美味を求めて~多国籍ロサンゼルス~

韓国のお米 清浄米

ここロサンゼルスには、いろんな種類のお米があります。
そして、いろんな国のスーパーへ行けば、その国のお米が買えます。

日本人用のお米は、コシヒカリやあきたこまちをベースにカリフォルニアで作られています。
私が来た頃は、”田牧米”や”玉錦”が美味しいと言われて、そんなに種類もなかったのに
それが最近、”はるか”、”まどか”、”望”、”夢”、”祭り”、”かがやき”、その他、
新しい名前のお米が続々と増えています。
玄米や胚芽米も増えてきました。
最近は、逆に増えすぎて、どれが美味しいの~?と迷うくらい。
どなたかお勧めあったら、教えて下さい。

日本のお米と比べると、もちろん違うとは思いますが、
カリフォルニア米でも充分美味しいんですよ。
一度、古臭いパッケージのお米を買ったら、すごくまずかった思い出がありますが、
それ以外は、まずいと思ったことはありません。

アメリカから日本へ帰ったお友達にお土産の希望を聞くと、「お米」と言ってた人がいました。
その理由の一つが値段。

お米の値段ですが、高いお米は、たいていが15パウンド(7kg弱)売りで、10~19ドル代。
安めのお米は、20パウンド(9kg)売りで、10ドル以下でも買えます。

私が今まで買ったお米の底値は、なんと20パウンド  2.99ドル

9キロのお米が、300円ちょっとで買えるなんて、日本じゃ考えられないですよね。

白菊米のローズだったかな、それも無洗米の新米でした。
これがまた普通に美味しかったんですよね。
もしかしたら、安さの割りに美味しいと思ったのかもしれませんが、
値段を気にせず食べられるというのは、やっぱり美味しさをアップする気がします(笑)
これが何年前のことか忘れましたが、さすがに最近はそんな値段のお米には出会えません。

d0108966_15554076.jpg


ここ最近で一番安かったのが、韓国の清浄米。 20パウンドで、4ドルちょっとでした。
こんな値段、久しぶりです。
トーランスに新しい韓国スーパーfreshiaが出来た時のセール品だったのですが、
その値段に負けて、つい買ってしまいました。
以前、台湾の方に「美味しいお米だよ~」と教えてもらって買ったことがあったのです。
その方の家には、4つもストックされてましたから。
さらに「買いに行くなら、私の分も買ってきて」と指令が出たくらい(笑)

d0108966_15585591.jpg


日本の米がいっぱいある中、わざわざ韓国のを買うこともないのでしょうけど、
何も言われなかったら、韓国?日本?なんてわからないくらいのお味です。

たまには、美味しいお米を求めて、多国籍で冒険するのも楽しいですよ。
[PR]
by kapacyan18 | 2007-04-17 16:13 | 韓国
<< お勧めのコンデンスミルク BBQフェスティバル >>