美味を求めて~多国籍ロサンゼルス~

ラスベガスの南側

前回のラスベガスの時、夕食にパリス、
次の日は早めのランチにアラジンのバッフェへ続けて行ってしまいました。
感想は、2食続けてのバッフェは辛いね~だったので、
今回、バッフェは続けていかないようにしようと思っていました。

2日目の午前中は、お部屋で肩までお湯につかれるお風呂(アメリカでは珍しい)に
入浴剤を入れてのんびりしたり、ゆっくり寝ている人がいたりで、行動開始したのはお昼近く。

まずはランチの前に 前回、見ていなかった南側のホテルへ。

d0108966_15102581.jpg


d0108966_1512164.jpg


中世をテーマにしているエクスカリバー。
そうそう、ここで「$20でショーを見ませんか?」と誘われました。
さすがにOはなかったけど、KAやMAMMA MIAなど8種類ぐらいのリストがあって、
席が空いていれば$20で見れるそうです。

これは、すごくお得! KAなんて安いチケットでも$99ですから。
その日は、Oを見る予定でチケットをすでに買っていたので、
次回来る時は、予約せずにまずここに来てみようかなと思いました。

d0108966_15161585.jpg


スフインクスやピラミッドが建物のルクソール。

d0108966_16122437.jpg


このスフインクスの胴体の下は、ホテル入り口で車が出入りしています。
この写真ではわかりにくいですが、それも車6列分あるんですよ。その大きさにびっくり!

d0108966_15141448.jpg


d0108966_1515641.jpg



ピラミッドの側面は、ホテルの部屋なんです。
また、その側面に沿って、39度の角度で昇降する世界初の
「斜め昇降エレベーター」があるそうで。 帰ってきてから知って、乗ればよかったと後悔。

d0108966_1517574.jpg


d0108966_15284246.jpg


マンダレイベイまで見つつ、ランチの場所を探していたのですが、
ホテルに入っているレストラン、結構していました。そしてあんまり人も入っていない。

お昼をとっくに過ぎ、3つのホテルを歩くだけでも結構な距離で、お腹もペコペコ。
なので、ここまでお腹がすいていたら、バッフェでいいか~、
それに他のレストランで食べても同じくらいするし~と言うことで、懲りずにバッフェに決定。

本当はマンダレイベイのバッフェにしようと思ったのですが、昨日の夕食より高いということで、
ルクソールのバッフェ$13.99にしました。

d0108966_1539132.jpg


d0108966_15402466.jpg


やはりここでも20分ほど並びましたが、
ディズニーランドのように並ぶ場所がちゃんと作られているんです。

d0108966_15423153.jpg


モンテカルロより照明が暗くて、サラダバーのコーナーが充実していた気がします。
生ものは、海老くらいでした。
カニはないけど、モンテカルロよりこっちの方が好きと言ってる人がいました。

d0108966_15433311.jpg


↑これ、コーヒーに入れるミルクなんですが、ちゃんとルクソールと名前が入っているんです。
他のバッフェでも同じようにホテルの名前が入っていて、細かい部分にちょっと感動しました。
飲み物もアルコール以外なら、たいていのバッフェは飲み放題です。

バッフェのシステムとしては、まず先にお会計をすると、席に案内されて、
ウエイトレスさんに飲み物を聞かれます。
その後、各自、料理を取りに行きます。
バッフェと言えども ウエイトレスさんがドリンクサービスやお皿をさげてくれたりするので、
バッフェを出る時には、チップを忘れずに。
[PR]
by kapacyan18 | 2007-11-30 16:26 | アメリカ
<< お勧めのバッフェ ラスベガスと言えば、バッフェ! >>