美味を求めて~多国籍ロサンゼルス~

絶品 エスプレッソ豆

d0108966_17365923.jpg

前から気になっていたコーヒー屋さんへ行ってきました。

d0108966_13462045.jpg


そこはドライブ中に見つけたお店Pasquini Espresso Company

周りにお店がないに等しく、治安が良さそうにも思えない。
このお店自体、やってるのかどうかわからない、
看板があるのみ とても目立たない店構え(いつか写真が取れたら載せます)

気になった理由は、”Open to the Public”と看板の横に書いてあったから。
きっとコーヒーの卸売り専門店だと思ったのです。

アメリカは、日本よりもコーヒーが身近な気がするのですが、
(人の好みはいろいろなので、あくまでも私個人の感想です)
日本のような美味しいコーヒー専門店も美味しいコーヒー豆も滅多にない気がします。
紅茶も中国茶も同じくで、日本の方が豊富で充実している気がしてなりません。
こちらに来てから、いろいろ探して行くのですが、気に入ったお店は、5本の指で余るほど。
ということで、ちょっと期待をして入ってみました。

入ってみて、びっくり。本当に業者向けのお店でした。
Open to the Publicと書いてあったから、当たり前ですが。

ドアを開けると、ショーケースと事務の人の後ろにコーヒー豆などの棚。
奥の部屋には、いろんな種類のエスプレッソマシーン、それも業務用があって、
商談などをするのか、テーブルセットがいくつかありました。
一番見たい気軽に買えそうなコーヒー豆は、手の届かない所にあるし、
他は、どう考えても家では使えないような物ばかり。見るのも30秒で終わりそう。

入った瞬間、これはこのまま帰った方がいいかしら?と思いましたが、
お店のお兄ちゃんがとってもフレンドリーで、コーヒーを淹れてくれると言うではないですか!
ちょっと落ち着かない感じもしましたが、お言葉に甘えてみることに。

まず注文を聞いてくれるんですよ!
ミラノから仕入れていると言う一番お勧めのエスプレッソ豆と
大きなエスプレッソマシーンを使い、
旦那はエスプレッソ、私にはカプチーノを作ってくれました。

d0108966_14315189.jpg


エスプレッソは、ちょっと酸味があって、好みじゃないな~と思っていたのですが、
私のカプチーノは、びっくりするほど美味しかった!

同じエスプレッソにたっぷりのフォームミルクを入れてくれたのですが、
2つの味のバランスがちょうど良いのです。
珍しく、お砂糖を入れたくなって、小さじ2杯のお砂糖を入れたら、
これは、デザートか?!と思えるくらいに 甘くて濃厚なカプチーノに変身。
LAVAZZAILLYも飲んだことあるけど、
こんなに感動したカプチーノは、初めて!!!

さて、コーヒーも飲み終わり、やっぱり買わないと出られないよね~と(笑)
エスプレッソがとても美味しかったから、その豆を買おうと、
豆の最小単位を聞いたら、1kgから。。。
(業務用のお店だったからか、いつもなら値段を聞くのに なぜか単位を聞いちゃった)

d0108966_1348428.jpg

Portioli Extrabar 1kg
お兄ちゃんに豆をもらって、事務のおばさんの所で、お会計。
気になるお値段、なんと$33!!!  ひぇ~。。。

きっと日本に住んでいたなら、安いと思ったはず。
日本にいた時から大好きだった、帰国時には必ず買いに行くヤマモトコーヒー店
ジャーマンロースト100g 420円ですから、それに比べたら、全然安い。
しかし、LAに住むようになってから、「1つ20ドル以上は大金」という金銭感覚になってしまい、
さらに今は、COSTCOで焙煎しているコーヒー3LBS(1kg以上)で、$9以下のを
愛飲していたので、普通だったら、絶対買わないお値段。。。

変わったと言えば、日本では100g単位で買っていたコーヒーですが、
今じゃ1kg単位で買うのをなんとも思わなくなっているんですから、これまたびっくり。

d0108966_1349595.jpg

「焼肉食べ放題、2人で行けたね」と言いつつ、旦那がお買い上げ(爆)
「よく買ったね?」と言ったら、
「あの状況で何も買わずに出る勇気が無かった、美味しいからいいじゃないか!」と。
”ただより高いものはない”ってことですね(苦笑)

d0108966_14443362.jpg


コーヒーは好みがあるので、なんとも言えませんが、
ここは名前の通り、イタリアのエスプレッソ専門店なので、
普通のコーヒー豆もあるけど、エスプレッソがお勧めだそうですよ。
値段を気にせず、美味しいエスプレッソを探している方は、行ってみる価値があるかも。
その時は、買う前に試飲させてもらいましょう。
[PR]
by kapacyan18 | 2008-11-07 15:02 | アメリカ
<< お気に入りのカフェ   美味し... 空中ブランコの学校 >>