美味を求めて~多国籍ロサンゼルス~

初めてのトレイル

サマータイムに変わった頃、初めてトレイルコースへ行ってきました。

d0108966_13214996.jpg


去年、ハイキングが大好きなお友達に「一緒に行きましょう!」と誘われつつ、
なかなかスケジュールが合わず、まだ行けなくて。今年こそ行きたいな!
でも そのお友達は相当年季が入っているため、ド素人の私たちがついて行けるのか、
すごく不安だったので、練習を兼ねて、散歩がてらフラッと行ってきました。

それも家を出たのが15時半。
こういう所へ行く時はきっと午前中などのもっと早い時間に行くのでしょうけど、
何しろ週末の活動のスタートは基本的に遅いんですよね。行っただけ良しってことで。
それにサマータイムになったので、日が長くなったし~。

d0108966_14175199.jpg


向かったのは、Temescal Canyon Trail
小川と滝があると聞いていたので、ずっと前から行ってみたかったんです。

場所は、サンタモニカよりPCHを北上して、Temescal Canyon RDを右に曲がり、
道なりに走ってSunset BLを越すと、そこがTemescal Gateway Parkになります。
そこへ行くまでの海に近い部分のTemescal Canyon RDの周りには、
公園、ピクニックエリアがあって、その辺も気持ち良さそうでした。

Temescal Gateway Parkのパーキングは、$5。
人はいなくて、パーキング代を入れるポストのような物があります。
そこに専用封筒があります。
お金を入れる封筒と今日の日付&料金を書く所がありますので、
その二つを切り離し、お金を封筒に入れてそれはポストへ。
書いた物は、車のフロントガラスに置いて、駐車料金を払った証明とします。

アメリカの公園は、すごく整備されていて、人の手がかかっているなといつも思います。
なので、街中では駐車場代を極力払いたくない私ですが、
こういうきれいな公園をたったの$5で使わせてもらえるなんて幸せ、
公園を整備している方のお役に立てば、という思いになります。
トイレもパーキング付近にありますよ。

d0108966_13483988.jpg


さすがに夕方になってきたせいか、山と山の間のトレイルはすでに日陰。
ちょっと不安になりながらもせっかく来たのだからと歩くことに。
地図もなかったので、道がよくわかなかったのですが、
滝を目指すってことは川沿いを歩けば着くかな~とスタート。
途中で山の斜面を登って行くコースにみんな行くから、不安になって人に聞いたりしましたが、
川沿いで行けばいいようです。

d0108966_1414342.jpg


d0108966_13234663.jpg

この看板を超えると、ちょっと道が険しく&坂になります。

d0108966_1451558.jpg

こんな道をひたすら歩いて行きます。

d0108966_14112845.jpg

登ってきたな~と後ろを振り返ると、海ですよ!
LAXから飛ぶ飛行機や遠くにパロスバーデスの山が見えます。

d0108966_146825.jpg

そしてずんずん行くと、橋が見えてきます。この橋の後ろが滝です。
ここまでだいたい30分弱程度でしょうか。

d0108966_1475747.jpg

滝と言っても日本のような大きな滝ではないですが、
久しぶりに滝を見れて嬉しかったです。

d0108966_14264081.jpg

乾燥しているLAにこんな場所があったなんて、感激!
小川とか大好きなんですよね~。

今年は雨が多かったので、滝も川もしっかりありますが、
これから雨が降らない時期が続くと滝も川もなくなると聞きました。

d0108966_149543.jpg

水がなくなるとこんな感じでしょうか?

d0108966_14273760.jpg

帰り道、まだ沢山の人たちが登ってきていました。
しっかり装備した人もいれば、海に行くような半袖、半ズボンだったり、
重そうな赤ちゃんを抱っこして歩いている人もいました。

びっくりしたのは、スクラブ、医療関係者のユニフォームのまま、歩いている人がいて。
仕事帰りだったのかしら?

LAは車社会のため、ユニフォームのまま通勤する人がほとんどです。
こちらに来た頃、スタバにDRの白衣+聴診器を下げた人がいてびっくりしました。
日本だったら、白衣と聴診器ははずして、外出すると思うんですけど。。。
今は見慣れたけど、まさかトレイルまでスクラブで歩くとは、久しぶりのびっくりでした。

d0108966_14205066.jpg


ここは気軽に行けて、水辺を楽しめる良いコースだと思います。
もっと歩きたい人には、続きのコースもありましたよ。
今度は、お弁当を持って、太陽が当たる時間に行きたいな~。

d0108966_14332574.jpg

[PR]
by kapacyan18 | 2008-03-31 14:37 | アメリカ
<< 「ア ○ マ ○ ロ」 入荷し... KULA SUSHI BISTRO >>