美味を求めて~多国籍ロサンゼルス~

かんさんによるサンクレメンテ満喫ツアー

この日は、中国茶教室だけでは終わりませんでした。

第2の楽しみ、O.C. Kitchenのかんさんにサンクレメンテツアーをしてもらったのです。
Asian BeauTeaさんとgomaboさんは用事があったので、
メンバーは、かんさんとNさんと私の3人。

初めて来たサンクレメンテ。
私たちは、南の方によくある新しい住宅地を想像していたのですが、
サンクレメンテに近づくにつれて、ローカルな雰囲気が漂っていました。
それがまた、観光地的なLAの方では見られない、なんとも優しい雰囲気なんです。

ドライブしていて、気になっていた小道。

d0108966_1073571.jpg


その先には、

d0108966_10122644.jpg


きれいな海と、予算がなくて工事が止まってしまったと言う遊歩道。。。

d0108966_10223422.jpg


左手には、ピアがあります。

d0108966_10232319.jpg


遊歩道がないので、ピアまでなんと線路を歩いて行くのです。
と言うのはウソで、良い子は真似をしないように脇を歩いて下さい。

d0108966_1026277.jpg


岩場に立っているリス発見!
南の方は、ビーチにリスがいるから、びっくりです。

d0108966_10283378.jpg


ピアのそばにAmtrak(電車)のサンクレメンテ駅。
左手にプラットホームが見えますが、駅はそれだけ!
駅員もいないし、切符も電車の中で買うようです。

d0108966_10392177.jpg



さっき歩いていた線路は、現在も使ってるAmtrakの線路だったんです。
南カリフォルニアを縦断している唯一の鉄道なんですが、単線なんですよ!
カリフォルニアの公共交通機関がいかに貧弱かということがわかります。
それにこのアムトラック、車で追い越せるくらいのスピードですから、びっくりです。
でも 海沿いを走っているので、のんびり旅行なら気持ちがいいかも。

d0108966_10401496.jpg


ピアの入り口にあるレストランでランチ。
フィッシュタコスとパンに入ったクラムチャウダーをいただきました。

d0108966_1045119.jpg


その後、かんさんお勧めのピア近くの高台にあるCASA ROMANTICAへ行きました。

この門をくぐると、

d0108966_10474694.jpg


こういう中庭が待っていました。

1925年、ここに街を作ろうとしたサンクレメンテの創設者Ole Hansonが住んでいた家で、
今はそれを開放して、サンクレメンテ市の歴史館になっています。
かんさんがガイドを頼んでくれて、いろいろと説明してもらえました。

d0108966_1058034.jpg


趣のある素敵なホール。

d0108966_1102668.jpg


外には、絶景が広がっていました。
こんな所に住んでいたら、さぞかし気持ち良かったことでしょう。

その後、サンクレメンテのダウンタウンまで行き、かんさんお勧めのお店などを散策して、
サンクレメンテを後にしました。


かんさん、いろいろとありがとうございました。
私たちだけでは素通りで終わっていたと思いますが、かんさんに案内してもらえたおかげで、
サンクレメンテの良さがすごく伝わりました。
街の雰囲気も良かったし、住んでいる人もとってもフレンドリーで、
LAでは見られないような暖かい雰囲気がありました。
みんなこの街が好きで住んでいる、街を楽しんでいる気がしました。
かんさんと出会わなければ、行くこともなかったサンクレメンテですが、
ここに住めるかんさんが羨ましいくらいにお気に入りの街になりました。
また遊びに行かせていただきますね~。
[PR]
by kapacyan18 | 2007-03-30 11:03 | アメリカ
<< まだ一日は終わらない。またもや... Asian BeauTeaさん... >>