美味を求めて~多国籍ロサンゼルス~

めずらしくMarie Callender’s

d0108966_1510741.jpg


Marie Callender’s と言えば、パイで有名なレストラン&ベーカリー。

日本からLAに遊びに来ていた頃、
ここのピーチパイが美味しいと聞いていたのですが、季節物なのでなかなか出会えず、
代わりに他のパイを頼みました。

注文した後に「ALMOST HEAVEN」と書かれたNYチーズケーキを発見!
「ほとんど天国」ってどんなケーキなの?!と気になって、気になって。

あとで後悔したくなかったので、交際中の今の旦那にケーキの変更を頼んだのですが、
「自分で頼めば~」と冷たく言われてしまって。
英語も出来ないのにがんばって、ALMOST HEAVENへの変更をお願いしましたよ。
それを見た旦那は、
「あきらめると思ったのに。こういう根性があれば、アメリカでやっていける」と思ったそう(笑)

しか~し、そのALMOST HEAVENのNYチーズケーキ、
とってもヘビーで、激甘のため、3日かけて食べたくらい。
甘い物よりしょっぱい物が好き、ケーキを食べたら、おせんべいで終わりたい私なので、
天国どころか、地獄に近かったです(苦笑)

そして数年後、LAに住むようになってから、ピーチパイをやっと食べたのですが、
色白のタルト生地に甘いグレーズがかけられた生のピーチがてんこ盛り。
あまりにもグレーズが甘くて、これも食べるのに一苦労。
それ以来、Marie Callender’sから遠ざかっていました。

d0108966_15283014.jpg

それから6年たって、最近、ここのパイをいただきました。

d0108966_1529188.jpg

すごい久しぶりだな~と思いつつ、箱を開けると、
中には、まっ白でシンプルなチーズケーキ。

でも 甘いんだろうな~、一口でいいや、と思って食べたら、意外や意外!
思っていたより甘さ控えめで、軽くて食べやすい。
おかわりしたくなるくらい美味しかったです。

d0108966_15352011.jpg

グラハムクラッカーの生地にチーズケーキ、
そして上には、サワークリームがトッピングされています。

アメリカ系のケーキは、自分で買わないし、
どこかで出会っても 基本的には一口、味見をする程度しか食べられません。
でも これは珍しく、お友達へお土産で持っていったほど、気に入りました。
日本人のお友達数人も美味しいと喜んでくれたので、日本人でもいける味だと思います。

お店の人は、これを「サワークリームチーズケーキ」と言ってましたが、
HPのメニューで見ると、Cream Cheeseとなっています。
これは一年中あるそうで、ショーケースではなく、奥の冷蔵庫に入っていたりするので、
もし、見当たらなかったら、お店の人に聞くといいかもしれません。

これからは、このケーキのためにMarie Callender’sへ行ってしまいそう。。。
[PR]
by kapacyan18 | 2008-10-31 16:36 | アメリカ
<< バウルーでホットサンド きれいな模様の正体は。。。 >>