美味を求めて~多国籍ロサンゼルス~

カテゴリ:未分類( 19 )

美味! つくねのようなミートボール

お腹がすいている時に買い物へ行くと、いっぱい買ってしまいませんか?
空腹のあまり気が大きくなる、忍耐力が減るのか
余分な物まで買ってしまう傾向があります。。。

この間は、すご~くお腹がすいている時にお友達とCOSTCOへお買い物。
日本にも何店舗かある倉庫売りのようなお店です。

そんな時、試食を発見!助かる~。
ここの試食、一人分の量がはんぱじゃなく多いんです。
この間、冷凍ハンバーガーの試食をしていたのですが、一人分ハンバーガー半分!とか、
サラダなんて、きっと日本のレストランのセットについてくる小さなサラダ分は入っているかも。
さらにいろんな試食が出ている時があるので、まともに全部いただいていたら、
夕食は入らないってくらいお腹がいっぱいになります。そんなに食べるなって(苦笑)

でも 基本的には、加工食品ははずしたら嫌なので滅多に買いません。
COSTCOは量が多いので、美味しくなかったら最悪ですから。
なので材料を買って自分で作るのがほとんどなのですが、
試食で美味しければ、ドキドキせずに買えます。それが試食の罠?!

d0108966_1635510.jpg

始めにくれたのが、このテリヤキ&パイナップルのチキンミートボール1個

ここの会社はよく試食を出しているので、今までもいただいたことがあったのですが、
あまりの空腹のせいか、美味しいのなんの!

最近、ずっとテリヤキを食べたいな~と思っていたのですが、まさに求めていた日本的な味。
それもチキンのミートボールでテリヤキ味だから、まるでつくね!
パイナップルはどこにいるのか全然感じませんでしたけど、中もジューシーで美味しい。

お友達と「これ、美味しいよね~」と話していたら、
試食係りのお兄さん、今度は、スパイシーなCHIPOTLEミートボールをくれました。
これはスパイシーで、そして、しょっぱい。。。

「やっぱり、さっきの方が美味しい、しょっぱいよ」とお友達が言ったら、
「じゃあ、デザートをあげるよ」 
「おっと、その前にチーズはいかが?」と
ブルーチーズだったと思いますが、チーズ入りのソーセージをくれました。
ソーセージにチーズって初めてだけど、クリーミーでなかなか。

「デザートには、りんごね」とチキン&りんごのソーセージをくれました。
りんごの味はよくわからなかったけど。。。
お兄さん、フルコースでありがとう~(笑)

お友達は即カートに入れていましたが、
私は$12.45という値段に悩み、最後の最後に買うことにしました。
よく見たら、2つに分かれていて、冷凍も出来るし、なんと1.3キロくらいは入っているんです。
そう思えば、お買い得かしら。
でも 日本でだったら、1300円も出して、つくねを1.3キロも買わないですよね(苦笑)

d0108966_1658207.jpg

家に帰って、キャベツを切って、その上にミートボールを乗せ、
電子レンジで温めて食べました。
ミートボールにしっかり味がついているので、キャベツそのままでも美味しくいただけます。
旦那もいたく気に入り、「加工品、お肉部門のNO.1だね!」とのこと。

箱の裏に食べ方のアイディアが書いてありました。
レタスで巻いて食べる、串焼きにしてご飯に乗せて食べる、
UDON NOODLESに入れて食べるなど。
(こちらでうどんは、UDONと認識されてきています。うどん好きとしては嬉しいな。)

私がひらめいたのは、日本のテリヤキチキン・ピザ。
これをチキンの代わりに使い、マヨネーズやチーズ、野菜と一緒に
ピザ生地に乗せて焼くと美味しいだろうな~。
あと、そのまま串にさして、炭火でちょっとあぶれば、つくねです。
お弁当にもいいし、天むすのようにおにぎりの具にしたり、つくね丼にしてもいいかも。

普通のアメリカンスーパーには、340g入りで$4台で売ってました。
[PR]
by kapacyan18 | 2008-05-24 17:27

気づけば1年たちました。。。

d0108966_16442329.jpg


このブログを始めてから、早いもので、もう1年がたちました。

私の性格上、気が向かないと書けないタイプなので、
大変、不定期な更新で申し訳ございません。
今年はマメに!と思うのですが、きっと難しいでしょうね(苦笑)

ブログのおかげで、沢山の方と知り合うことが出来て、大変嬉しかったです。
これからもどうぞよろしくお願いします!


