美味を求めて~多国籍ロサンゼルス~

カテゴリ:ラスベガス( 3 )

ラスベガスへ行かなくてもお家でカジノ気分!

ここまで読んで下さった方、ちょっとカジノをしたくなりましたか?

d0108966_15374288.jpg


去年のカジノでハマッたのが、今回のカジノのブログによく出てきていた↑のHOT SHOT。
今回は、カジノへ行ったら、まずこれを探して遊んでました。
今年は、このHOT SHOTにも種類が増えてて、コンピューター画面ではなく、
回るタイプのスロットマシンもあったけど、やっぱりこのタイプが好き。

これで当たったというのもあるけど、スロットを1回回して終わりじゃない時があるので、
チャンスが多いだけに楽しい。

d0108966_15444914.jpg


どんなチャンスがあるかというと、画面の中に3つの小さなスロットがありますが、
これが3つ揃うと、この3つのスロットが回るんです。
その時にかかる音楽が、さらに盛り上がてくれて(笑)
今年は今まで聞いたことのない音楽も増えていましたけど。

どんな音楽聞いてみたい方、さらにこのカジノで遊んでみたい方は、
こちらに登録すると無料でこのHOT SHOTで遊べますよ。

” Click here to register”をクリックすると登録画面が出てきます。
アメリカだけに限定していないようなので、日本でも登録可能です。
数台のPC、さらに大音量で遊べば、おうちでカジノ気分です。

ある晩の私たちは、あまりにも当たらないから、
ホテルの部屋に帰って、持ってきていたコンピューターでこれをやってたんです。
「お金かからないから単純に楽しいね~」とみんなで大盛り上がり(爆)

やっぱりコンピューター用は、お客さんに興味を持って欲しいからか、当たるんですよ!
で、夜中の1時に「やっぱりもう一度やろう!」と盛り上がって、
ホテルの下のカジノへ降りて行き、HOT SHOTをやりましたが、全く当たらず。
まあ、そんなものですね。



それと今回、カジノで目を引いたのが、コレ↓。

d0108966_15544377.jpg


ゲームのモノポリーのスロットマシン。
初日のモンテカルロで見つけて、3ドル入れて、スタートしたら、いきなり、↓この画面が!

d0108966_1556137.jpg


d0108966_15593732.jpg


何枚かカードが出てきて「一つを選びなさい」、さらには勝手にスロットが何回も回ってくれて、
そして、この小人さんたちまで出てきて、あれよあれよ言う間にポイントが増えて行きました。
初めてで訳がわからなくて首をかしげていたら、隣の白人のおば様が、
「あなた、32ドル当たってるのよ!」と言われて、キャ~って感じでした。

このモノポリーは、こういう当たりが出ると、
何ポイント当たったのかわかるまでに 結構、時間がかかります。
小額でも時間を稼げるし、それだけに楽しい。

それから3日間通ったのですが、そこまでの大当たりはしませんでした。
が、私に当たってると教えてくれたおば様は、行くたびにいて、さらに相当稼いでましたね。
それも私の去った後に同じ台で大当たり出してるし~。。。
[PR]
by kapacyan18 | 2007-12-11 16:24 | ラスベガス

ラスベガス初心者・覚書 その3

カジノでいくら使うか、人それぞれ、いろいろと違うと思います。
ある人は、1000ドル(10万円以上)、日本から来る人は40万、50万とか。
知り合いは、目の前で30万ドル(3000万円以上)がたったの10分でなくなっていくのを
見ていたそうです。なくなるということはカジノで負けたということですからね(驚)

d0108966_14435630.jpg


前回のラスベガスは、お金を下ろすのを忘れて、所持金40ドルだったんです(苦笑)
でも ビギナーズラックだったのか、2日間とも80ドルづつ当たりました。
初めの80ドルは当たらなかった二人にたかられて、バッフェをおごってなくなりましたけど、
良いことはするもので、次の日また同じ金額が当たりました。

d0108966_1446434.jpg


今回は4日間と長かったため、カジノ代を決めました。
はまったら、とことんはまりそうで怖いので、その額、1日50ドルで合計200ドル。
普段の生活だったら、50ドルの物を買うのも躊躇するんですけどね。。。

まず、カジノ用にお財布を2つ作りました。
一つのお財布に毎日50ドル入れて、それを全部1ドル札に両替してもらいました。

d0108966_1551042.jpg


ペチャンガに行った時、100ドル札で遊んだんです。
100ドル全部使う前に換金すればいいやと思っていたんですが、
額が大きいと気も大きくなるのかMAX賭けするので、あっという間になくなってしまいました。
よほど意志が強くないと全部使う可能性が大です。20ドル札でもなくなるのが早いです。

