美味を求めて~多国籍ロサンゼルス~

今年の”桃”

今年はすっかり忘れていましたが、
Kayoさんのおかげで思い出し、コリアンタウンのスーパーへ行ったら、ありました!
Kayoさん、ありがとうございます!

d0108966_158239.jpg

去年も食べたFukushimaさんの桃です。
それもkayoさんには申し訳ないですが、21個で$9.99。

1年ぶりの桃は、日本の桃のように甘くて柔らかい、じゅるじゅる~とジューシーな桃でした。
やっぱり桃は、そうでなくっちゃ!

果物を買うのは好きでも 皮を剥いたり、食卓に出すのは好きじゃなくて、
結局、買ったのをダメにすることも多い私ですが、
今回は珍しく、それも旦那にびっくり&呆れられるほど、
1日2回、朝に晩にと「美味しいね~、幸せ~!」と言いながら、食べていました。

食べる前には、”ほんのちょっと凍る程度”まで冷凍庫に入れておき、
食べる時に さっと洗うと皮が剥きやすくなります。
そして剥かずに 洗った桃とナイフをお皿にセットして、各自で食べる!
お上品に剥いたのを食べるより、自分で皮を剥きつつ、
じゅるじゅる食べる方が美味しい気がしてしまうのです。

ちなみに今年からkayoさんの言い方ピーチではない桃が気に入り、
アメリカで普通に売ってる固いのは、「ピーチ」、
日本的なじゅるじゅるなのは、「桃」と言い分けることにします。
アメリカの桃事情を言い当てている表現で、さすがkayoさんです!


今年は6月27日に購入。少しお友達におすそ分けもして、1箱はすぐなくなり、
桃中毒のようにまた買いに行ったら、Fukushimaさんの桃、ないんです。。。
それから何度となく、何軒ものコリアンスーパーを覗くのですが、売ってない。

ある日、コリアンタウンのスーパーは夜中までやってる所もあるので、
出先からの帰りにわざわざ寄ったら、Fukushimaさんがありました。 

が、何か違う!

まず値段が$20近くと高い。

そして、それはそれは大きくて見事な桃なんですが、数箱触わったけど、どれも固い。
まるでアメリカのスーパーで売ってるピーチのような感触。

d0108966_1529388.jpg

一番の違いは、↑これ。
箱にSUMMER SWEETと書いてあります。

d0108966_16185220.jpg

今年初めに買ったのは、IVORY PRINCESS。

d0108966_15354131.jpg

そして去年買ったのは、SUGER GIANTでした。

去年買ったSUGER GIANTも 今年買ったIVORY PRINCESSとも
買う時点で触ったら柔らかく、じゅるじゅるな桃でした。
でも 同じFukushimaさんでもSUMMER SWEETは、
どう触っても固くて柔らかくなる気配がなかったので買うのを見合わせました。

Fukushimaさんではないけど、同じような名前のピーチがばら売りされていたので、
試しに1個買って、紙袋の中に入れて、熟成させること数日。
固いのが柔らかくなっていて、それなりに美味しかったのですが、
じゅるじゅる感に欠けました。

Fukushimaさんの桃で実験している訳ではないので、そこまで正しくはないですが、
じゅるじゅるな桃が欲しい方は、いくら木箱に入ったFukushimaさんの桃でも
触って確認されることをお勧めします。
最近、コリアンスーパーで「木箱に入ってる桃なんだって・・・」と言いながら、
探している日本人を見かけたので、上記のチェックポイントを書いておきました。
きっとkayoさんのブログを読んだのでしょうね。

また お友達から
「サンタモニカのファーマーズマーケットに美味しいピーチを売ってるお店があるよ」と
最近、教えてもらいました。
調べたら、Fukushimaさんと同じ”DINUBA”という場所で作られているようで、
DINUBAは、カリフォルニアのピーチや桃の産地のようです。
旬な時期に行ったら、桃狩りとか出来るのかしら?

今年、せめてもう一度、美味しい桃に出会えるといいな~。
[PR]
by kapacyan18 | 2008-07-23 16:56 | 日本
<< FUKUSHIMAさんの美味し... 念願の渦巻きパン >>