そして2月18日は、私のお友達でお誕生日の方が数人います。
皆様、お誕生日おめでとうございます!


d0108966_165865.jpg


さて、これなんだかわかりますか?

d0108966_16593433.jpg


お誕生日の方々にスポットライト!ということで。
あっ、スポットライトではなく、サーチライトだった!

これは、ハリウッドやダウンタウンで空を照らしているサーチライトのレンタルなんですよ!
こういう物のレンタルがあるなんて、びっくりでしょ!

以前、近所のレストラン・リニューアルオープンで初めて見たのですが、
ベトナムのお祭り会場にもありました。
きっとクルクル回って、夜空を照らしていたのでしょうね。

d0108966_1725112.jpg

もう一つ、びっくりついでにこのポインセチア。
何がびっくりって、

d0108966_1734949.jpg

クリスマスが終わると枯れるものと思っていましたが、
こんなに大きくなるなんて!年を越すんですね。

d0108966_1754228.jpg

[PR]
by kapacyan18 | 2008-02-18 17:07

カジノ初心者・覚書 その1

カジノ初心者・覚書なんて偉そうに書いてますが、
何を隠そうカジノは3回目の私は、超・初心者。
初心者なりに後悔、感じたことを忘れないように書いておこうと思います。
それにカジノって、日本では遠い存在だと思うので、興味があったら読んで下さい。

初めてのカジノは、去年のラスベガス。
何も下調べもせずにラスベガスへ行き、WYNNのスロットの前で、
過去に200ドル儲けたBさんに使い方を教えてもらって、
おっかなびっくりやったのが初めてでした。

d0108966_10561545.jpg


これは、人生初のカジノで初めて当たりが出た時の写真。
1,2ドル儲けただけで、すぐ換金していた私でした(笑)

2度目は、ラスベガスで楽しかったので、近場のカジノ、ペチャンガリゾートに行ったのですが、
ここは、全くと言っていいほど、全然当たらない。
ラスベガスのように1、2ドルの小当たりもないんです。
一緒に行った3人、誰も全く当たりませんでした。
ペチャンガは、とても立派な場所なのですが、まわりにカジノはなく、競争がないので、
当たりが少ないのかな~と思いました。

なので、カジノをするのなら、競争が激しいラスベガス!ということで3回目が今回。
そして思った通り、ラスベガスはチョコチョコ当たりが出るんです。
最後は負けるとしても少しづつ当りながら負けた方がまだ気分がいいというもの。
少しでも可能性があるのなら、と、その分、お金をつぎ込むことになるんでしょうけど(苦笑)

ラスベガスは、ショーやショッピング、ホテルなどいろいろ楽しみがあるので、
カジノはしないという人もいると思います。
が、初めてのカジノ・ホテルへ行ったら、何もする前にカジノのメンバーズカードを作りましょう。

d0108966_10541647.jpg


前回、BOARDING PASS BONUSカードを持ってる人は、バッフェが3ドル安いと書きましたが、
これはカジノのメンバーズカード(そのカジノによってカードの呼び名が違う)の特典です。
カジノによって、いろんな特典があるので、必ずしもすべてのバッフェが安くなる訳ではないけど、いろんなクーポンをもらえたりもするので、作っておく価値はあります。
だから、何もする前にカードを作るのです。

このカードの存在を知ったのは、去年のラスベガスから帰ってきて、いろいろ調べたおかげ。
なんで去年作らなかったんだ!とも思いましたが、そのおかげで今年は特典を楽しめました。