さらに20ドルを賭けて遊ぶと、20ドル以上当たらないとプラスにはならないんです。
1ドルで2ドル当たれば、2倍当たったことになりますが、
20ドルの2倍ということは40ドル。決して40ドルを当てるのは簡単ではありません。
100ドル賭ければ、200ドル当たらないと2倍にはなりませんからね。

d0108966_1563242.jpg


なので50ドルを1ドル札に両替すれば50枚になるので、
50回、お金を入れるチャンスがあるわけです。
私は、1回に2、3ドル入れて、さらにもっと入れてと、遊んでました。
50枚もあると、何度も入れられるので、1日の遊びとしては満足度がありました。

それに2、3ドル賭けて、10ドルも当たれば、充分、元は取れます。
20ドル、30ドル、40ドルなんて当たれば、10倍近くになりますから、大喜び。

d0108966_1575559.jpg


カジノで周りの人を観察していたりすると、結構な額が当たってて、
「私だったら大喜びなのに!」と思うのですが、
元の額が大きいだけにその人にとっては全然当たったうちに入らない、喜べない訳です。

1ドルで遊ぶ方が、倍になりやすい、小さなことで喜べる、そして喜びが大きい!
なんか、すごく低レベルですが、大きく賭けてがっかりするよりは、
小さなことで喜べた方がハッピーだな~と思うんですよね(笑)アハハ。
それにカジノ側はお金を使わせたいわけで、そう簡単には当たりませんからね。

d0108966_14333412.jpg


それと私は、1回の当たりが10ドルを越したら、すぐ換金しました。
一度10ドルが当たって、欲を出してそれをまた賭けていたら、きれいになくなりました。
そこで当たればいいけど当たらないのなら、換金した方がお金が残るような気がします。

そしてその当たったお金は、もう一つのお財布に入れておきました。
そのお財布はお金を入れるのみにして、そこから使うことはせず、
1日分の50枚の1ドル札を全部使ったら、その日のカジノは終わりにしました。

d0108966_1510621.jpg


今回、大当たりはしませんでしたが、チョコチョコと当たりました。
当たりのお財布と使ったお財布の合計から、マイナス47ドルとなりました。
4日間でカジノ用の200ドルからなくなったのが、47ドルのみ。
プラスにはなりませんでしたが、
47ドルで4日間飽きるくらいにカジノで遊べたと思えば、大満足でした。

d0108966_168233.jpg


今回初めてカジノで周っているドリンクガール?にドリンクを頼んでみました。
ドリンク自体は無料で、1ドル程度のチップをあげればいいみたいです。
やはりカジノによって、味の違いがありました。
このべラージオのレモネード、すごく美味しくて、気に入りました。
Bさんに言わせると、「アルコールを飲めばカジノの元が取れる」ですって。。。
[PR]
by kapacyan18 | 2007-12-06 15:14 | ラスベガス

カジノ初心者・覚書 その2

さぁて、カジノのメンバーズカードを作ったら、実際にカジノで遊んでみましょう。
と言っても小額で遊びたい方のみ、お読み下さい。

超・初心者の私は、ディーラー相手のテーブルには恐ろしくて座れません。
賭け金も1回最低5ドル、10ドルからですからね。
なので、気楽に出来るスロットマシンがお勧めです。

d0108966_1552094.jpg


・スロットマシンの探し方。
この写真上部に”1¢”とありますが、
マシンには、1セント、5セント、25セント、1ドル~と最低金額が書いてありますので、
ご希望の額のマシンを探してください。今回1/2セントというマシンも見つけました。

次にカードを差し込む場所があるので、作ったメンバーズカードをマシンに入れましょう。

ここでお金(ドル札)を入れて、「さあ、はじめるぞ!」と、急いで”SPIN”を押してはいけません。
これで痛い思いをしたことがあるんですよ。。。

d0108966_15563481.jpg


始める前にそのマシンのチェックをするんです!
たいていのスロットマシンは、画面と押すボタンがあります。
ボタンを押さずに画面をタッチすればOKというのもあります。

d0108966_1695072.jpg


チェックポイント その1  まず画面に自分が選んだ金額が出ているか?
 1台のスロットマシンで、違う最低金額、
例えば、1セント、5セント、25セントなどど、3種類遊べたりするマシンがあるんです。
もし、5セントの台を探したはずなのに1セントになっていたら、
写真の画面に”1¢”とある部分をタッチすると最低金額が変わりますので、調節して下さい。

d0108966_1665658.jpg


チェックポイント その2 どのくらい賭けるか、PLAYとBETを決める。
 本当に1セントで遊びたい場合は、
画面下 左手にある”PLAY 1LINE”と”BET 1 PER LINE”を押して、
1×1=1で1セントで遊べます。 

