美味を求めて~多国籍ロサンゼルス~

今年のサンクスギビング覚書

去年のサンクスギビングは、ラスベガスでした。
今年のラスベガスは、10月に行ってきたので、今回は、おうちで。

「ここ1,2年、ターキーを焼いてないから、腕がにぶっちゃうよ」と言う旦那に
おまかせのサンクスギビング。
ターキーもスタッフィングもあまり好きではないので、作ってくれるのは助かります。

d0108966_1454515.jpg

結婚してから、何度焼いてくれたのか、定かではないですが、
焼く時は、いつも旦那なりの工夫があります。
ターキーに関しては、アメリカのご家庭、それぞれにご自慢のレシピがあるとか。

今年のターキーは、コスコで買いました。
3人で食べるというのに 20パウンドのヤングターキー。18ドルとお買い得。
今までの中で最大級の大きさ。

ここ数年、焼く前に一晩、塩水につけるというのをやっているのですが、
今年は、それにワインやショウガ、ニンニク、玉ねぎのスライスなども入れて、
調味料もいろいろ。そのせいか、そのオリジナル塩水につけただけでもいい香り。

d0108966_14573727.jpg

それを当日、いつもなら電子レンジを使って、その後にオーブンで焼くのですが、
今年になって、アパートが新しい電子レンジにしてくれたのはいいけど、
今までと違って、ターンテーブルがついている。
で、前の電子レンジについていたプローブ(お肉の中の温度を計る物)がない。
まず温度計を買ってきて、ターンテーブルにターキーを乗せるも大きすぎて、回りません。
ちょっと困ったと思いつつ、オーブンバックに入れて、オーブンでそのまま焼くことに。

d0108966_15468.jpg

大きいから、火が通るか不安でしたが、4時間くらいで焼きあがりました。
オーブンバックで包まれていたおかげで、早く焼けたそうです。

その間の私は、お掃除をして、お客様を迎えるために他の物を用意するのですが、
何を作ろうかな~と悩んでみたり、逃避してみたり。
結局、いい加減、ヤバイ!と動き出したのが、お客様が来る1時間前。
前からラストスパートの人間だけど、その時間が短縮されてきています(苦笑)

d0108966_158210.jpg

まずは、これがなきゃ、ターキーが食べられない。
我が家のターキーには、必ず作るCpicon 万能かぱだれ! by kapacyan
これと大根おろしを一緒にかけていただきます。
今年は、間際に作ったので、ちょっと玉ねぎが強いかなと思い、少しだけ火にかけたら、
結構マイルドになりました。でも時間があるのなら、火にかけず寝かせた方が美味しいです。
元はレストランの和風ハンバーグのソースをアレンジしたのですが、
ステーキにかけたり、焼肉や野菜炒め、チャーハンに使ったり、あると便利なタレです。

白い器に入っているのは、旦那が作ったグレービー。
今年は、イタリアンハーブが入っていて、ターキーのエキスもしっかりして、美味しかった。

赤いソースは、いつもは旦那が作るのですが、私が初めて作ったクランベリーソース。
オレンジジュースで煮たのですが、簡単で美味しい。
クランベリーの皮が気にあるので圧力鍋を使ったのですが、
砂糖が多いせいか、吹いてきてしまって断念。 来年は濾そうと思います。

d0108966_15194724.jpg

これは旦那が初めて作ってくれたマヨネーズ。
私は中学生の時に作って大失敗をして以来、作るのをやめたのですが、
きれいに出来ていて、そして美味しかった。また作ってもらおうっと。

d0108966_15211249.jpg

ポテトサラダ。いつもはオリーブを入れるのですが、なかったので枝豆を。
あとグリーンサラダを作りました。

d0108966_1522395.jpg

舞茸、エリンギ、えのき、ブラウンマッシュルームときのこいっぱいのマカロニグラタン。

d0108966_15231549.jpg

お友達が作ってきてくれたコーンプディング。

d0108966_15242663.jpg

これもお友達が作ってきてくれたロイヤルファミリーレシピのアップルケーキ。

d0108966_15313122.jpg

デザートは、Cpicon アメリカで簡単チーズケーキ by kapacyan
アメリカのクリームチーズも生クリームもOZ表示なので、226gなどと端数なんです。
200gにするのが面倒で、そのまま作れるようにした簡単レシピ。
クリームチーズと生クリームがあれば、すぐ作れます。
今回は脂肪が少ないクリームチーズ、そして柚子の皮としぼり汁を入れて作りました。
それにクランベリーソースで作ったゼリーをチーズケーキにお好みでかけて食べました。

今年のターキー、ヤングターキーが良かったのか、旦那のオリジナル塩水が良かったのか、
ターキー臭さがなくて、今まで一番美味しいと思えたターキーでした。
来年もよろしくね~。
[PR]
by kapacyan18 | 2008-11-27 14:47 | アメリカ
<< 焼き芋~! 「栗好きに捧ぐ」じゃなくて「キ... >>