ちなみにGreen Valley Ranch Resortでは、バッフェが安くなるほかに
初めからFREE SLOT PLAY 3ドル分がカードに入っていて、
まず自分のお金を入れると3ドル分無料で、スロットで遊べるんです。
ここは、ラッキーは人は、3ドルではなく、200ドル分が入ってることもあるそうです。

d0108966_1111483.jpg


今回、これだけのメンバーズカードを作りました。
ラスベガスの大通りにあるカジノでは、提携している所もいくつかあります。

d0108966_11131723.jpg

HARRAH’S系(TOTAL REWARDS)とMGM系は、作りましょう。
この2枚さえ作っておけば、結構な数のカジノでポイントを貯めることが出来ます。

d0108966_1116026.jpg

これは、↑のHARRAH’S系のカードなんですが、
これだけのいろんなカジノで使うことが出来ます。

使うとポイントが貯まるので、そのポイントに合わせて特典がもらえます。
すごい人はホテルご招待、さらには、その旅費まで出してくれたりするそうですよ。
でも これはどれだけお金を賭けたかということに比例するので、
1ドルで遊んでいるような私には、程遠い話ですけどね(苦笑)
だって、5ドルで1ポイント(1セント)ですから。。。

d0108966_11245793.jpg


ちなみにHARRAH’S系のカードを作ったのは、フラミンゴ・ホテルのカジノ。
このフリースのブランケットをくれました。

d0108966_1126453.jpg


これは、MGMのカードをモンテカルロ・ホテルのカジノで作った時にくれたチェーン。
これがあるとカードを一まとめに出来て、バックやズボンなどにつけておけるので便利ですが、
他ではもらえませんでした。
あと、MGMは、5ドル分のフリースロットがついていました。

この2枚のカードは、提携のカジノによってプレゼントが違うみたいなので、
興味がある人は、それぞれのカジノのプレゼントを調べてから、
欲しい所で作るなんていうのもいいかもしれません。
私たちは、そんなことは知らずにとりあえず作ったので、
後で、ブランケットよりこっちのカジノのトレーナーの方が良かったな~と後悔しました(苦笑)

あと、泊まったホテルで”25ポイント溜まったら、Tシャツあげます”と書いた
ハラス系の3つのホテルのクーポンをもらったんです。
最終日に3人ともトータル120ポイント以上貯まっていたので、
これで3つのホテル分のTシャツもらえるね~と楽しみに行ったら、全然ダメ。
どうやら、クーポンをよく見ると、25ベースポイントとあって、
一つのカジノで25ポイント貯めないともらえないことが判明。
こういうことも知らずにいろんなカジノで遊んでた私たち。
なので、帰りには何の特典ももらえませんでした。

d0108966_11421293.jpg


ちなみに太っ腹な特典をくれたのが、HOOTERS。

ここはHOOTERSというレストランがやってるカジノホテル。
以前は日系のホテルだったそうですよ。
このレストラン、LAにもあるのですが、きれいなお姉さん(ウエイトレス)が
胸の谷間が見えるようなタンクトップ&短パンのユニフォームを着てるのが有名だそうで。
ここのマスコットはふくろうなんですが、どうしてかな~?と思って調べたら、男性客が店内で
フクロウのように目をキョロキョロさせるから、この名前がついていたんですって(笑)
ここのカジノのお姉さんもそういう格好をしています。

d0108966_12354835.jpg


いい写真がなかったのですが、ここのカジノ、このような木の内装なんです。
大通りから少し離れていて、こじんまりしていて、全然ギラギラしてません。
木の温かい雰囲気が好きだな~と思いました。


何が太っ腹だったかというと、100ドルのフリースロット券をくれたんです!
小さいカジノは、大きなHARRAH’S系やMGM系などに負けないように
お客さんを呼びたいから、結構、特典が良い気がします。

d0108966_11565417.jpg


1ドルで遊ぶ私に100ドルもあったら、どれだけ遊べるんだ!と喜んだのですが、
この決まったスロットマシンでしか使えないんです(涙)

d0108966_11581455.jpg


でもね、係りの人が、この決まったスロットマシンに本当に100ドル入れてくれるんですよ!
それには、みんな感激していました。
いくら100ドルを使いまわししていようと目に見えると嬉しいかも。

d0108966_120837.jpg


100ドル分遊べば、当たるかも!と思いますが、
このスロットマシンは、最低1ドル賭けで、MAX2ドル賭け。
この写真を見ると、1ドル賭け(1credit)だと大当たりで500ドル。
2ドル賭けだと、1000ドルになるんです。
だから、同じ当たるなら、1000ドルの方がいいということで、
2ドル賭けでスロットを回していくので、50回分回せるのです。
その間に小当たりすれば、その分も。
でも このマシンは、金額が書いてある当たりを出さないとお金はもらえないみたいで、
当たらない人は全部使い切るしかない。
ほとんど当たらないに等しいので、私はただボタンを機械的に押してました。