PLAY 1LINEとは、このスロット画面は3段ありますが、
真ん中の一列のみ 条件が揃った場合に当たること。
BET 1 PER LINEとは、その1列にどれだけ賭けるかということ。

d0108966_16211774.jpg


写真下の左から右端へ見ると、
”PLAY 1LINES”から始まって”PLAY 20LINES”まであります。
PLAYは、何通り賭けたいか?選ぶことが出来ます。
何通りもあった方が1回のチャンスは増えると思います。

”BET 1 PER LINE”から”BET 5 PER LINE”まであります。
BETは、その1つの通りに何倍賭けたいか?選ぶことが出来ます。
当たった時、1倍よりは、5倍の方がもちろん額が大きくなります。

d0108966_16324329.jpg


この写真のマシンでは、”PLAY UP  TO 100 CREDITS”とあるので、
最高 ”PLAY 20LINES”×”BET 5 PER LINE”=100 CREDITSまで
賭けることができます。
PLAYとBETは、ご自由な組み合わせにして構いません。

初めから最高で賭けたい場合は、”MAX BET”というボタンを押せば、簡単です。
これは、5セントのマシンなので、その100×5セント=500で、5ドル。
この5セントのマシンで、MAXだと1回5ドル賭けることになります。

d0108966_164117100.jpg


これは1セントのマシンで、LINE=20、 BET=10 TOTAL=200に
200×1セント=200で、MAXだと1回2ドル賭けることになります。


1回の賭け金をどのくらいにするかは、自由ですが、
この上の2つの写真を もう一度、よ~く見て下さい。

上の写真は、5セントのマシンで、画面の中に”WIN 600”と”WIN 100”とありますね。
合計700になります。
あと画面左下にCASHとあって、そこに$42.25とあるのがわかりますか?

下の写真は、1セントのマシンで、画面中央に”2000”と派手に出ています。
そして画面左下のCASHを見ると、$22.50とあります。

2000の方がいっぱい当たったような気がしますが、金額は逆転しています。
どういうことかと言うと、
5セントのマシンは、700×5セントで3500=35ドル当たったことになるんです。
($42.25との差額は、それまでに賭けて残っていた残金です。)

1セントのマシンは、2000×1セントで2000=20ドル当たったことになるんです。
($22.50との差額は、それまでに賭けて残っていた残金です。)

最低金額 1セント or 5セントの違いで、当たりの金額が大きく変わってきます。
2000出たのが、もし5セントのマシンだったら、2000×5=10000で、
100ドル当たってたことになるんですよ。

なので、1セントを選ぶか、5セントを選ぶかは、結構、大きな違いになります。
もちろん、MAXで遊ぶ場合、1回2ドル減るか、5ドル減るかというのも大きな違いで、
20ドル札1枚で遊ぶ場合、1セントのマシンは、10回遊べるけど、
5セントのマシンは、たったの4回で終わりますからね。


1回に2ドルも賭けたくない人は、PLAYとBETを選べば、最低1セントから遊べるのです。

d0108966_172279.jpg


d0108966_17192560.jpg


でも 上の2つの写真をよく見てください。
2つとも同じ条件、”炎の7”が5つ揃っていますが、
上は4000(40ドル・今年)、下は8000(80ドル・去年)と大きな違いがあります。

これは、BETが1(4000×1)か、2(4000×2)の違いなんです。
当たりが大きいほど、BET(何倍にするか)が大きく差を生むことになります。

この場合、2つともPLAY20賭けているので、BET1なら20セント、
BET2なら40セントを1回賭けることになるんです。
なので、たった20セント払うか払わないかで、当たりが40ドルの差になるなら、
BET2賭けておけば良かったと激しく後悔しました。
なので小額で遊びたい方、最低でもBET2は賭けていた方がいいかもしれませんね。

MAXで遊ぶ方が’MAXで賭けた場合だけに当たるという得点”もあるので、
MAX賭けするにこしたことはありませんが、
小額、最低金額で楽しみたい場合、”PLAYは最高”、”BETは最低2”がいい気がします。
今回のことを振り返って書きながら、そう思いました。

ちなみになぜ初めにスロットマシンのチェックが大切!と言ったかというと、
新しいスロットマシンで遊ぶ場合、何もいじらずに”SPIN”を押すと、
だいたい前の人が使っていた条件で賭けることになるのです。
小額で遊ぼうと思ったのに 最低金額が大きかったとか、MAXだったために
1回で予想以上になくなる、無駄なお金を使うことになるのです。
というか、私もそれで何度も失敗しているんです。
すごい勢いでお金が消えて、悲し~くなりましたから。

なので、お金を大切に有効に使いたい場合は、
まずは落ち着いて、スロットマシンのチェックをお勧めします。


注・これは私の経験であって、当たる保障は全くありませんので、ご了承下さい。
[PR]
by kapacyan18 | 2007-12-05 18:09 | ラスベガス