。

あのベトナムで買った料理DVDで、手作り風な皮が使われていました。
ベトナム語はわからないのでどういう物が使われていたのかわかりませんが、
似た物で思い出したのがこれ。

d0108966_14225449.jpg


見るからに手作りな春巻きの皮です。
「手工製造」っていうのが手作りのことでしょうね。

数年前にチャイニーズマーケットで見てから、ずっと気になっていました。
行くたびに「今日こそ買うぞ!」と思うのですが、ついつい値段で引いてしまって、
数年間も買えずにいました(苦笑)
今回は絶対買う!と思って買ったのですが、なんとまあ、2ドルも値上げされて、
$4.99もしました。こんなだったら、待つんじゃなかった。。。アハハ。
春巻きの皮で500円強って高いですよね?!

ちなみにLAの春巻きの皮事情ですが、
私はやっぱり日本の薄い春巻きの皮が好きなのですが、売ってるお店は日系でも限られます。
アメリカで作られている皮は、日系、チャイニーズともちょっと厚めな物がほとんど。

チャイニーズのメーカーだったか、シナモンの香りがする春巻きの皮があるんですよ。
バナナなどを巻いたりと、デザート春巻きを作るならいいけど、
おかず春巻きは、シナモンが好きでないこともあって、合わない気がします。
たまにそれを使った春巻きを出すレストランがあって、当たると辛い。。。

d0108966_14335237.jpg

この春巻きの皮は、手作りらしく端も揃っていません。でも 意外に薄い。
値段だけのことはあってか、1パウンド(450G弱)入っているので、
何枚か数えてなかったけど、20枚近くはあるので結構使えます。

d0108966_14385534.jpg

やっぱり作るならと、王道の揚げ春巻きを作ってみました。

中華風を作るのが面倒な時に良く作る、
レシピ 簡単ポテト春巻き by kapacyan

具は千切りにしたジャガイモとニンジン、ベーコンを炒めて、塩コショウで味付け。
コショウはブラックペッパーをガリガリと大目に入れるのがポイントです。
塩コショウではなく、にんにく醤油で味付けしたり、その日の気分によって変わります。
手軽にある材料ですぐ作れるので、ついついこれになってしまいます。

それをこの皮で巻いたのですが(ほとんど旦那だったけど)
この皮の材料からもわかるように”粉、塩、水”のみで、皮を焼いている?乾燥させている?ため
つなぎがないから、ボサボサですぐ破けるのが難点。。。巻きずらい。

そして、これがまた、恐ろしいくらいに油を吸ってしまうのです。
いつも春巻きが半分くらい浸る少量の油で揚げているのですが、
たいてい油は残るのに今回は足りなくなるほどでした。恐るべし!

そういう時は、ペーパータオルでよく吸わせてから食べます。
温め直しの時は、オーブントースターで焼くと油が出てくれるので(下にアルミホイル必須)、
それをしっかりペーパータオルで吸ってから食べると気分的にいいですね(笑)

肝心の皮の味ですが、美味しい~。変なクセもないし、充分美味しいです。
そして巻きづらかっただけあって乾燥しているせいか、パリパリしてこれまたいい。
でも 以上な理由から このためにまた買うかは疑問。。。

d0108966_14524037.jpg

残った高級な皮を無駄にしないために作ったのが、↑これ。
レシピ 春巻きの皮でパリパリチーズ by kapacyan

春巻きの皮がちょっとだけ残った時に良く作るのですが、
そういう時にはもってこいのレシピですよ。

まず油を引かずにフライパンを温めます。もちろんロッジ使用。
油を引かなくてもチーズの油も出てくるので大丈夫。

1枚の春巻きの皮にTrader Joe'sのパルメザンチーズをピーラーで切ってちらし、
これまたブラックペッパーをガリガリとして、もう1枚の皮でサンドしたものを
両面焼いて出来上がり。

という簡単な物なんですが、
これが旦那も絶賛するほど、自分でもびっくりするほど美味しかった!

d0108966_14572496.jpg

パリパリしていて、味がいい!
皮って薄いけど、やっぱり好みの味というのがあるんですよね。
そしてTrader Joe'sで買ったパルミジャーノ・レッジャーノよりも格安なパルメザンチーズを
使ったのですが、これまた意外に美味しかった。
パルミジャーノ・レッジャーノで作ったら、もっと美味しいだろうな~。
他のチーズでもいろいろ楽しめそうだし。

パリパリチーズのために この高級春巻きの皮を買いたい!という思いはありますが、
きっとまた数年先になりそうです。。。

で、結局、ベトナム料理としては使いませんでした。。。
[PR]
by kapacyan18 | 2008-07-11 15:34 | 中国・台湾

「ア ○ マ ○ ロ」 入荷しました!

