美味を求めて~多国籍ロサンゼルス~

かんさんに捧ぐ大きな木

ゆずとんからしでお世話になったO.C. Kitchenのかんさんが大きな木がお好きということで、
前から気になっていた大きな木をちょっとご紹介。

d0108966_14575881.jpg


車から降りて写真を撮っていないので、あまりいい写真ではないですが、
大きな木だと思いませんか?

ちなみに後ろに見える高いビルは、センチュリーシティーのFox Plaza Building。
と聞くよりは、映画”ダイハード・1”の舞台に使われたナカミチビルです。
撮影に使用された24階のペントハウスには元大統領レーガンの事務所があったそうですよ。

d0108966_15927.jpg


これは、反対側から見た写真。
どれだけ大きいかって、よ~く写真を見てください。

たまにこの道を車で通っていたのですが、
ある時、これって大きな木だな~とよく見たら、

なんと、木の半分が、車線3車線分あるんです!

d0108966_1510123.jpg


でも 木の反対側は民家にかかっているので、道路側ほど大きくはなさそう。
それにしても大きいですよね。

こういう街路樹はきっと都市計画で植えられたものだと思うのですが、
よく見ると大きな木があったりします。

LAは、街路樹やフリーウエイ脇、公共の場所に植物があります。
滅多に雨が降らないLA、とても乾燥しているので、
わざわざスプリンクーラーでお水をあげてまで、育てているんですよ。

日本へ帰るたびに思うのですが、
タダで雨が降るんだから、もっと公共の場所に植物を植えたらいいのにと思うのですが、
そういう気持ちの余裕ないのか?価値観が違うのでしょうかね?
それとも雨が多いだけに雑草も多いから、手がつけられないのかしら?

きっとアメリカでも税金でまかなわれているのでしょうが、
税金の無駄使いとは思わないし、緑や花が多くて、気持ちがなごんでいいな~と思うのですが。

日本から来た時は、LAの街中なのに緑が多いな~と思っていましたが、
東海岸へ飛行機で行った時には、LAの緑は作られた物だったのねと気づきました。
東海岸へ行くに連れて、緑が深くなるのですが、
LAに近づくに連れて緑が減り、砂漠っぽくなり、
LAの街は、道路に沿って緑があるという感じでした。
作られた緑だったとしても緑があるとやっぱりいいですね~。


かんさん、いかがですか?
もし見たい場合は、 ON OLYMPICで、WESTWOODの交差点付近です。
このSUBWAYを目指してくるといいかもしれません。
[PR]
by kapacyan18 | 2007-07-24 15:42 | アメリカ
<< 牡蠣のビビンパ 日曜日の朝食 なめろう&風に吹... >>