でも 無料で100ドル分遊べて、ラッキーなら当たるわけだし、
HOOTERSでカードを作ることを是非ともお勧めします。
ちなみにカードを作るのは、もちろん未成年はダメだけど、
身分証明書(アメリカ国内の運転免許書、パスポートなど)があれば簡単に作れます。

d0108966_12472967.jpg


これと似たようなので、”$40 of Slot Play for $20”というカジノがあって、
20ドル払えば、40ドル分のスロットをさせてくれるというもの。

「20ドル払えば、40ドル分スロットで遊べるんだ~」と何も知らず、喜んでいきましたが、
ここも決まったマシンでしか遊べず、さらに全然当たらない。
最後にバックやトレーナー、ジャンパー、その他、好きなギフトを1つくれました。
景品にしては、意外に質が良かったですが、
20ドル払ったと思えば、もっといい物が買えたかも~と後悔しました。

HOOTERSのように無料で100ドル分ならいいけど、20ドルも自腹を払う価値は全然なし。
20ドルもあったら、普通のスロットでどれだけの時間遊べることか。。。
これは、お勧めしません。
[PR]
by kapacyan18 | 2007-12-03 12:55

快晴


d0108966_1553488.jpg


d0108966_15532235.jpg


d0108966_1553367.jpg


d0108966_15542767.jpg

[PR]
by kapacyan18 | 2007-10-14 15:55

tugukiさんの絶品なタレ!

日本の暑さ、少しは落ち着いたのでしょうか?
先日、楽子さんから線路がゆがむほどの猛暑もひと段落してきたという話を聞いたのですが、
その途端、その猛暑がLAに飛んできたようです。
この週末の3,4日、いつもは湿度が低いLAなのに日本のように湿度が高く、
暑くて夜中に起きたほど。
月曜日になって少し落ち着いてきましたが、本当に暑かったです。
日本は、これがずっと続くのですから、大変ですよね。

暑い日は、どうしても涼しげなものが食べたくなりますね。
と言ってもこれは暑くなる前に作ったのですけど。

d0108966_13482399.jpg


冷しゃぶサラダをtugukiさんのラムしゃぶのタレでいただきました。

tugukiさんのブログは、多国籍なメニュー&斬新で豊富なアイディア満載のレシピが多く、
いつも「へぇ~」とか「お~!!!」と思いながら、楽しみに読ませていただいています。
このラムしゃぶのタレは、北海道に住むお母様のオリジナルだそうです。

ラムが得意でない&あまり食べたことがない私ですが、
このタレのレシピを見た途端、ピーン!ときましたね、これは絶対、私好みの味だと。

私は、自家製のタレを作るのが好きで、
冷蔵庫には、私の代表レシピ万能かぱだれはもちろんのこと、にんにく醤油
ひかる♪さんの讃岐風かえし、今ちょっとはまっていたニラ醤油、梅醤油、梅味噌など、
いろんなタレがあります。

tugukiさんのタレは、材料からして私の好きな物ばかり。
白ゴマ、味噌、砂糖、しょうゆ、酢、みりん、だし汁、おろし生姜、おろしにんにく、
にんにく醤油、ごま油が入っているのですが(ちゃんとした作り方はここをクリック
なんと言っても味噌が入っている所が一番惹かれた理由かも。

レシピを見つけた時はいつか作ろう!と思ったのですが、
その数分後に ラムはないけど薄切りの牛肉と豚バラがあったことを思い出し、
家にある野菜やわかめなどを使って、冷しゃぶサラダにしてみました。
作ったのが平日で、にんにくの匂いを手につけたくなかったので、
タレの材料をミキサーでガ~っと回し、作ってみました。

タレの味は、想像の通り、美味しくって、まさしく好み!
我が家の常備ダレに決定です。
tugukiさん、美味しいタレのレシピをありがとうございます。
お母様にもよろしくお伝え下さいませ。

