美味を求めて~多国籍ロサンゼルス~

楽子さんのもずく素麺!ご馳走さまでした。

私のブログの師匠&ダイビング友達の楽子さんのブログで見てから、
ずっと気になっていたのが、もずく素麺

楽子さんが沖縄の島へ行くたびにもずくを調達しているという話を聞いて、
私も去年、日本に帰った時にもずくを調達してきました。
たまたま九州に行った時、スーパーで生もずくをパック売りしていたから、
小分けにして冷凍してと、苦労して持って帰ってきたら、
実家近くのスーパーではちゃんとしたパッケージに入って売っててガックリ。

でも もずくがあっても茗荷がないとね~。
我が家の茗荷は復活したものの今年は実もならないだろうし、
あまりの値段で買うのも馬鹿らしいし、当分無理かな~と思っていたら、
お庭で採れたという立派な茗荷をいただいたんです。
ありがとうございます!何よりも嬉しいプレゼントかも(笑)

と材料が揃ったところで、やっとやっと作っちゃいましたよ!もずく素麺!

d0108966_1525040.jpg


素麺を茹でて、その上にもずくと茗荷たっぷりとネギと我が家のリバーシブルの青紫蘇。
それに昆布と鰹節でとった出しにかえしを入れて作ったおつゆをかけて、
ぶっかけもずく素麺にしてみました。

楽子さん、想像通り、美味しかったです。
美味しいレシピ、ありがとうございました。

でも もずくを1パック使う勇気がなかったため、もずくの主張よりも茗荷が強かった。
もっともずくを入れれば良かったと反省しました。
次は、もっともずくを入れて作ってみようと思います。

夏には、さっぱりな素麺の食べ方で、楽子さん同様、お勧めですよ。


d0108966_1583173.jpg


これは私の覚書ですが、いつになく美味しいな~と思った素麺。
アメリカでもここまで美味しい素麺を作るようになったのね~と思って良く見たら、
やはりこれは日本からの輸入品でした。
兵庫県推奨優良特産品ですから、美味しいのも当たり前ですね。

d0108966_15254175.jpg


素麺の奥に見えるのは、旦那作の"茹で野菜 with 酢味噌ソース"

たまに作ってくれる一品なんですが、今日のは酢味噌ソースが絶品でした。
いつものソースは、味噌と酢のみ。
それも酢が入ってますよ~!!!と主張しているストレートに酸っぱい酢味噌なんですが、
今日のは私好みの味、酸味とほんのり甘味もあって、
味に深みがあるバランスの取れた酢味噌ソースで美味しかったんです。

今日のポイントは、3種類のお味噌だそうで、
他にもみりんやダシの素なども入れてくれたみたい。

d0108966_15274540.jpg


野菜は、”茹で野菜”とつけましたが、本当はチン野菜ならぬ電子レンジでチンしたものです。
旦那曰く、茹でると野菜の旨味が出てしまって、水っぽくなってしまうので、
あえて、電子レンジを使うようです。
そのせいか、冷蔵庫の奥で眠っていた人参が甘くて美味しかった。
他にもキャベツ、オクラ、きゅうり(これは生)、鶏のみりん蒸し、ちくわ、
カニカマ(冷凍だったのに私が解凍するより美味しいのは、なぜ?!)などがありました。
ご馳走様でした。またよろしくお願いします~。

二人で作ると、短時間で品数が増えるので、助かります。
でも 相手が作ってるのを見るとついつい口を出したくなったり、それで喧嘩したりするので、
お互いを見ないで作るのがポイントです(苦笑)
[PR]
by kapacyan18 | 2007-09-11 15:50 | 日本
<< 巨大カキ氷 今年の秋の味覚  >>