さあ、上のタイトル「ア ○ マ ○ ロ」はなんだと思います?

月に1回は、チャイニーズが食べたくなって、チャイニーズが多い街、
モントレーパーク、サンゲーブル辺りによく行くのですが、
チャイニーズスーパーには、いろんな物が売っています。
特にベトナム系のスーパーには、いろんなお肉が売っているんです。

では、行きますよ!

d0108966_15112287.jpg

黒い鶏。もちろん普通の鶏肉も売ってますが、いろんな種類の鶏肉があります。

d0108966_151229.jpg

この中国語から想像すると年取った鶏?だから値段が安いのかな。
そして年取ってお肉が固いから、シチュー用なのかしら?

d0108966_15132640.jpg

ターキー、七面鳥の脚。
ターキーは、アメリカでは普通に売ってるから、普通ですね。

d0108966_15151013.jpg

子鴨。
アメリカのチャイニーズで北京ダックを頼むと1羽分$18などで激安!
日本では考えられないこの安さ、お勧めですよ。

d0108966_15184175.jpg

鶉(うずら)です。うずらの卵は買ったことがあるけど、お肉は食べた覚えがありません。

d0108966_15201346.jpg

うさぎ。この間、tugukiさんがシチューにして食べてましたね。

d0108966_15211966.jpg

鹿肉。レバーのような色をしているお肉ですが、どんな味なのでしょう?

d0108966_15245043.jpg

ワニですよ、ワニ!
これはアメリカ、ルイジアナ産のワニ。

d0108966_15252680.jpg

それも FARM 養殖なんですよ!ワニの養殖場って、ちょっと怖そう。
写真はないけど、アメリカ南部の方では、ザリガニも食べますね。

d0108966_1527668.jpg

これは違うスーパー、スッポンや亀が売ってます。
亀も食べるのかしら?
他にめずらしい所で、カエルのお肉とか、カエルそのものが売ってたりもします。


そしてそして、お待ちかねの最後のオオトリでございます。

d0108966_153030100.jpg

タイトルのブツですが、なんだかわかりますか?
ヒントは、テキサス州のシンボルアニマル。

d0108966_1531535.jpg

この甲羅、食べ物なんて思えない。

d0108966_15312913.jpg

1パウンド(450g弱) $9.99
これは6.20パウンドで、$61.94といいお値段ですね。

d0108966_15322566.jpg

アルマジロ、アルマジロですよ~!

初めて見つけた時は、もう~、びっくり、びっくり。
動物園ならわかるけど、なんで冷凍コーナーにこんなものが売ってるの?
食べられるなんて、知らなかったよ。。。

それもスーパーのお肉売り場には、「アルマジロ入荷しました」と大きな看板があるんです。
看板を出すほど、楽しみに待っている人たちがいるってこと?!

楽器にも使われるくらいの固い甲羅に覆われていて、これをどうやって食べるのか調べたら、
南米の方では、なんと甲羅ごとぶつ切りにして、ココナッツミルクで煮て食べたり
丸焼きにして食べたりするそうです。

でも ブラジルでは捕獲、食用禁止になって、こっそりとじゃないと食べられないとか。
食べたい人は、アメリカに来て買うといいですね。
もし、私がブラジル人でアルマジロが大好物だったとしたら、
「普通に買えるなんて!」と大喜びで、買えるだけ買って、
アルマジロ・パーティーしちゃうんだろうな~(笑)

でも これを買っている人をまだ見たことがありません。。。
d0108966_15283656.jpg


ちなみに私がこの中で食べたことがあるのは、カエルとダック、ターキーくらい。
変わった物を見つけるのは好きだけど、自分で食べる勇気がない小心者なんです(苦笑)
[PR]
by kapacyan18 | 2008-04-04 16:32 | 中国・台湾

餃子が食べたくな~る

餃子事件のニュースを聞いてから、
スーパーへ行くと中国産餃子を探す旦那。あったら買うつもり?!