さらに活用して、キャベツとベーコンの炒め物に使ったり、

d0108966_14154330.jpg


このケールと木耳の炒め物に使ってみましたが、どれもとっても美味しい仕上がりになります。
野菜を炒める時点で少し塩をしたのですが、タレにしっかり味がついているので、
薄味好みの方は、塩はいらないかもしれません。
今度は、麺料理にも使ってみたいな~と考えています。


d0108966_1418443.jpg


ちなみにケールの炒め物を作った日の夕食です。
普段は、tugukiさんのように名のつく料理を作っていないので、
ブログには恥ずかしくて出せないのですが、この日は珍しくネギトロ丼!!!
日本ではよく食べていましたが、こちらでは何年ぶりに食べたのかしら?という気分です。

たまたま家に長いもといただいた茗荷があったので、ごはんに両方刻んだ物をのせて、
まぐろの中落ちに青じそと我が家のネギをかけてみました。
長いもも茗荷も青じそも中落ちも日本では当たり前にあるのでしょうけど、
LAの我が家では、貴重品、ご馳走品なんですよ(苦笑)

本当は、中落ちに味をつけたい所でしたが、貴重な茗荷を味わうためにやめて、
鹿児島のお醤油とわさびをかけていただきました。
でも 鹿児島のお醤油は、お刺身には美味しいけど、
ネギトロ丼には、さらっとしたキッコーマンなど普通のお醤油が合う気がしました。

餃子のタレにも使ってみたのですが、美味しかったです。

あと、以前に書いた我が家の茗荷、2鉢ともすくすく成長していたのですが、

d0108966_1447728.jpg


この写真のように5月あたりから1本づつ枯れていき、2鉢とも全滅してしまったんです。
どうして~(涙)

でも 鉢はそのままに 時々、お水をあげていたら、
この週末、1本、新しい芽が生えてきていることを発見しました!!!
根が死んでいなかっただけでも感謝。
また復活してくれることを祈ります。
[PR]
by kapacyan18 | 2007-08-21 14:55

欲しかった物、発見!


この存在を知ったのは、いつのことだったかしら?

d0108966_1550623.jpg


williams sonomaでセールしているのをネットで見かけて、
買おうと思って、お店に行った時にはもうなかった。
手に入らないと、ますます欲しくなりますね。

すっかりその存在を忘れていたのですが、
つい最近、出会ってしまいました。

使う頻度は絶対少ないと思うけど、またいつ出会えるかわからないので、
買ってしまいました。
こういうお道具、大好きなんです。
他にもいろいろ使えないか、考えてみようと思います。

レジの人が、「これは何?どうやって使うの?」と聞いてきました。
どっちがお客かわかりませんね(笑)
[PR]
by kapacyan18 | 2007-08-03 16:11

リトルインディア(6)~インドからのマンゴ探し&ケサールマンゴ

前回のブログのレストランASHOKAのクーポンを発見しました。
このレストランに行かれる方は、クーポンをコピーして持っていけば、
20%オフ(ディスカウント金額$25まで)になるそうです。期限は2008-12-31まで。


さぁて(やっと?) 第2回リトルインディア探検で、一番見つけたかったのが、
マンゴの王様と言われるアルファンゾマンゴ!
インド料理に詳しい”異国生活 アメリカの日々”のgreenplumさんにお付き合いいただき、
探してきました。

嬉しいことにgreenplumさんが、LAタイムスの”インド産マンゴについての記事”を
切り抜いて持ってきてくれました。貴重な情報ありがとうございました。
どうやら、インドからの輸入マンゴは、アルファンゾマンゴだけでなく、
ケサールマンゴもリトルインディアで売られているということでした。

