美味を求めて~多国籍ロサンゼルス~

お勧めのバッフェ

だいぶ前に「ラスベガスへ行くなら、お勧めのバッフェがあるよ」とMさんに教えてもらいました。
Mさんの言葉を借りると、「地元の人が行くバッフェ」
「地元の人のべラージオ(ラスベガス大通りにある高級ホテル)」だそうです。
今回、帰りながら行くことにしました。

d0108966_16101688.jpg


ラスベガスの周りは砂漠のような感じですが、すごい勢いで家が増えていて、
旦那曰く「前はこんなに家がなかった。だんだん街が大きくなっている」と言ってました。

d0108966_15554521.jpg


ラスベガスの大通りから15分くらい車で走ります。

d0108966_16122924.jpg


そのバッフェは、Green Valley Ranch Resortの中にある
Feast Around the World Buffet

d0108966_1615316.jpg

週末のブランチなのに$17.99!
これはBOARDING PASS BONUSカードを持ってる人の値段。
3ドルも安くなってますよね。(これは、次で詳しく書きます。)

d0108966_16184877.jpg


サンクスギビングも終わって、クリスマスの飾り付けがしてあります。

d0108966_16455498.jpg


d0108966_16191913.jpg


まず釘付けになったのが、右手の見事なスモークサーモン。
スモークサーモンと言うとペラペラなのを想像するのですが、
これは、厚さ5mm近かったです。
それもスモークが強くなく、生に近い感じで、食べがいがあって、美味しいのです!
Bさん曰く「スモークサーモンは結構なお値段だから、
これを5枚くらい食べたら、元が取れそう」と大喜びでした。
私も海老やカニなどには興味がないだけに(バッフェで元が取れない・苦笑) 
お刺身チックなこのサーモンは本当に嬉しかったです。

ちなみにこのコーナー、ベーグルを作る中身が置いてあります。
他には、クリームチーズ、ニシンの甘酢漬けのマヨネーズあえ、
楽子さんのブログで見てから、いつか食べてみたいと思っていたケッパーベリー、
初めて美味しいと思えたビーツのクリーム?あえ。

d0108966_1639837.jpg


これはイスラエル人が食べるGefilte Fish
スカスカした魚のつみれです。以前、練り物の代用でおでんに入れたことがあります。

他には、サラダ、チャイニーズ、イタリアン、モンゴリアンBBQ、メキシカン、フランス料理。

d0108966_1644169.jpg


ブランチだったせいなのか、アメリカの朝ごはんメニューのパンケーキやビスケット、
スクランブルエッグやフライドポテト、マッシュポテト、目の前で作ってくれるオムレツ、
そして嬉しいことに私の好きなエッグベネディクトまであって感激でした。

写真はないですが、ここの目の前で切り分けてくれるプライムリブも美味しかった!
たいていのバッフェでは食べきれないので一口もらう程度でしたが、
ここは美味しいのでちゃんと一切れいただきました。
さらに旦那は「ちゃんとおろしたホースラディッシュだ」といたく感激していました。

d0108966_16532194.jpg

そして、ここの目玉であろうケースの中に入ったカニ!
d0108966_16593139.jpg

初めからテーブルにカニを食べる道具がセッティングされていましたから。
各自お皿をもって温かいカニか、冷たいカニか伝えるとお皿いっぱい入れてくれます。
アメリカ人は、溶かしバターで食べてる人が多かったです。

d0108966_1656398.jpg

カニのお皿を持って並んでいる人がいたので何かと思ったら、
温かいカニをバター、ガーリック、トマト、玉ねぎ、青ネギ、香菜、チリを入れて炒めてる!
これは珍しいと思い(あまりカニを食べないから知らないだけかも)頼んでみました。
美味しいんだけど、カニって食べにくいですね。
モンテカルロの大きな食べやすかったカニを1本しか食べなかったことをさらに後悔。。。

d0108966_1721997.jpg

デザートコーナーでは、まるでケーキ屋さんのようにホールケーキが並べてあって、
上にはスライスケーキが置いてあります。

d0108966_1732517.jpg


あと感動だったのが、アイスクリームショップのようにBREYERSが選び放題。
それもカップの他にコーンも種類がありました。
たいてい、ソフトクリームの機械があって勝手に取る所が多いんですけどね。
(日本では店員さんが触るものと思っていた機械に触れて、初めびっくりでした)
ここで、NO SUGARというバニラアイスクリームがあったので食べたんですが、
充分甘くて美味しくて、自宅でも買おうと思いました。

さすがFeast Around the World Buffetという店名だけあって、
その名に恥じない世界の料理がありました。でも 日本食はなかったな~。
そして「今までのバッフェの中で一番良かった」と3人の意見が一致して、
「またラスベガスに来る時は寄ろうね!」と誓ったのでした。

ラスベガスの大通りからは離れていますが、シャトルも出ているようですし、
わざわざ行く価値はあると思います。
隣には、アメリカのいろんなお店が入っているショッピングモールもあるので、
(ウィリアムズ・ソノマやWhole Foodsもあります)日本からの方にもお勧めですよ。

Mさん、美味しい情報、本当にありがとうございました。
[PR]
by kapacyan18 | 2007-12-01 17:38 | アメリカ
<< カジノ初心者・覚書 その1 ラスベガスの南側 >>