独身の時は、よく餃子を作っていました。
ハードな仕事の後に帰ってきてからもよく作ってましたからね。
なのに結婚してから、なぜか滅多に作らなくなったんです。
アメリカに来てからは、たいてい、美味しい餃子が出来そうな食材が手に入った時だけ。

d0108966_14332553.jpg


作る時は、だいたい皮から作ります。
私が皮を伸ばして、旦那が包むと言うパターン。
たぶん、皮を伸ばすのが一番難しいと思う方がいると思うのですが、
ちゃんと丸く皮を伸ばさなくても包む時にどうにかなるんですよ。

ある時は、香港人のお友達と餃子パーティーをしようと、準備の段階から来てもらいました。
餃子の皮作りの本場のコツを教えてもらおうと思っていたら、「初めてだよ~」と。
それから彼の分の餃子麺棒まで用意して、2,3回、一緒に作りました。また遊びにきてね~。

d0108966_1449240.jpg


今回は、私が一番餃子に合うと思う食材は、季節物のため手に入らなかったので、
ベトナムスーパーで目をひいた”台湾リーク”で作ってみました。
普通のリークより食べられる部分が長くて、ちょっと細い感じ。

d0108966_14453627.jpg


リークは、ネギに似てるけど、葉が1枚1枚包むようになっているので(説明が難しい)、
葉と葉の間にゴミが沢山ついています。
緑の部分は固くて、ゴミもついているから食べないで捨ててしまうことが多いのですが、
台湾リークは緑の部分も柔らかかったので、みじん切りにしてからよく洗って使いました。

d0108966_14524011.jpg


お肉は、これまたアメリカに来てから買うようになった豚肉の挽肉。
それと台湾リークと調味料のみ。
台湾リークを楽しみたいので、キャベツなどは入れません。
日本ではキャベツや白菜を入れてたのに これもアメリカに来てからなんですよね。

d0108966_14544184.jpg


今回は、久しぶりに市販の皮を使ってみました。
伸ばさなくていいから、やっぱり簡単ですね。

d0108966_1456026.jpg


作る時は、沢山作って、金属トレイに並べて、冷凍します。
凍った所で、トレイを外に少し置いておくとトレイからきれいに餃子がはがれるので、
それを袋に入れて、冷凍しておきます。あると何かと便利。
問題のある市販の冷凍餃子より全然安心ですからね。

我が家は、焼き餃子がメインです。
餃子のために欲しかったと言っても過言ではないPro-Logic skilletで焼きます。

料理サイトのお友達にいろいろアドバイスをいただいて、
Lodgeの中のスキレットでもPro-Logic を選んだのは、
フライパンのカーブがゆるやかなのでフライ返しが使いやすいというのがポイント。

でも 凶器になりそうなくらい重くて、蓋とあわせたら、3キロ近くあります。
これでチャーハンなどを作ったら、片手では持ち上げられないくらい重くて困るのですが、
これを使ったら他のフライパンは使えません。
パリパリ、カリカリの焼き餃子が出来るんですよ。

ベーコンをカリカリにするにしても目玉焼きを作るにしてもとても上手に焼けるんです。
ステーキなんか、最高!
私の一押し、お勧めフライパンです。

d0108966_15275189.jpg


どうして、そんなに勧めたフライパンの焼き加減を見せる餃子の写真がないかって?
最近、滅多に作らないせいか、1回目の焼きは、焦がしてしまうことがしばしば。
2回目からは、コツや火加減を思い出して、いい感じになるのですが、
今回は1回しか作らなかったので、お見せできるような出来ではありませんでした。トホホ。。。
これはあくまで私の腕のせいですので(苦笑)
[PR]
by kapacyan18 | 2008-02-08 10:18 | 中国・台湾

見かけによらず美味しいチャイニーズ

焼き鳥屋でランチしようと向かう車の中、「台湾人がお勧めのチャイニーズがある」とMさん。
冒険してみようと、急に変更して、そのお店に向かいました。
Mさんの期待を裏切らないよう、アップしますね。

d0108966_15415093.jpg


SEAFOOD TOWN、お店の前を通るたびに「どうなんだろう?」と思ってたんです。
通りに面してる部分は大きくないし、雰囲気が暗いので、食堂系で、
お客も少ないだろうと思っていたのですが、入ってびっくり。
中が奥に広くて、レストランの雰囲気、そしてお客さんがいっぱい。
これは期待出来るかも?!