d0108966_15263122.jpg


探すぞ~と、前回マンゴを買ったお店に行ったのですが、
目につくのはメキシカンマンゴばかり。
やっぱりないのかしら?と思いつつ、念のため、お店の人に聞いてみたら、

d0108966_1529483.jpg


なんとまあ、山積み!
中が見えないので全然わかりませんでした。
これがインドからの輸入マンゴで、アルファンゾとケサールの両方がありました。

d0108966_15301788.jpg


箱の横にどちらが入っているか書いてあります。

d0108966_15304724.jpg


別のマーケットでは、予約制なのか名前が書いてありました。
やっぱりインド人には人気なんでしょうね。

d0108966_15321394.jpg


d0108966_15324278.jpg


さて、気になるお値段なんですが、ご覧の通り、1つ$3.50もするんです!
LAでは、たいてい、マンゴ1つのお値段は$1前後。
安売りの時は、12個入った一箱が$5で売られていたりするので、
1つ$3.5とは、すご~く高い! 一箱買ったら、$35なんて・・・(涙)
高いとは思っていたけど、ここまで高いとは、予想外。
食べてみたいというお友達と一箱買って半分するはずでしたが、相談した結果、断念。

それにこの箱、中が見えないんです。
万が一、中に入っているマンゴが腐ったりしていたら、$35がパ~になる。
初めて食べてみる訳だし、そんな大冒険は出来ませんね。

d0108966_15552859.jpg


でも これを求めてきたわけですから、
私はアルファンゾ(上)とケサール(下)を1つづつ買いました。
これで$7ですから、安売りなら一箱、余裕で買えちゃいますね。
greenplumさんはアルファンゾを1つ、お友達もアルファンゾを1つ。

ちなみにリトルインディアのすべてのマーケットに売られている訳ではなく、
大き目のマーケット5軒くらいで売られていました。バラ売りしてる所は2軒のみ。

5月下旬に行った時は、バラ売りもしていなかったし、この箱も見かけなかったような。
そして6月下旬に行った時は、閉まっているマーケットを覗いて見た所、
同じ箱はなく、違う種類の箱が2、3箱のみでした。
なので買うなら、6月上旬がいいのかもしれませんね。

食べ頃を聞いた所、「色ではなく、良い香りがしてきたら、食べ頃」と教えてくれました。
ケサールは、もう食べていいよと言われたのですが、
アルファンゾはまだ緑っぽいし、香りも全然しません。
輸入となれば、収穫も相当早いのでしょうから、完熟とは程遠いのでしょうね。

d0108966_1552259.jpg


ケサールの形は、ペリカンマンゴに似ています。

d0108966_155753100.jpg


皮を剥いてみると、このような鮮やかなオレンジ。
種は、この間のメキシコ産Ataulfo Mangoよりは厚かったですが、
味はとても濃厚で、臭みがないさわやかさで、とってもジューシーで美味しい~!

でも 値段を考えると、Ataulfo Mangoでもいいかもと思ってしまったり(苦笑)
実は、Ataulfo Mango、私の中のペリカンマンゴのイメージを変えるくらい、
相当、美味しかったんです。

別の場所のインドマーケットでは、インドマンゴという看板があったにもかかわらず、
「インド産マンゴは高いから」と言って、このAtaulfo Mangoを売っていました。
このマンゴはインド人好み?インドのマンゴに近いから、扱ってるのかな~。

d0108966_1634931.jpg


それとAtaulfo Mangoに興味がある方に朗報です!
リトルインディアとインドマーケット以外では見かけなかったのですが、
なんと今日(7/16)、トレーダージョーに行ったら、ネットに入って売ってましたよ。
トレーダージョーにいつもある訳ではないので、ご興味がある方は、急いで~。


長くなったので、アルファンゾマンゴについては、また後日。。。
[PR]
by kapacyan18 | 2007-07-17 16:04

夜のThe Ritz-Carlton Hotel&BVLGARI

d0108966_15195422.jpg


夜のパサデナ、The Ritz-Carlton Hotelにようこそ!

d0108966_1524219.jpg


d0108966_15243583.jpg


d0108966_15252653.jpg


ロビーのお花は、ラグナビーチと活け方が似てますね。

d0108966_15324924.jpg


d0108966_1533954.jpg


d0108966_15255981.jpg


d0108966_15333160.jpg


d0108966_1533474.jpg


d0108966_15411989.jpg


「いい香りがするでしょ」とかがせていただいた香りの元は、
なんとホテルのアメニティーグッズのソープでした。

d0108966_15344172.jpg


よく見ると、BVLGARI !!! さすが、リッツカールトン。
私もしっかりと手を洗わせていただきましたが、その香りにうっとり。

d0108966_15362280.jpg


夜10時近くの1時間だけの短い再会でしたが、2ヶ月ぶりにお会い出来て嬉しかったです。
K子さん、またゆっくり遊びにいらして下さいね。
[PR]
by kapacyan18 | 2007-05-18 16:08

