美味を求めて~多国籍ロサンゼルス~

駅弁 海の輝き

こちらの日系スーパー、たまに日本からの美味しい物を集めて、
”うまいもの市”なんてのを開催してくれます。
日本のデパートの物産展をすごく小さくしたようなものです。

d0108966_1542175.jpg

広告を見ると、まるで日本のようでしょ。

気になるものがある時しか行かないのですが、
今回は、少し前にこちらのテレビで「いきなり!黄金伝説」の
”全国人気駅弁ベスト10を食べつくす”という番組が放送されていました。
その中で私が一番食べてみたかったお弁当が売られるというのですから、
このベストタイミングを逃せません。

d0108966_1550293.jpg


それは小樽の”海の輝き”というバラちらしのお弁当。実演販売してました。
2006年の放送時点では、1260円だったようですが、こちらでは$17.90。
この値段にちょっと悩みましたが、日本へ帰っても小樽には滅多に行けないし、
ということで買ってしまいました。

d0108966_15513146.jpg

寿司飯の上にウニ、いくら、ししゃもの卵、いり卵、きゅうり、煮た椎茸がのって、
レンコンで飾られています。

大好きなウニといくらがたまりません。
ししゃもの卵がこれまたプチプチといい食感。
でも ウニよりもいり卵の味が強くて、これが逆だったら最高なのにな~というところ。
と言ってもアメリカで北海道、小樽の駅弁が食べられるなんて今の時代に感謝です。

以前、北海道へ遊びに行った時、札幌へ向かう電車の中で食べた
丸い赤い器の中にいくらと鮭ともう一つ(何だったかしら?)入った3色弁当が
とっても美味しかったな~。あの時に戻って、また食べてみたいです。

d0108966_1633460.jpg

他に買ったのは、唯一並んでいた道頓堀のくくるのたこ焼き。8個で$6.90。

d0108966_1643239.jpg

とろけるようなたこ焼きで、美味しかったです。

d0108966_1654691.jpg

他に買ったのは、チャイモンの焼き芋。1パウンド$13.50。
この大きさで、$5くらいでした。

このサツマイモは、種子島で採れる甘蜜安納という種類。
皮のテカテカ光って見えるのは、お芋から出てくる蜜だそう。

d0108966_1662948.jpg

どんなに甘いのかしら?と期待して食べたら、そこまでは甘くないけど、上品な甘さでした。

他に”らぽっぽ”という新宿駅ナカにもあるお店のポテトアップルパイを売ってましたが、
このチャイモンのサツマイモ甘蜜安納をマッシュして使っているそうで。
帰ってきてからネットで調べていたら、”くくる”も”チャイモン”も”らぽっぽ”も同じ会社でした。

それにしてもこういうイベントの時は駐車場がないくらい混んでたイメージなんですが、
駐車場はすいてるし、店内も人が少なくてびっくりしました。
他で何かイベントがあるのかしら?それともガソリン高で外出、出費を抑えてるとか?!

よく並んでいるラーメンは、誰も並んでなかったし。
今回は、ちばき屋の海鮮ふかひれラーメンが出展されていましたが、
食べた人の話によると、ふかひれは申し訳程度にしか入ってないそうで。
お値段はラーメン1杯なんと$18。 高~い!
[PR]
by kapacyan18 | 2008-05-19 16:39 | 日本
<< アメリカでアフタヌーンティー 餃子に最高なフレッシュ・ガーリック >>