ランチメニューは、$4、6、7だったかな?と値段分けされていて、
1品頼むと、スープ、御飯、デザートがついてきます。

味に自信があって偉そうなのか、ただタラタラ働いているのか、フレンドリーなのか、
よくわからないチャイニーズのウエイターが、私たちのイスに半分座り、
さらにはAさんの肩を抱いてしまいそうな慣れ慣れしさだったので、
ちょっとハラハラしながら注文。

d0108966_15494388.jpg


初めに出てきた酸辣湯。
そんなに酸っぱくなくて、結構イケル味。
これは期待できるかも~。

d0108966_1552584.jpg


赤唐辛子がこれでもか!と入っていたオレンジチキン。
滅多にオレンジチキンを頼まないし、
この間の衝撃的なレモンチキンが頭をよぎりましたが、
オレンジの皮が入っていると書いてあったので注文。
それを知らず食べたAさんは、「噛めない、何これ?」と言ってましたが、
私は乾燥したオレンジの皮も食べましたよ。
右手の鶏の皮のように見えるのが、オレンジの皮です。

オレンジチキンに人工的なフレーバーをつけるお店が多い中、
ここは本物のオレンジの皮だから、味が自然。
さらにネギもいっぱい入っていて、いいお味。
オレンジチキンを本当に美味しいと思ったのは、初めてでした。

d0108966_1613497.jpg


魚香茄子。麻婆茄子のような物です。
このナスが大きいこと、大きいこと。まずそれにびっくり。
大きいけど、油で揚げていることもあってか、ナスがとろけるように柔らかい。
でも この料理にしては甘みが強い。
ここまで甘くなくてもいいと私は思ったけど、これも美味しい。

d0108966_16284327.jpg


海老アレルギーの私のために気を使って頼んでくれた(Mさん、ありがとうございます)
揚げた魚を塩とニンニク、ネギ、唐辛子で味をつけた料理。
いかにもフリッター、それも衣がかすかに甘くて、さらに厚いので魚がよくわからない。
これは、今回頼んだ物の中で、う~ん・・・という感じでした。

d0108966_16291255.jpg


「固焼きそばさえあれば幸せ」とAさんが頼んだ物。
正式名を覚えてませんが、香港スタイルだったかな。
細い麺を揚げてあるのですが、揚げ方が足りないのか、麺の質なのかわかませんが、
パリパリと噛めないタイプが残念でしたが、あんかけがかかってしまえば、問題なし。
あんかけには、チンゲン菜、人参、筍、鶏肉、飾り切りされたイカ、チャーシュー、海老入りで、
ちょっとお酒が入ってるなとわかるこれまた良い上品なお味で、美味しかったです。

デザートには、ココナッツミルクにタピオカ、黄色の緑豆、
そして昆布の細切り?が入った物が出てきました。
味は悪くないけど、これは別になくていいな~。

出てくるのも早いし、美味しいし、これだけ3人で頼んでチップ込みで一人$9。
予想以上に気に入りました。
トーランス付近のチャイニーズのお気に入りは、優しいお味のShanghai Palaceでしたが、
こちらに心変わりしそうな予感。

Mさん、美味しいお店を教えて下さって、ありがとうございました。
今年はマメに更新!を目指してがんばりますが、きっとまた不定期だと思います(苦笑)
[PR]
by kapacyan18 | 2008-01-25 15:36 | 中国・台湾

巨大カキ氷

だいぶ涼しさが戻ってきたLAです。

日本にいた時は、LAは暑いものと思っていました。
でも夏からLAに住みだしたのですが、避暑にきてしまったのかしら?と思うくらい涼しくて、
びっくりしたものです。特に日陰は寒いくらいでした。
乾燥しているから、日本よりも体感温度を低く感じるせいかもしれません。
来た頃は、夏でもプールや海に入りたいなんて思ったこともありませんでした。
そのせいか、海沿いや涼しい地域には、クーラーがない家が多いんですよ。

と思ってたのは、一昨年までで、
去年は、ここは日本?!と思うくらいの湿度&暑さが続きました。
今年は去年に比べたら、暑かった日が単発だったので、まだ良かったですけどね。

