美味を求めて~多国籍ロサンゼルス~

サンペドロ 牡蠣の次はウナギバナナ

サンペドロのポーツ・オコール・ビレッジで、多くのメキシカンの方々が食べているのがこちら。

d0108966_15334231.jpg

あまり良い写真ではないのですが、まず白い物体はたぶんガーリックトースト。
中の部分にガーリックバターがかかっている気がします。
メインは海老と野菜の炒め物。
なんてたって海老が沢山ですから、アレルギーの私は食べたことがなくて、
美味しいのか知らないのですが、これがここの名物なの?と思うくらい食べている人が多いです。

この料理で一番目を引かれたのが、トレイに直接、料理を乗せてるところ(苦笑)
このトレイ、日本で言えば、自分でおかずを取るセルフの学食などで使うようなサイズだから、
そこにいっぱいの炒め物とくれば、凄い量です。
でも いくら紙を1枚敷いてあっても防水ではないので、食べ終わる頃には紙はベロベロに。
トレイをお皿のようにちゃんと洗ってあるのか、ちょっと心配。

d0108966_15361865.jpg


d0108966_1618481.jpg



注文するとこんな感じでトレイに乗ってきます。
日本でこんな出し方をするお店ってないですよね。センスないというか。。。
まあ、フードコートだから、仕方ないですね。

d0108966_15444638.jpg


この日は、前から煙モクモクと焼いているお魚が美味しそうだなと思い、それも注文。
まず、ここで好きな魚を選びます。
一番新鮮そうなレッドスナッパー(フエダイの一種)を選びました。

お魚屋さんは数軒あるのですが、魚の種類はそんなになく、
すごく新鮮というわけでもない気がします。
他には、ティラピア、キャットフィッシュ(なまず)、あと2、3種類程度。
ティラピアとキャットフィッシュって、こちらの魚屋(日系を除く)の主力商品だと思うのですが、
両方とも淡水魚なんですよね。なんで港に売ってるの?

値段と新鮮さを考えて、手軽に食べられるのが、レッドスナッパーかなと思いました。
パウンド$7.99。でも小さいのを選んでも1尾$18(1.5㌔弱)でしたから、
決して安くはないんですよね。だからメキシカンはお金持ちだなと思うのです(笑)

注文の仕方ですが、まずお魚を選んで、調理法を選びます。
といっても焼くか、揚げるか程度。
魚の下ごしらえが終わると、その魚を渡されるので、それを持ってグリルの場所へ。

d0108966_161671.jpg


そうすると番号をくれて、どのくらいで出来るか教えてくれます。
ちなみにこの日は混んでいて、40分と言われたけど、1時間かかりました。
なので早めに注文しておいた方がいいかも。

d0108966_1671583.jpg

焼く前に塩などしていないと思います。

このグリルを頼む上で心配だったのが、この赤っぽいソース。
メキシカン風な辛いソースなのでしょうか?
これをすべての魚にかけて焼いていきます。

d0108966_1683343.jpg

こんなに魚があると、ちゃんとどれがどれかわかってるのかな~と一抹の不安が。。。

d0108966_1692789.jpg

そしてこれが、完成品です。

d0108966_1695084.jpg

写真を撮らせてくれて、さらにソースをもっとかけてくれました。

心配していたソースですが、意外や意外、遠くにちょっと辛さを感じる程度で全然辛くない。
ベースはバターなのか、バターにいろんなスパイスが入っているけど、クセがないので
食べやすくてよかったです。
でも 日本人なら塩焼きに醤油でもいいな~。

d0108966_16223548.jpg

もう一つ、ここでの楽しみが、この建物入り口に出る小さな屋台。

d0108966_1625226.jpg

下の段がチュロス。
ここのチュロスは、普通のより黄色の生地。
すぐ売れちゃうもんだから、売り子のおばさんもどこかに取りに行くので、すぐいなくなる。
だから、なかなか買えないんですよ。並んだ方が確実。
チュロスなんて、補充すると同時に売り切れてましたよ。
それもこの屋台、午後から出るみたい。平日は見たことないです。週末だけなのかな。

d0108966_16255064.jpg

そして、これがお目当てのウナギバナナ。

d0108966_16262543.jpg

ウナギバナナとは、私が勝手につけた名前ですが、ウナギの蒲焼のように見えませんか?
本名は、Fried Plantain。

初めて見た時、マジでウナギが売ってるのかと思ったんですよ(笑)
そして食べたらびっくり。バナナでした!

と言っても普通のバナナではなく、Plantainという料理用バナナ。
見かけはバナナなんですが、普通のバナナより少し長くてまっすぐ。
それを油で揚げてあり、味はバナナのような、ちょっとお芋を思わせるような味。

買う時のポイントは、黒くこげているのがお勧め。
それはなぜって、黒くこげている部分は、プランティーンの糖分が油でキャラメライズされて
カリカリしているんです。

ねっとりとカリカリ、それも甘いカリカリの食感がたまらない!

d0108966_16533823.jpg

前はもっと黒かったのに今回は揚げが足りないのか黒い部分が少なくて残念でした。。。
[PR]
by kapacyan18 | 2008-02-29 16:54 | アメリカ
<< 新緑 & ピンク サンペドロで牡蠣三昧 マイ・ソ... >>