美味を求めて~多国籍ロサンゼルス~

FUKUSHIMAさんの桃 それも黄桃 2010年

もう桃の時期も終わりだとは思いますが、今年の記録を。

毎年楽しみにしているFUKUSHIMAさんの日本のようにジューシーでやわらかい白桃。

今年出会ったのは、7月のコリアンタウン・GALLERIAだったのですが、
数が多く、小ぶりでちょっと痛んでいるのが多かったのと、
$10.99というお値段だったのにもかかわらず、もう少し下がらないかなと欲が出て、
買わなかったバカな私。

そしたら、なかなか出会えず、
次に会ったのは8月の初めにトーランス・FRESHIAで。

それも立派な白桃が、$17.99。16個入り。

前回、なんで買わなかったんだ!と反省しつつ、
これが最後かもと思って、ごんちゃんに付き合っていただき、一緒に買いました。
(ごめんね~、高いのにつき合わせて。。。)
おかげで、今年も美味しい桃が食べられました。ありがとう~!




d0108966_1734169.jpg


8月の終わりに またFRESHIAへ行ったら、FUKUSHIMAさんの桃を発見!

d0108966_1741365.jpg


それも今まで見たことのない品種 ”HENRY Ⅲ”

d0108966_176641.jpg


一箱に13個しか入っていないという超大粒。

d0108966_1764991.jpg


実は、これ、
黄桃 YELLOW PEACHでした。

それも $7.99という安さで、もちろん買いました。


やわらかくなるまで待ってから、食べたのですが、

一口食べると、お~、ジューシーでやわらかい! 甘い? 
                         ん??すっぱ~い!

正確に言うと、すっぱいというよりは、酸味。
後から来る酸味。それもお上品な酸味だと思います。

でも すっぱいのが苦手な私には、ちょっと完食ならず、旦那にあげてしまいました。

さらに待ちすぎたせいか、周りは大丈夫でも中が黒くなっていて、
その部分を捨てて、残りを食べたのですが、
いきかけた桃って甘かった覚えがあるのですが、やっぱり酸味がある。
どれも甘さの後に酸味が来る。
HENRY Ⅲは、そういう品種なのかしら?

残りをお水とグラニュー糖で煮て、桃のコンポートにしました。
どこかで食べたような味だな~と思ったら、
それは”黄桃の缶詰” それも高級な感じ。

コンポートの方が、やわらかいけど、形はしっかり、
酸味もマイルド、逆にアクセントになって、美味しかったです。
[PR]
by kapacyan18 | 2010-09-07 16:52 | 日本
<< 美味しいヨーグルト発見! Sa... tuguさんに捧ぐ お勧め中華麺 >>