9月初めの週末は、今の夏一番!と思うくらい暑かったです。
tugukiさん情報によると、不要不急の外出は避けるようにとのお達しが出たそうです。

なのによりにもよって、海沿いよりもずっと暑いリトルインディアへ行ってしまいました。
今回は、リトルインディア初の旦那とBさんと3人で。

週末は、パーキングを見つけるのが難しいくらいインド人で混んでいると聞いていましたが、
さすがに暑いせいか、歩いている人はほとんどいませんでした。

d0108966_1454581.jpg


まずは、お気に入りのインド料理店でランチ。
今までは平日しか行ってなかったからわかりませんでしたが、並んで待つほどの大盛況ぶり。
それもインド人の家族連れの方々が多く、
お昼時間を過ぎても次から次へとお客さんが来てました。
前から美味しいと思っていたけど、本場のインド人にも人気とわかり、ちょっと安心。


その後は、もう一つのお楽しみ、巨大カキ氷。
台湾人のご主人を持つお友達から教えてもらったお店。
どこにあるのか調べたら、リトルインディアのすぐそばだったんです。
いつもリトルインディアへ行くと、ある所でUターンして帰ってきてたのですが、
地図を見ると、ほんの少し歩いたら、そのお店はあるみたい。

でも 通りから見えなくて、歩きながら一抹の不安が。
すごく暑い中、旦那を歩かせて、思っていた場所になかったら怒るだろうな~と心配しつつ、
進んで行くと、

d0108966_1435635.jpg


ちゃんとありました。
あとで、旦那も同じことを言ってましたね、アブナイ、アブナイ。

そのモールは通りから見えないので、
リトルインディアから行かれる方は心配せずに歩いて下さいね。
ウインドショッピングしながら、全然歩ける距離ですから。

d0108966_13562076.jpg


Guppy Tea House
暑いせいか、ここも行列でした。

インド料理を食べたばかりだし、3人で一つをシェアしようということで、
ミックスフルーツ(マンゴ、イチゴ、バナナ)のスモールサイズ(2人前)$9.50をオーダー。

d0108966_1416872.jpg


まずは、’おいしい’と書いたれんげがきます。
これ、日本にあるのかな~?

そして来たのが、これ!

d0108966_1417441.jpg


d0108966_1418361.jpg


すごいでしょ!

d0108966_14182859.jpg


どのくらい大きいかわかりますか?

d0108966_14191646.jpg


バックの人と比べると、大きさがわかると思うのですが、
大きいと聞いていたので、私はメジャー持参で計ったところ、
なんと直径30cmもある器にてんこ盛りのフルーツが乗ってくるんです。
これ、スモールですから!

d0108966_14235589.jpg


なんかミニかまくらでも出来そうな深さです。

d0108966_14252466.jpg


さすがのよく食べる私たちでもここでギブアップ。
お友達夫婦が全部食べたというのが、信じられません。

ネットで見たら、もっとすごいのもあるみたい。気になる方は、ここをクリック
でも どうやって作ったの?どうやって食べるの?
他にも大きなシェル型に入ったカキ氷などもありました。

私たちは外で食べたのですが、いくらカキ氷を食べてもやっぱり暑かったです。
でも ここまで暑くないと、こんなカキ氷食べられないかも。

この残りをBさんと半分づつにして、お持ち帰りしました。
たいていのお店では、TO GOと言って、お店で食べずにお持ち帰りのみも出来ます。
このお店は、TO GOでカキ氷を持って帰る人が多かったです。
アメリカは何でも持ち帰るけど、かき氷まで持って帰るとはちょっとびっくり。

でも 私たちが持って帰ったカキ氷は、さすがに氷は溶けていたので、
家でそのフルーツだけを凍らせて、スムージーを作ったのですが、
充分、二人分ありましたね。

このカキ氷、フルーツてんこ盛り、大きさはすごいけど、
フルーツが甘くないのが難点。
まあ、アメリカで甘いフルーツに当たる方が珍しいんですけどね。
そのため、コンデンスミルクがかかってましたが、さらに追加でコンデンスミルクを頼みました。

フルーツが美味しかったら、また食べてもいいかな~。
他にも小豆やいろんなトッピングがあるので、そういうので楽しむのもいいだろうし、
台湾料理や厚切りハニートーストなんかもあるので、
今度は食事に行ってみたいお店です。
[PR]
by kapacyan18 | 2007-09-17 15:33 | 中国・台湾