美味を求めて~多国籍ロサンゼルス~

見かけによらず美味しいチャイニーズ

焼き鳥屋でランチしようと向かう車の中、「台湾人がお勧めのチャイニーズがある」とMさん。
冒険してみようと、急に変更して、そのお店に向かいました。
Mさんの期待を裏切らないよう、アップしますね。

d0108966_15415093.jpg


SEAFOOD TOWN、お店の前を通るたびに「どうなんだろう?」と思ってたんです。
通りに面してる部分は大きくないし、雰囲気が暗いので、食堂系で、
お客も少ないだろうと思っていたのですが、入ってびっくり。
中が奥に広くて、レストランの雰囲気、そしてお客さんがいっぱい。
これは期待出来るかも?!

ランチメニューは、$4、6、7だったかな?と値段分けされていて、
1品頼むと、スープ、御飯、デザートがついてきます。

味に自信があって偉そうなのか、ただタラタラ働いているのか、フレンドリーなのか、
よくわからないチャイニーズのウエイターが、私たちのイスに半分座り、
さらにはAさんの肩を抱いてしまいそうな慣れ慣れしさだったので、
ちょっとハラハラしながら注文。

d0108966_15494388.jpg


初めに出てきた酸辣湯。
そんなに酸っぱくなくて、結構イケル味。
これは期待できるかも~。

d0108966_1552584.jpg


赤唐辛子がこれでもか!と入っていたオレンジチキン。
滅多にオレンジチキンを頼まないし、
この間の衝撃的なレモンチキンが頭をよぎりましたが、
オレンジの皮が入っていると書いてあったので注文。
それを知らず食べたAさんは、「噛めない、何これ?」と言ってましたが、
私は乾燥したオレンジの皮も食べましたよ。
右手の鶏の皮のように見えるのが、オレンジの皮です。

オレンジチキンに人工的なフレーバーをつけるお店が多い中、
ここは本物のオレンジの皮だから、味が自然。
さらにネギもいっぱい入っていて、いいお味。
オレンジチキンを本当に美味しいと思ったのは、初めてでした。

d0108966_1613497.jpg


魚香茄子。麻婆茄子のような物です。
このナスが大きいこと、大きいこと。まずそれにびっくり。
大きいけど、油で揚げていることもあってか、ナスがとろけるように柔らかい。
でも この料理にしては甘みが強い。
ここまで甘くなくてもいいと私は思ったけど、これも美味しい。

d0108966_16284327.jpg


海老アレルギーの私のために気を使って頼んでくれた(Mさん、ありがとうございます)
揚げた魚を塩とニンニク、ネギ、唐辛子で味をつけた料理。
いかにもフリッター、それも衣がかすかに甘くて、さらに厚いので魚がよくわからない。
これは、今回頼んだ物の中で、う~ん・・・という感じでした。

d0108966_16291255.jpg


「固焼きそばさえあれば幸せ」とAさんが頼んだ物。
正式名を覚えてませんが、香港スタイルだったかな。
細い麺を揚げてあるのですが、揚げ方が足りないのか、麺の質なのかわかませんが、
パリパリと噛めないタイプが残念でしたが、あんかけがかかってしまえば、問題なし。
あんかけには、チンゲン菜、人参、筍、鶏肉、飾り切りされたイカ、チャーシュー、海老入りで、
ちょっとお酒が入ってるなとわかるこれまた良い上品なお味で、美味しかったです。

デザートには、ココナッツミルクにタピオカ、黄色の緑豆、
そして昆布の細切り?が入った物が出てきました。
味は悪くないけど、これは別になくていいな~。

出てくるのも早いし、美味しいし、これだけ3人で頼んでチップ込みで一人$9。
予想以上に気に入りました。
トーランス付近のチャイニーズのお気に入りは、優しいお味のShanghai Palaceでしたが、
こちらに心変わりしそうな予感。

Mさん、美味しいお店を教えて下さって、ありがとうございました。
今年はマメに更新!を目指してがんばりますが、きっとまた不定期だと思います(苦笑)
[PR]
by kapacyan18 | 2008-01-25 15:36 | 中国・台湾
<< お急ぎ下さい!!! 雨、雨、雨。 >>