続・ドライマンゴ 小袋売り情報

前回のCOSTCOで売ってるドライマンゴですが、
大袋というので買うのに躊躇されていた方も多いはず。

LA☆ライフのまろさんのお友達情報で、99RANCH MARKET(中華マーケット)に
小袋が売ってるとのことです。
まろさん、お友達の方、貴重な情報ありがとうございます。

何を隠そう、実は今、日本からお客様が遊びに来ていて、
このマンゴを気に入って、お土産用に小袋がないか?と探していた所だったのです。
まさに私のための情報でしたね(笑)


早速、ランチマーケットに買いに行きました。

d0108966_1729175.jpg


d0108966_17352628.jpg


パッケージが少し違いますが、Philippine Brand、同じ会社です。
こちらはCOSTCOに比べると、アジアチックですね。
200g(7.05oz)と100gがあります。


d0108966_17462011.jpg


前回のコスコの大袋は、850g(30oz)。

心配性のお客様だったため、大量に買い込む前に 
念のため、私が一つ買ってお店の外で味見をしました。
(アメリカ人のように商品を先に食べて、それを後から会計する、なんてことは、
アメリカに慣れてきても出来ませんので)

同じ味だったため、お客様は8個ほど買い込んでいましたね。。。
お店が補充していなければガーデナ店、今、品薄かもしれません。

これで、まずは試してみたい方も少しだけ欲しい方も心おきなく買えそうですね!

まろさん、お友達の方、本当に貴重な情報ありがとうございました。
[PR]
by kapacyan18 | 2007-05-01 17:50

誘惑のドライマンゴ!

やらなければいけないことの最後の追い込みというのに逃避しております。
そして、とうとう誘惑の果実を開けてしまいました。

d0108966_1131048.jpg


この誘惑に勝つこと、2週間。
明日からのお客様に食べさせてあげようと、このドライマンゴを早々に買っていました。

以前、850gも入ってるこのドライマンゴを
旦那と二人で、なんと3日で食べ切ってしまったことがあったのです!
本当に美味しすぎて、止まらなくなるんですよ~。

そんなに食べて太るんじゃないの?と、ご心配のあなた、そうなんです。
気をつけないといけないですね。
6ピースで160カロリーありますから。

もう明日ですから、いくらなんでも全部なくなることはないだろうと、
逃避中に開けてしまいました。
それも旦那の寝てる間に。きっと起きてきたら、チェック入りますね。。。


ドライマンゴは、友達のお土産に買ってたことはあっても
自分でほとんど食べたことがありませんでした。
マンゴは好きなんですが、ドライはなかなか食べようと思わなくて。

去年、これを出先でいただいて、あまりの美味しさに自分ですぐ買いに行きました。
あとを引く美味しさというか、甘い物が欲しくなった時に食べたくなる、
中毒になる、食べてると幸せを感じる美味しさなのです。

まわりに砂糖がついていると思うのですが、
口に入れると、まず美味しいと思える適度な甘さが口に広がります。
そして中はガチガチに乾燥してはいないので、噛んでいるとふやけて柔らかくなってきて、
歯についてしまったりしてもそれが美味しかったり。
なんとも言えない食感と美味しさにハマってしまいます。
今までアップルマンゴが好きだったのですが、
フィリピンマンゴ、そしてドライの美味しさを見直しました!

The Finest Quality Mangoes in the World!
と、書いてありますが、私の中でも 今、世界一美味しいドライマンゴです。
この美味しいマンゴは、COSTCOで売ってます。

これに気をよくして、トレーダージョーのUnsulfured Sweetened&Dried Mangoを
買ってみたのですが、まずい(涙) というか別物で比べてはいけないのかも。
1切れづつ食べただけで、我が家では誰も食べる人がいません。。。
[PR]
by kapacyan18 | 2007-04-25 11:40