美味を求めて~多国籍ロサンゼルス~

まだ一日は終わらない。またもやラグナビーチ

ウフフ、まだ一日の旅は終わってなかったのです。
かんさんと別れた後、もう一度、サンクレメンテのダウンタウンをドライブしてから、
通り道にあるラグナビーチへ向かいました。

今日は、Nさんと二人で夕食を食べてから帰るという計画をしていました。
主婦のお友達だと、なかなか夕食まで家を開けるというのは難しいもの。
でも お互い理解あるご主人様のおかげで、一日がかりのお出かけが実現したのです。

d0108966_1322585.jpg


夕方のラグナビーチの公園では、子供たちが楽しそうに遊んでいました。

d0108966_1324949.jpg


イルカの絵や置物などを売ってるお店があったり、

d0108966_13251488.jpg


小さな展望台も見つけました。

d0108966_13254568.jpg


ネットで調べたレストランやサンセットが見られるレストランなども探したのですが、
結局、安全な所で、この間の美味しかったベルギー料理店にしました。


d0108966_13295735.jpg


メニューを見て悩んだのですが、結局、この間、美味しかったメール貝。
専用ポットで、このように出てくるのです。
ムール貝にはいい思い出がないと言ってたNさんも美味しいと食べていて、ホッとしました。

d0108966_13311452.jpg


この間の経験を元にコロッケは、単品で。

全部同じでは、とNさんが気を使って下さり、ウエイターにベルギーの有名な料理を聞いて、
選んだのがこちら。

d0108966_13322550.jpg


Le Vol-au-vent et sa portion de frites $ 18.00
Chicken in a creamy mushroom sauce in puff pastry, Belgian fries

てっきりパイにでも包まれて出てくるのかと思っていたら、
マッシュルームの香り豊かなクリームソースにチキンが入っていて、
パイ生地が乗ってました。
上にパイ生地が見えますが、その下にもプヨプヨした物体があって何だろうと期待したら、
それもただのパイ生地でした。
ポルチーニが入っているような素晴らしい香りのソースは、とても美味しかったのですが、
肝心のチキンがいただけない。
Nさんも私も胸肉は好きではなかったということもありますが、
それにしてもパサパサで、臭みもあって、残念でした。
これだったら、この間のグラタンの方が満足度は高いでしょう。何事も経験ですね。

食事の後は、近くの素敵な雑貨屋を見て帰りました。
さすがに夜のドライブは渋滞もなく、1時間もせずにNさんとのお別れの場所に着きました。
そして家に着いたのは、夜の10時半でした。


Nさんが今日の途中で、「いろいろありすぎて午前中のことは遠い昔のよう」と言ってましたが、
そんな風に思えるくらい、いろいろ盛りだくさんの充実した一日でした。
Nさん、楽しい一日、お疲れ様&いろいろとありがとうございました。

d0108966_13554499.jpg



そうそう、今回のムール貝は全部食べ切れなかったので、お持ち帰りしたんです。
後日、それを使って作ったのがシーフードパスタ。

d0108966_13523144.jpg


ちゃんとムール貝のソースまで入れてくれたので、家にあるシーフードを加えて、
良いお味のソースが出来ました。
残り物でもお持ち帰りすると、家でいろいろアレンジして使えるので好きです。
気軽にTo go、持ち帰れるのは、アメリカの良い所ですね。
[PR]
by kapacyan18 | 2007-03-30 14:06 | アメリカ
<< 権八ビバリーヒルズのグランドオ... かんさんによるサンクレメンテ満... >>